« 第18回「サラリーマン川柳コンクール」を振り返って | トップページ | 水曜プレミア・夜王~YAOH~ »

2005.05.11

オーバーナイト・センセーション

4月に過酷(?)なテスト作業をした甲斐あって、5月のGW明けに無事システムをリリースできました。そして現在、担当は「システムのテスト」から「システムの維持」に変わりました。要するに、「ユーザが昼間にシステムを使う中で何か不具合でもあれば、翌日の朝一までにはできる限り解消された状態にする」ということです。そして私たちテストチームは、開発チームが修正した機能を再確認して評価する役割を担います。時には終電時刻を超えてしまう可能性もあり。これ即ち、「夜間作業」に値する・・・(笑)。

そして昨日は、「皆平等に」をテーマとした「夜間対応」の当番日で、不具合があれば会社に泊まり込んで作業をし、無ければ帰宅して明日に備える状態でした。それが決まるのは業務終了後なんだけど、まあ予想通り何か不具合が起きてしまったわけで(いけないことだけど)。とは言っても、その日出た不具合は重要度が比較的軽めで、修正自体も早めに終わったようなので、急いで再確認すれば終電&タクシーで帰宅できました。でも私は、夜間のうちに残作業も含めてこなし、朝方帰って翌日(つまり今日)を代休にしてしまおうと考えたのでした。この手段は上司も認めていることなので(夜間対応者の言い分は強い傾向にあります)、今回私もそれを適用したというわけです。平日も変わらず忙しいということで、ここの更新がまた遅れ気味になりました。次の更新を楽しみにしてくれていた皆さん、すみません・・・。

さてここからは、今回の「夜間ストーリー」。まずはやるべきノルマをこなそうと、不具合修正の再確認作業を実施。日付が変わる頃まで残業していた自社の社員が次々に帰る中、出向先のお偉いさんが私の作業を覗きに来て、完了までずっと待っていらっしゃいました。日中は何かとイラついた顔でいることの多い方だけど、私が半ばテンパって作業している間、「帰れる?(今日は泊まりと回答)」、「仮眠室で寝る?(この後も作業ありと回答)」、「食事は? カップ麺あるよ?(先に夜食を食べたと回答)」等と、すごく気を遣ってくれたんです。日中に見せない心優しい一面を垣間見ながらも、作業は順調に進んで「正常動作」を確認。お偉いさんにも報告すると各所に電話をかけて作業完了の報告がなされ、その日に行うべき作業は全て完了しました。時刻は既に日付が変わって5/11の午前1時。お偉いさんも励ましの声を残して帰っていきました。とりあえず、お疲れさまでした!

ここからは「夜間ストーリー」本編へ。それまで作業に没頭していて気付かなかったけど、広いフロアに残っているのは私と遠くの席で居残る他社の中年社員のみで、音は空調のうなり音とマシンの音だけ。結構寂しいものです(苦笑)。でも逆に集中できる状況だったので、残作業をこなし始めました。一通り終わって雑用もしながら過ごした後で、「少しだけ寝よう」と考えた私。ここで実は先ほど帰宅したお偉いさんが、私の作業中に「これでも飲んで」と一本の栄養ドリンク「リポ○タンD」をくれたんです。おぉ~、これはっ! 私が学生時代の頃、バイト先の忙しい時期に店長が「これでも飲んで頑張って」と言いながらくれたのがその「リポ○タンD」でした。でも当時それを飲んだところ、元気が出るよりかは強い眠気に襲われてしまって、その症状が表に出た私の顔を見たチーフに「寝てただろう?」とケチをつけられて悲しくなった想い出がありました・・・。それ以来、私の中では「リポ○タンD」が「ファイト一発! 眠気薬!」という位置付けになったのは言うまでもありません(笑)。そして現代(大げさだけど)、そんな苦い想い出のある私が久々にその「リポ○タンD」を見たことで、ふとあることを考えました。「これを飲めば眠くなるのではないか?」。我ながら名案。ちょっと変わってるけど私の中では名案。「上司からの酒は断るべからず」というサラリーマンならではの姿勢も含め、後々の睡眠に備えてお偉いさんが見ている前で「リポ○タンD」を一気飲みしていたんです。そんなことがありつつ、いざ机にうつ伏せになって寝ようとしたところ・・・。

ね、寝られん・・・。

長年の月日を経て、私の体の反応もすっかり変わってしまったようです(苦笑)。「横になって寝てみよう・・・寝られん」、「フロアの電気を消して暗い中で寝てみよう・・・寝られん」、と言っているうちに、いつの間にか空は白けて「ああ、夜が明けた・・・(ドラマ「タイガー&ドラゴン」・第4話の「権助提灯」みたいなオチ?)」と呟く私がいました。その後もやはりまともに寝られず、仕方が無いので「再確認作業の再確認」なんかもやったりしているうちに、自社の社員がいつも通り次々と出勤してきて、引継ぎ時刻の朝礼まで起き続けてしまいました。つまり完徹! 会社泊まり自体久々のことだったけど、完徹したのはもっと久々。やっちゃいましたね~。「リポ○タンD」は良く効く栄養ドリンクかもしれないな・・・。

ということで、今回の「夜間ストーリー」にエンディングテーマを添えるなら、あの懐かしいTRFの「Overnight Sensation(オーバーナイト・センセーション)~時代はあなたに委ねてる~」が最適! “♪エニィウェイ ユーウォントゥ エニィタイム ユーニードゥ 輝く世界が欲しかったら立ち上がろう~!”って感じ? あれもある意味でビジネスソングだし? この曲はナメちゃあいけませんよ? 1995年(平成7年)に「日本レコード大賞」で大賞を受賞した曲ですからね。そのTRFのプロデューサーは、あの“小室徹夜(小室哲哉だってば)”さんでしたね(笑)。ああ、久々に聴きたくなったよ~っ!

「WORKS -THE BEST OF TRF-」
TRF「WORKS -THE BEST OF TRF-」

(「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」収録)

|

« 第18回「サラリーマン川柳コンクール」を振り返って | トップページ | 水曜プレミア・夜王~YAOH~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4089568

この記事へのトラックバック一覧です: オーバーナイト・センセーション:

« 第18回「サラリーマン川柳コンクール」を振り返って | トップページ | 水曜プレミア・夜王~YAOH~ »