« タイガー&ドラゴン・第3話 | トップページ | こどもの日には音楽的に「ありがとう」 »

2005.05.04

あいくるしい・第4話

毎回楽しみにしていることの一つは、幌が集める「7人の虹色の戦士」。ヒーローものに憧れる男の子だったら、そういうことは良くやるもので、私も密かに幼少期のことを思い出したりします。ただ私の場合は、とにかく空を自由に飛んでみたかったんだけど・・・。「ハイ、タケコプター!」って、あれれ、「あれ」も一応ヒーローなのかなあ?(笑)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「あいくるしい」
第4話「妻が夫に愛される理由~その時子供達は泣いた」

自宅療養に切り替えた由美(原田美枝子)が帰宅。病状の深刻さを知る豪(市原隼人)は複雑だが、「生きるために戻ってきた」という明示(めいじ・杉浦直樹)のことばを聞き笑顔で出迎える。帰宅早々、由美は大学に合格したみちる(綾瀬はるか)に家族のことは気にせず進学するよう諭す。そんな中、聖子(後藤果萌)は幌(ほろ・神木隆之介)らに「母が浮気をしている」と打ち明ける。

冒頭で、豪・みちる・幌・唄(松本梨菜)・明示が朝の食卓を囲む中、明示は由美が自宅へ戻ることの意味を伝えました。「生きるために家に戻る」。これは由美の言葉そのものらしく、「病は気から」というように皆と暮らすことによって「気」から元気を取り戻す、ということでした。おっ、外で車のクラクションが鳴ったみたいですよ?

○幌・冒頭のナレーション

単純な僕たちは、おじいちゃんの言葉で、
いきなり勇気をもらったのです。
世界中の人に伝えよう。ねえねえ、聞いて?
僕のお母さんは、生きるために戻ってきたんだよ。
お母さんは生きるために。

ここで「あいくるしい」のタイトル画面へ。タクシーから降りた徹生(竹中直人)の手を取って現れたのは、笑顔の由美でした。同じく笑顔で迎える家族たち。唄が駆け寄り由美の手を握って笑顔のお返し。豪が「お帰り」と言って「わおっ!」。みちるが「お帰りなさい」と言って「わおっ!」。そして心の中の「わおっ!」の声主・幌は、明示おじいちゃんに言われた通り、一番良い笑顔で「お帰りなさいっ!」と言いました。これには皆も声を出して笑ったけど、そこでようやく由美が「ただいま」と皆へ伝えたのでした。ある一家族の「笑顔の再会シーン」・・・日常でもありがちで何気無い一コマだけど、こんな形で客観的に見ると「何て素敵なものなんだろう!」と思わせてくれます。また、バックで流れる主題歌「ベンのテーマ」が、それを印象的なものにしてくれるかのようです。「このドラマにこの曲あり」って感じですね・・・。

さて今回は「浮気」がテーマ。子供たちにはまだ早過ぎる話?(大人になってもあまり奨めたくはないけど) 聖子が母・千秋(南果歩)の浮気疑惑について、幌たちに相談しました。ところで幌が集めている「7人の虹色の戦士」は、意外にもまだ4人なんですよね。私はテレビ雑誌を読んで先に知っていたけど。幌が「緑色」、耕作(春山幹介)が「空色」、奈々(志保)が「赤色」、愁(本郷奏多)が「紫」と、各々がその色のビー玉を持って「戦士」として日々活動(?)しています。いつも一緒に行動している聖子、その弟・裕太(武井証)、幌の妹の唄は、この時点では「戦士」として認められていない模様。彼女たちを含めれば規定人数の7人になるけど、実際に彼女たちが戦士の一員になるとは限らない状況です。私はパターンを崩しに来ると睨んでいるんだけど・・・。

幌たち5人は千秋を追うためにヒッチハイクで車を捕まえて尾行。置いていかれた幌と裕太は路上で泣くばかり。でもそんな姿がまた、「あいくるしい」んだよね~。行き先を突き止めた彼らは、夜になっても聖子が写真を取りながら監視し続けたけど、それもまともに写っておらず結局失敗してしまいました。一方真柴家では、みちるの大学合格が由美の発言によって発覚。いくら本人が隠しても、新聞に合格者発表が載りますからね。明示も入学金をこっそりと払ってくれていて、めでたく東京の志望校へ・・・と言いたいところだけど、みちるはいまだに浮かない顔をしているんですね。母親のことが気になっているのかな? または今後の家のこと? それともインターンの矢口(小栗旬)のこと?

ある昼間、豪がガソリンスタンドでのバイト中、若い男が数人乗った不審なワンボックスカーがやって来たんだけど、中にいた少女が涙を浮かべて無言で「胸をコツコツと叩く妙なジェスチャー」をしていたんです。手話で何かを伝えているようだったけど、何か様子がおかしい? 私のようにそう思ったであろう豪の眉も相当釣り上がっていました(笑)。慌てるようにして手話を習ったことのあるみちるへ電話をかけ(矢口とデート中でした)、その手話の意味を聞いたんだけど、なんと「助けて」でした。またまた慌てるようにしてポンコツ原付にまたがったけど、エンジンがなかなかかからず。困り果てた豪の眉は相当垂れ下がっていました(笑)。「かかれポンコツ!」と言ってペダルを思いっきりキックしたら、ようやくエンジンがかかってくれました。豪は車を探し出して少女を何とか逃げさせたんだけど、逆に豪がスパナで襲撃されてしまいました。その頃、夕子(桜井幸子)と竜一(萩原聖人)が湖の辺である「湖の伝説」について会話していたんだけど、そこへ逃げてきた少女が現れて、森の方を指差して何やら訴えていました。そしてその現場へ竜一が登場! 豪は若い男たちの隙を突いて、取っ組み合いで制しました。ふぅ、豪はやっぱり強い! でもその直後、後ろからナイフで攻撃され・・・という所で、竜一がみぞおちにアンパン~チ!(ん?) 多少傷は負ってしまったけど、最悪な事態だけは免れました。ふぅ、竜一もやっぱり強い! で、いったい過去に何があったの?

そして夕方、住む先も決まっているみちるは、徹生と唄に見送られながら電車で東京へ向かっていきました。唄は半ベソ状態だったけど、徹生に「いいぞ唄、もう泣いても」と言われると、もっと悲しい顔をして「うぇ~ん!」と泣いてしまいました。無表情のままの徹生と表情を露にした唄の対比が実に良かったなあ。車内で家族一人一人の顔を思い浮かべていたみちるは、踏切で待つ幌を発見! その幌もややうつむき加減で何かを考えていたようでした。一瞬写った由美のフラッシュバック。やっぱり母親のことがずっと気になっているのでしょうか? 遮断機が上がっても、しばらくの間立ちすくんだままでした・・・。

警察署の前にて、巡査・大伴(塚地武雅)が少女を自宅まで送るということで、彼女を助けた豪は覚え立ての手話「助けて」を見せ、少女は「ありがとう」の手話を見せて、二人で軽く“会話”しました。その夜、塾で聖子は講師・保坂(林泰文)を睨むばかり。どうやら聖子は、千秋のケータイを盗み見て浮気相手を彼だと悟ったようです。その帰りに、聖子は幌たちのいる前で直接保坂へ強く問い詰めると、保坂は半ば開き直った口調で「元々誘ってきたのは、君のママの方だから」と答えました。母親の影響で軽く化粧をしていた聖子のうつむく姿は、何か大人っぽかったなあ。実は千秋の夫・篤(浅野和之)もある興信所に妻を調査させていて、10日間にも及ぶ写真付きの調査結果を車の中で見て、やりきれない様子でいました。自宅で裕太と料理作りを楽しむ千秋は、裏でそんなことが起きていることも知らず笑顔でいるばかり・・・。

その頃、幌は愁を誘って、明示が管理する天文台へ。明示は子供たちへ宇宙の壮大さを説明しながら、人間界との比喩を交えて「ほんとに、生命は不思議だ!」と伝えました。同じ頃、真柴家では徹生、由美、豪、唄が会話。「風呂に誰と入るか?」という話で盛り上がる中、「みちるが東京に行ったって、本当に思ってる?」と由美が発言。その直後に涙声のみちるから電話があって、豪がどこにいるかと問い詰めて駅にいることが分かり、豪が迎えに出かけました。その後、由美と風呂に入っていた唄が風呂場から出て、湯船につかったままの由美と外にいた徹生が会話。みちるの件で、遠くない死を交えて「母親」としての自分を責める由美に対して、徹生は「何言ってんだよ、(へっ)生きれるさ!」、「馬鹿野郎! 俺の命をお前に分けてやっても、それくらい俺が・・・俺が絶対生かしてやる! 生かしてやるっ!」と伝えたのでした。お互い泣き合う二人・・・ここで天文台での幌たちのシーンへ。明示は子供たちへ、「死」というものの怖さを乗り越えるために、神様が一つだけ「いたわり合う思いの力」をくれたと伝えました。幌や愁には、それが「無敵の力」のように思えたのでした。改めて自分の緑色のビー玉を見つめる幌・・・ここで駅での豪とみちるのシーンへ。豪はみちるに会うと、「バカじゃねーのっ! 何してんだよ!」と大声で一言。でもみちるは、ホームシックや自分の真柴家での存在意義を理由に泣くばかり。そこで豪は、みちるを「太陽」に例えて本心で褒めちぎったのでした。冗談を交えながらしっかり抱きしめ合う二人・・・ここで再び真柴家でのシーンへ。心地良さそうに眠る由美を隣で徹生が見つめ、幌は「戦士」たちの4色のビー玉を見つめていました。天文台の望遠鏡で見えた星が「幌たち家族の象徴」だとすれば、同じく“(綾瀬)はるか”彼方にある「太陽」は、皆を暖かく見守る「みちる」だったのかもしれないなあ・・・。

夜が明けると、幌は聖子を湖の辺に呼び出して、遅れながら黄色のビー玉を渡しました。今まで渡せなかったのは、聖子に似合う色を思い付かなかったため。でもこうして渡せたのは、幼稚園の頃に黄色い帽子をかぶった聖子を見て「ヒヨコちゃん」と名付け、聖子は幌を見て「ピヨくん」と名付けた、淡い想い出があったため。子供らしくて良いですね~。合わせて幌は、「不安・怖さ」を理由に、母親のそばにいられないことも告白しました。以前聖子が幌へ「離れ離れになるかも」等と伝えたけど、そこでちゃんと聞いたり考えたりすることができなかったのはそういう理由だったんですね。聖子は全てを理解して、「もう言わないよ。絶対、『ポロと会えなくなっちゃう』と」伝えました。

○幌・ラストのナレーション

正直言って、僕は、
女の子を「好き」とか「嫌い」だとかいう気持ちは、
まだ良く分かりません。
でも、「いたわり合う気持ち」を持ちたいとは思っています。
それが世界で、いいえ、宇宙で最高の「強い力」だから・・・。

今回もタイトルバックへ移らず、主題歌「ベンのテーマ」に乗せて幌と聖子の「あいのしーん(愛のシーン)」が展開されました。聖子が「ポロを・・・愛してる」と言うと、幌は目を大きく見開いて驚き、聖子が幌のそばへ詰め寄ってそっとキスすると、幌は目をもっと大きく見開いて驚きました! もちろん、私もびっくり! その時、二つの木の陰が重なって、ハートの光が浮かび上がっていました。それは、以前夕子と竜一が同じ場所で会話していた「湖の伝説」の現象! 「ハートの光がある時に、女の子が好きな男の子とファーストキスをすると、初恋のまま別れないで幸せになる」というものです。二人の愛は「えいえん(永遠)」に?

「今回気になったこと」は、以下の通りです。

・既に書いたけど、豪の眉の演技がかなりの見どころ! だと思う・・・。
 録画した皆さ~ん、豪の「不審に思った時」と「エンジンがかからない時」の、
 眉の動きに注目してくださいね! そして今後も見逃せませんよ!

・豪と少女が手話で会話するシーンを見て、ピンときました!
 おぉ~、同じ「日曜劇場」のドラマでちょうど1年前に放送された「オレンジデイズ」の再来だ~!
 櫂(妻夫木聡)と沙絵(柴咲コウ)は今なおよろしくやってるかな~なんて(笑)。

・今回は明示おじいちゃんの一言一言に、「味」ってもんがありましたね。
 それから、今回は由美の何気無い発言が、真柴家を大きく動かしましたね。
 真柴家では、この二人の影響力が強い? えっ? それは全員?

・幌こと神木くんのキスシーンがありました。
 役者人生では初めてになるのかな? プライベートまでは問わないけどね。
 ちなみに、彼の尊敬する俳優は、いかりや長介さんです(雑誌「テレビジャパン」より)。

●関連記事
○第1話~キャスト紹介&それぞれの一言感想
○第2話~音楽(主題歌&BGM)大紹介
○第3話~野島伸司の過去作品への思い

「ベンのテーマ」
主題歌: マイケル・ジャクソン「ベンのテーマ」

・「あいくるしい」オリジナル・サウンドトラック(千住明)
 (「砂の器」等のBGMで知られる音楽家です)

●野島伸司・過去の名作ドラマ「私のオススメ・お気に入り」
「未成年」DVD-BOX 「高校教師」DVD-BOX 「聖者の行進」DVD-BOX
「未成年」DVD-BOX/「高校教師」DVD-BOX/「聖者の行進」DVD-BOX

●市原隼人 in 「ウォーターボーイズ2」
○関連カテゴリ「ウォーターボーイズ2」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/waterboys2/

●綾瀬はるか in 「世界の中心で、愛をさけぶ」
○関連カテゴリ「世界の中心で、愛をさけぶ」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/sekai-ai/
○関連記事『大塚製薬・「ポカリスエット(POCARI SWEAT)」のCM』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/03/post_7.html

|

« タイガー&ドラゴン・第3話 | トップページ | こどもの日には音楽的に「ありがとう」 »

コメント

こんばんは(*^_^)コメント&TBありがとうございます!!
豪の眉の演技見逃してました!!(笑)すっごく気になるので、今度そこらへんもちゃんと見ようって思います!!それにしてもadsさん細かくて、細かい発見が私のツボだったりします(^_^)
幌と聖子のキスシーンには本当にびっくりしました!!幌君、いや神木君人生初のキスだったのかな(^_^)

投稿: yuko | 2005.05.08 00時54分

あずさん、こんばんは。
豪君の眉、ノーチェックでした。あずさんスゴイ!良く気付かれましたね。
これからはちゃんとチェックしてみます。^^

みちるが言った「ドラマの影響」って、「オレンジデイズ」を指していたのかも
しれませんね。
私はもっと前のドラマで手話の影響を受けた、ミーハーです。(笑)

投稿: ちーず | 2005.05.08 02時05分

ads(あず)さん、こんばんは。
コメント&TB、ありがとうございました。

豪の眉、これからきちんとチェックしてみたいと思います♪
あと、キスシーンでの幌の目の動き、よく気づきましたねぇ。
神木くん、本当に芸が細かい。

手話といえば、「星の金貨」だと思ってましたが、「オレンジデイズ」もそうでしたね。
本当に、手話が出てくるドラマって、一定のサイクルで出現していますよね。

投稿: misato | 2005.05.08 02時26分

「気ままなNotes...」へのコメントありがとう!
 今日にはもう次なんですよね。
 いやはやこの1週間が早い!
 レイプシーンに、ついにきたか!と思い、
 最後のキスシーンに、ここまでやるか!と驚いた回でした。

 虹色の戦士、裕太と唄なんですかねぇ。
 この2人のシーンも目立つし。
 みちると豪なんてのもありかな?

投稿: pixy_japan@気ままなNotes... | 2005.05.08 02時53分

>yukoさん

豪っていうか市原隼人くんの眉は、本当に見ものですよ~。そして良い演技をしてくれちゃってます(笑)。私は本来「ストーリー」よりは「ストーリー内のツボ」を取り上げるタイプなので、いろんな所に注目してしまいます。見るより先に教えてあげたいくらい?(でもそれじゃつまらないか) 幌と聖子、驚きですね~。いや~、参りました。

>ちーずさん

次回って、もう今日ですね! しっかり眉に注目してくださいね。彼は「眉タレント」としても充分いけます!(あはは) そうそう、私も最初、みちるが影響を受けたドラマは、同じ「日曜劇場」で放送された「オレンジデイズ」だと思いましたよ。でも良く考えてみたら、脚本の野島さんは過去に「星の金貨」や「新・星の金貨」の原案を手掛けましたよね。つながりとしてはそっちの方が強いし、みちるの年齢も踏まえた上で、「影響されたのは『星の金貨』シリーズ」であったと思われます。ちーずさんが手話の影響を受けたドラマって何だろう? 今“な・ん・だ・ろ・う?”って手話を送りましたよ(笑)。

>misatoさん

惜しくも見逃してしまったということで、大事なシーンを見られず残念でしたね・・・。でもストーリーとしては、まだ追い付ける範囲ですよ! ベテラン勢は敬遠して、若手陣の演技には特に注目しています。彼らも頑張ってるなあと思いますね。手話がテーマのドラマって、単発ドラマで良くありますよね。連続ドラマとしてみると、確かに定期的にあるような気がするなあ。

>pixy_japanさん

ほんと、一週間は早いですね~(苦笑)。そう、「ついに来(てしまっ)たか!」というシーンはありました。でも寸止めで良かったなあと。もうああいったシーンは、いくら視聴者を引き付けるとしても辛くて見ていられませんからね。最後のキスシーンは、まあありかなあとね。それから「虹色の戦士」の残りのメンバー候補も気になります。裕太と唄だと、「子供たちだけのゆかいな戦士たち」が勢揃いするわけだけど、意外な線で豪とみちるが見守る「ツートップ」も考えられるんですよね。あえて母親の由美に渡すかもしれないし、私も予想できませんね・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.05.08 03時42分

あずさん、こんにちわ。
豪のまゆげの演技は、今まで全然気にしてませんでした。
そんな細かいところに気がつくなんて凄い!私も今後注目してみたいと思います。
お父さんと唄が、みちるを見送るシーンは良かったですよね
泣き虫唄がお父さんに言われるまで泣くのを堪えてて、好きなシーンです。
あとは、虹色の戦士残りメンバーも気になりますよね。

投稿: みんと | 2005.05.08 13時04分

こんにちはー、TBありがとうございました。
個人的にはイマイチ乗っていけない展開なんだけど沢尻エリカという邪まな目的でもう少し頑張ってみようと思います(笑
かみりゅ~やはるかちゃんも可愛いしね~♪

投稿: kuma6663 | 2005.05.08 17時33分

あずさんこんばんは
TBありがとうございます。
豪の眉ですか~!
私もチェックしてみたいと思います!
またまた、ドラマで手話出てきましたね。
「オレンジデイズ」懐かしいです^^

投稿: まりこ@どらまにあ | 2005.05.08 22時23分

>みんとさん

豪の眉が文字の世界で大人気!(笑) キリっと良い眉してるので、皆普通に注目してると思ってたけど、私が注目していただけかな? 駅でのシーンは良かったですね。唄も唄なりに、頑張ってるんだなあ・・・。虹色の戦士が正式に勢揃いする日が待ち遠しいです。

>kuma6663さん

こんにちは! そちらで沢尻エリカさんについてのことが分かって、うれしかったですよ! キャスト紹介には載っているけど、いつどこで出たかと毎回疑問に思っていたもので・・・。今後豪たちと絡んでいくのかな? 他のキャストも、あいくるしいですよね~!

>まりこさん

手話ドラマというと、私は「オレンジデイズ」と浜木綿子さんが良く母親役で出る単発ドラマくらいしか思い浮かばないんです。野島ドラマ(原案作)の「星の金貨」シリーズは飛び飛びしか見ていなかったのでね。今後も沢尻エリカさん演じるほのかによって手話が広まるかな?

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.05.08 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/4014718

この記事へのトラックバック一覧です: あいくるしい・第4話:

» あいくるしい 「妻が夫に愛される理由〜そのとき子ども達は泣いた」 第4話 [こころ日和]
うぅ〜ん(>_<)前半は、あいくるしいとは程遠く、暗かった。。でも、後半はあいくるしくなったから、良し(^_^) 前半は野島伸司さんの脚本だなぁーって感じでした。豪のアルバイト先のガソリンスタンドに、白い車が来て、車の中では女の人の「助けて」の手話(... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 00時55分

» 『あいくるしい』第4回短観 [つれづれなる・・・日記?]
やっと落ち着いた感じになってよかったです。 これで次回も見ようというか見れるような気がしました。 ネタばれが多少あります。詳しいストーリーなどはのちのちUPされるであろう どらま・のーと さん や pixy_japan さん のBLOGおよびドラマHPを参照してください。 いつもかってにTBさせてもらってます、すいませんです。>どらま・のーとさん&pixy_japanさん この脚本家はそう�... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 00時57分

» あいくるしい [Nの鼓動]
あいくるしい第4話見たよ〜!!今日も笑わせてもらいました☆豪、あんた最高にいい奴です!そういや今思い出したけど、豪こと市原隼人くんも「僕の生きる道」に出てなぁ。てかてっきりみちるは東京行くと思ってたのになぁ、行って何日かして帰ってくると思ったけど、その日にですか??... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 01時29分

» あいくるしい 第4話 『妻が夫に愛される理由〜その時子供達は泣いた』 [どらま・のーと]
その日、真柴家では朝から豪(市原隼人)・みちる(綾瀬はるか)・ 幌(神木隆之介)・唄(松本梨菜)は家中の大掃除をしていた。 「まるで、大晦日だねぇ。」と帰宅した祖父・明示(杉浦直樹)。 ... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 01時54分

» 「あいくるしい」第4話 [Misato's Only One]
さて、「あいくるしい」第4話の感想を張り切って書きたいのですが、、、 突発的所用のため今回オンタイムで見ることかなわず。{/face_hekomu/} おまけにこういう時に限って、ビデオ録画していなかったりしている。。。{/face_gaan/} う〜{/face_naki/} なので、第4話については取り返し不可能なため、ネットをさまよう事に決定。。。 ちーずさんの「どらま・のーと」blog、即upありがた... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 02時20分

» 【ドラマ雑感】日曜劇場『あいくるしい』(第4回/全11回) [気ままなNotes...]
 「最後は家で過ごしたいの。みんなの傍で...」母・由美(原田美枝子)が真柴家に帰ってくる。大晦日のような大掃除をする子供達。「私は生きるためにこの家に戻るんだ」 わーーお!飛び切りの笑顔で母を迎える子供達。  真柴幌(神木隆之介)の"虹色の戦士"、水色のビー玉は、花井耕作(春山幹介)に渡していたんだね。知らなかった。奈々(志保)はホントに"ませガキ"だ。 「"戦士"だけに"男"だけか」(耕作) 「ホントにぶっ飛ばすぞ!」(... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 02時38分

» あいくるしい 第四話 [てれび日和]
『妻が夫に愛される理由~その時子供達は泣いた』 帰って来る母を迎える為に、真柴家は兄弟総出で大掃除をしてい た。祖父(杉浦直樹)の「お母さんは生きるためにこの家に戻るん だよ」「一番いい笑顔で迎えてあげなさい」の言葉に、みんな母 由美(原田美枝子)を...... [続きを読む]

受信: 2005.05.08 12時26分

» 沢尻エリカ目当てで... あいくるしい  4話 [今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE]
エリカちゃんは「パッチギ」のイメージが強いかもしれないけどれっきとしたハーフ(仏 [続きを読む]

受信: 2005.05.08 17時34分

» 「あいくるしい」第4話 [どらまにあ]
明示(杉浦直樹)が帰ってくる。 「おじいちゃんおはよう」 豪が布団を干し、みんなで部屋中を片付ける。 「まるで大晦日みたいだね」と明示 [続きを読む]

受信: 2005.05.08 22時17分

» あいくるしい第4回 [受験生のおべんきょ日記?]
 今回も,ほんわかした部分とシリアスな部分がうまく調和されていて,面白かったです。 豪は今回大活躍でしたね。これまでも,ポイントポイントできらりと光る役割だったんですけど,彼は特に,ドラマが始まってから,猛スピードで成長しているような気がします。 第1...... [続きを読む]

受信: 2005.05.09 16時51分

« タイガー&ドラゴン・第3話 | トップページ | こどもの日には音楽的に「ありがとう」 »