« 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第2話 | トップページ | 古田敦也選手が通算2000本安打を達成! »

2005.04.23

タイガー&ドラゴン・第2話

はいどーんどーんどーんっ! 落語をどーんと離れてプロ野球のお話。偶然なのかどうなのか、現在セ・リーグは阪神タイガースと中日ドラゴンズが激しい首位争いの最中でございやす。まーさーにー「タイガー&ドラゴン」! ドラマと共に盛り上がっているのでございやすねっ! 偶然にしては良く出来過ぎた話でございやすねっ! はいどーんどーんどーんっ! せーのっ、東京ドーン!(ドーム?) ありゃりゃ・・・球場ガラ空き?(笑)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「タイガー&ドラゴン」
第2話「饅頭怖い」

どん太(阿部サダヲ)が女性誌の“抱かれたくない有名人”1位に選ばれる。さらに、自分より先にどん吉(春風亭昇太)が真打ちに昇進したことで落ち込むどん太は、弟の竜二(岡田准一)のもとを訪ねる。そんな中、新宿流星会の日向(宅間孝行)が結婚。娘と結婚させようと思っていた組長(笑福亭鶴瓶)は激怒し、虎児(長瀬智也)に日向を懲らしめろと命令する。

「はいどーんどーんどーんっ! 送りバント・・・。
え゛・・・(寄席ガラ空き)。えぇー・・・タイガー&ドラ(ブツ切り)」

落語よりもナンセンスなギャグばかり発するハッスル野郎の林屋亭どん太が、こんな一言を叫んで始まりました。あまりにくだらな過ぎて、客はどーんどーん帰っていって最後はガラ空き。しかも「タイガー&ドラゴン!」の叫びまで最後まで流してもらえないという・・・(笑)。でも私、スペシャルでも発した「どーんどーんどーんっ! チャカ・カーン!(決めポーズ)」のギャグは結構好きなんだけどね・・・。

今回のお題は「饅頭怖い」。これは学校の教科書にも載るほどに有名で、私も良く知っていただけに予習無く視聴しました。今回は演出の金子文紀さんの自信作らしく(公式サイトでの磯山Pの言葉より)、安心しながら見たけど正直ものすっごく面白かったっ! かなりの傑作です。いや、本当に良くできています。脚本担当のクドカン(宮藤官九郎)の作りこみったら、もうすごいっ!

元々は、ある嫌われ者の松が皆の前で「饅頭が怖い」と言い、それを聞いた町民たちは彼の枕元に饅頭を並べていたずらしてやろうと計画。でもこっそり見てみると、松は「怖い怖い」と言いながら饅頭を美味しそうにムシャムシャ食べるばかり。たまらず皆が「お前が世の中で一番怖いのは何だ?」と尋ね、松が「今は濃いお茶が怖い」というのがサゲ。つまり、本当は大好きなものを「嫌い」と言って、何の苦労も無く手にしてしまう面白さが「饅頭怖い』の魅力です。それにしてもこれ、良くできた話ですよね~。

さてそれを現代風にアレンジしてしまうのが、今度は「このドラマの魅力」ってやつですか? どん太は世間に嫌われまくりの状態で、某雑誌の「抱かれたくない有名人」アンケートでも堂々1位。どん太の妻・鶴子(猫背椿)もその雑誌を見て「出川抜いたよ!」と言って驚く始末(笑)。雑誌「anan」での同企画で先日殿堂入りしたばかりの、あの出川哲郎さんを抜いたっていうんだけど、そこだけ実名なもんだからもう大笑い!(出川さんごめ~ん!) まああの雑誌で「嫌われ者」とされるタレントは、ある意味で「人気者」っていう裏返しの意味があるんだけどね。どん太もほら、落語こそあまりやらないけど、レギュラー番組を7本ほど抱えるバラエティ系タレントだというし?

どん兵衛(西田敏行)の一番弟子・どん吉(春風亭昇太)が真打ちになるらしく、先を越されてひどく落ち込むどん太。そんな彼にもマニアックなファンがいるもので、その人物とは新宿流星会の若頭・日向の婚約者で女子高生の寿子(松本まりか)。日向は組長の娘・静(伊藤修子)を捨てた過去があり、組長はその腹いせに披露宴でハップニング(なぜかこんな表現だった)を起こそうと計画。虎児にそれを実行するよう指示しました。息子の銀次郎(塚本高史)から寿子が「大のどん太嫌い」と“ウソ事実”を聞いた組長は、披露宴にどん太を招いて余興をさせることでめちゃめちゃにしてやろうと考えたのでした。この辺りから、虎児の「現代風『饅頭怖い』」に乗せて展開されました。

何を言っても寿子から「いやーっ! きゃーっ!」と叫ばれ嫌われる(フリをされる)どん太。どん太ヤバい、どん太ヤバい、どん太ヤバいーっ! はいどーんどーんどーんっ! どん太は服を脱ぎ始め、“真・どん太”に変化しました(笑)。追い込まれた時のテンパリ芸が持ち味のどん太は、手の付けられないほどに大騒ぎ! とりあえず数々のギャグで大爆笑。ウケが悪くても迷いもせず大はしゃぎ。もう腹を抱えて笑っちゃいましたよ! 「嫌い嫌い」と言いながらも喜んでいる「実は大のどん太ファン」の寿子を見て、さすがの組長も騙されたことに気付き、激怒しながら寿子に詰め寄りました。組長は「ほんなら他に何が嫌いか言うてみぃ!」と強く尋ねると、どん太に抱きついたままの寿子は冷静に「えっと~、後は~、庭付き一戸建てと~、ドイツ製のシステムキッチンと~、プラズマテレビが~、大嫌いっ♪」と返答。重い空気が広がる数秒間。そして組長は「分かったぁ、買うたらぁ」と静かに一言伝えたことで、会場は拍手喝采! ここで虎児の寄席話に戻ったところで、「後ね、可愛い赤ちゃんが~、大っ嫌い♪(寿子の口調でひたすら可愛く)」、「それは自分で何とかせんかいっ!(組長の口調でひたすら声低く)」というのがサゲ。今度は虎児に向けて寄席の客から拍手喝采! 虎児もだんだん自信有り気になってきましたね。「現代風『饅頭怖い』」はかなり良かったです。スタッフ陣までもが今回のストーリーを絶賛していたのには、大いに納得! 評価がグンと上がりましたよ~~~!

レビューを書いているだけで、ものすごく熱くなっちゃいました。こういうドラマは大事に見ていきたいものですよね! 再び公式サイトでの磯山Pの言葉だけど、収録は既に最終話まで進んでいて(もう完了したかな?)、オールアップしたキャスト陣も数多いそうです。かつて連続ドラマ化が決まった時にも書いたけど、スペシャルの放送前後から既に連続ドラマ化の構想があったがために、収録も随分早くから先走りしていたんでしょうね。今回の見どころは、何と言ってもどん太を演じた阿部サダヲさん。彼のその熱演ぶりはお見事でした! そんな中、密かに私が注目しているのは、尾美としのりさんが演じるそば屋店主・辰夫。寄席の高座でどん兵衛たち落語家の演目が始まって、落語の本編に入る瞬間に「おっ! 今日は「○○」か!」みたいに超反応するのが良いですよね。落語が相当好きなんだなあって思わせてくれます。彼がクドカンドラマに携わったのは、日本テレビ系「ぼくの魔法使い」での間接出演(映画「転校生」の1シーン)から? TBS系「マンハッタンラブストーリー」では、イキなタクシー運転手・イボリーとして大活躍しましたよね。クドカンは彼の持ち味を充分に引き出しているような気がします。ああ、肉食いてぇ、肉!(笑) ああ~、「饅頭怖い」の回は面白かった。「今は“もっと面白い話”が怖い・・・」

●「タイガー&ドラゴン」・私的な満足度ランキング
第1位: 「三枚起請」の回[スペシャル]
 (約2時間もあるこのストーリーは、作り込みもすごくて面白かったです。)
第2位: 「饅頭怖い」の回[第2話]
 (どん太が面白過ぎ! 元も有名な落語だし、知っている分かなり楽しめました。)
第3位: 「芝浜」の回[第1話]
 (これが「クドカン流」と言わしめた、スペシャルと連続ドラマの掛け橋的存在です。)

○関連記事『タイガー&ドラゴン・ドラマスペシャル』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/01/post_11.html
○関連記事『「タイガー&ドラゴン」が連続ドラマ化決定!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/02/post_2.html

DVD「タイガー&ドラゴン」( 「三枚起請」 の回)
DVD「タイガー&ドラゴン」[「三枚起請」 の回]

シナリオ本「タイガー&ドラゴン」[「三枚起請」 の回](宮藤官九郎)
シナリオ本「タイガー&ドラゴン」[「三枚起請」 の回](宮藤官九郎)

「タイガー&ドラゴン」
主題歌「タイガー&ドラゴン」(クレイジーケンバンド)

|

« 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第2話 | トップページ | 古田敦也選手が通算2000本安打を達成! »

コメント

初めまして。
トラックバックありがとうございました。

このドラマ、毎週楽しみにしています。
こちらからもトラックバックさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 黒猫のみわ | 2005.04.30 08時33分

(^○^)オハヨ〜!ゴザイマス!
トラバ、ありがとうございました!

毎週、ツッコミ所満載で、楽しんでます〜
昨日の3回めも、おもろかったです!

投稿: ルーシー | 2005.04.30 08時46分

あずさん、こんにちわ。

落語の「「饅頭怖い」と現代に「饅頭怖い」のリンクの仕方は
さすがクドカン!でしたよね。バッチリ決まってて面白かったです。
尾美さんのキャラもいいですよね~。
すっかりクドカンドラマの名脇役として、欠かせない存在になりました。

投稿: みんと | 2005.04.30 10時19分

テレビウオッチャーでございます

TBありがとうございます
こちらからもお返しです
2話は終始「とぅっきりとぅる」で盛り上がってしまいました(笑)

投稿: tvwatcher | 2005.04.30 13時00分

野球は全然興味無い・・・というかむしろ延長でドラマの時間がずれるので、野球中継にムカついてるタイプでございますが、マジですかっ!プロ野球の世界も『タイガー&ドラゴン』!すげぇ~~~(笑)
へぇ~『饅頭怖い』が教科書に採用されてたのは知りませんでした。でも似たような話を『日本昔話』で見た事はあります。坊や~良い子だネンネしな♪
尾美さんのイボリー!!!かなり好きでした。私的に『転校生』でのカマっぽいイメージが全て払拭されましたよー。やっと男に見えた。そして今回すっかりオヤジ。私の頭の中で尾美さんが一気に三段跳びした感じです(笑)。

投稿: まこ | 2005.04.30 15時22分

あずさんこんにちは
TBありがとうございます。
そば辰の尾美としのりさん、いい味出してますよね。
「お、○○だ」と言ってくれて
助かってます(笑)

投稿: まりこ@どらまにあ | 2005.04.30 17時27分

>黒猫のみわさん

初めまして! とにかく面白いドラマですよね。期待していた通りでした。今後も楽しんでいきましょう!

>ルーシーさん

こんにちは! ツッコミ所満載ですよね。それだけ奥が深い! 近々第3話も見るので、またよろしくお願いします!

>みんとさん

「饅頭怖い」の現代版は、私が脚本家だとしても「書きやすい題材」だと思います。ただ、クドカンみたいにあんなに面白くは書けないけどね(苦笑)。ストーリーのキレが良かったのは、演出担当の金子さんのおかげでしょう。本当に面白かった!

>tvwatcherさん

ありがとうございます! 多くの人が「とぅっきりとぅる」に注目して盛り上がっていたようですね(笑)。私はそれがあまりに素通りっぽかったため、見逃しそうになるほどでした。

>まこさん

「興味無い」というプロ野球でも、新聞の該当欄をチラッと覗いてみてくださいよ。凄まじき「タイガー&ドラゴン」、いや「タイガー VS ドラゴン」が展開されていますよ! 偶然にしてはすごいことですよね~。それでこの第2話も、プロ野球中継の延長で放送時間がずれたというのが、繰り下がりの意味も合わせて「サゲ」になるわけですが・・・(苦笑)。イボリー(笑)じゃなくて尾美さんは本当に面白い! 私は「転校生」を見たことがないんですよ。若き青年・イボリー(だからそうじゃないって?)の姿を一度見てみたいものです。

>まりこさん

尾美さんのキャラは本当に良いですよね。今では「面白いオヤジ」といった位置付けだけど、本当に良い味出してます! 落語の始まりで「お、○○だ」というのは、私たちが曲のイントロを聴いて「あ、○○だ」と言うのと同じかな?

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.04.30 23時59分

あずさん、こんばんは!
野球の世界でも「タイガー&ドラゴン」なんですね。
すごい偶然だ~。(笑)

公式HPをチェックしていなかったのですが、もうほとんど(全て?)
取り終えているんですね。
まだ第3話というのにすごいです。
残りの話全て、感動させてくれそう!

あずさんのレビューも、相当熱かったです。^^
今日の第3話も面白かった!記事、楽しみに待っていますね。
(プレッシャーになっちゃうかな。)

投稿: ちーず | 2005.05.01 01時56分

ほんと、面白い偶然ですよね~。まさか野球界でも真っ向から睨みあっていたとはね~。私はこのドラマが本当に好きで、珍しく公式サイトというものに釘付け状態です(笑)。いや、その公式サイトもまあ丁寧に作られているのでね。ロケが早い時期から行われていた理由で、「この先誰が出るのか?」、「どんな展開になり得るのか?」という情報も、他のドラマよりは多めにはっきりと公表されていくはずです。それにしても、今回の「饅頭怖い」は本当に上手くできていましたね! 私もちーずさんのレビューと同様に、書きながら相当熱くなってしまいました・・・。第3話の方も、見たら激しくレビューを書き連ねようと思います!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.05.01 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/3842220

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー&ドラゴン・第2話:

» タイガー&ドラゴン(4月29日) [えんため日記]
そうなんですよね〜。 「来た」とか「終わった」って何なのさ{/eq_1/} 「ナウい」とかの方が、解かりやすくない? すいません。思いっきり時代に置いて行かれてます{/ase/} 今週のお話は、あのセンスが???な竜二のお店にあやしげなカリスマ(?)が来たことから始まります。なんか胡散臭いのよね〜〜〜(あわわ) 案の定、いい加減な乗りでコラボを思いついたようでして、竜二は天国から地獄。 まぁ〜そ... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 08時35分

» ●今朝の出来事・タイガー&ドラゴン [ルーのビバ★ライフ(漫画イラスト発信中)]
今朝の散歩……なんですけどね。いつも行く公園には、ドッグ・ランみたいな所があって、そこでは、リードを離して散歩させるんですけど。。。。うちの▼・ェ・▼は、ちょっと離れた草むらから、はしゃぎながら、走って戻って来た。んー?何か、異常に嬉しそう。ボールでも、拾ったかな? ▼・ェ・▼「ねぇねぇ、いいでしょ?」←しっぽ、フリフリ。私「何ぃ〜〜?」▼・ェ・▼「さっき、... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 08時43分

» 2分でわかるタイガー&ドラゴン「饅頭怖い」の回 [Observer Thanatos]
 皆で何が怖いかという話を始めるのだが、ただ一人の男だけは自分には怖いものはないという。だが聞き出すとそんな男にも怖いものが。それは甘い餡の入った饅頭。男は話を聞くだけでも寒気がするほどの饅頭嫌い。いけすかない男をこらしめてやろうと皆で画策し、饅頭を男の..... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 09時04分

» タイガー&ドラゴン [てれび日和]
第二話『饅頭こわい』の回 抱かれたくない男NO、1に選ばれた林屋亭どん太(阿部サダヲ) は、後輩のどん吉(春風亭昇太)の真打ち昇進が決まり、 先をこされてWで落ち込んでいた。 どん吉の前座もかってでたものの、本番にからっきし弱いどん太 はすっぽかして...... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 10時03分

» タイガー&ドラゴン第2回 [テレビウオッチャー]
いよいよ今日タイガー&ドラゴン第2回「まんじゅうこわい」の回があります   どんな落語かを知りたい方は検索してみてくださいな 古典落語ネタ帳   第1回「芝浜」の回の視聴率は以外に伸びなくて16.2%でした   第2回はどうなるのか 上がります なぜならきらきらアフロファンは必須の第2回だからです   さあみんなぁ〜 録画の用意はよいですかぁ? 今日待ちに待ったソノ時が来ま... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 12時58分

» タイガー&ドラゴン 第2話−饅頭怖い [あるがまま・・・]
どん太と鶴子の第2子、意外と早く生まれましたね〜。最後まで猫背さんは大きなお腹のままかと思ってました(^^ゞ んで名前は太郎でしたっけ? 「抱かれたくない男」1位にどん吉の真打ち昇進。そりゃどん太落ち込むますって・・・ 毎年この時期発売のanan恒例のいい男ランキング。まさにタイムリーなネタですよねー。 かつて若い頃にanan読者だった私。今でも一年に一回、この特集号だけは買ってます{/face_tehe/} つい... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 15時09分

» 『タイガー&ドラゴン』第2話「饅頭怖い」の回の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
ハイ、どーん、どーんっ、ドンタコスっ! 『タイガー&ドラゴン』第2話「饅頭怖い」の回っす! 阿部サダヲ氏 扮する どん太が(色んな意味で)期待を裏切らぬ大活躍!?動きキレキレだったっす、 ハイ、どーん、どーんっ、ドーン!と、あらすじ&感想 いきまっさー♪... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 16時19分

» タイガー&ドラゴン 第2話「饅頭怖い」の回 [だいたい、こんなもんだよね]
いやはや、第2話はもう天こ盛り。 で、初っ端から最後まで “どん太(阿部サダヲ)”が いっぱいって感じで。 クドカンドラマ常連の真骨頂 しかと観させて頂いたと言うか・・・。 まずは、第二子誕生でおめでとう! 長女の第一子の子役ちゃん 何気にみなが下の子ばか... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 18時55分

» タイガー&ドラゴン 第2話 『饅頭怖い』 [どらま・のーと]
町内の若い衆の集まりに留が遅れて来た。 ひどく慌てているので聞くと、蛇に飲まれそうになったので 逃げて来たという。 この世で蛇が一番怖いという話から、皆で怖いものの話を始めた。 みんなそれぞれ怖いものの話をしていたが、 ひとり離れて聞いていた熊だけは怖い物は..... [続きを読む]

受信: 2005.05.01 01時46分

» 「タイガー&ドラゴン」(Tiger [zig zag road]
[宮藤官九郎] 最近あまりTVのドラマを見てなかったのだが、2005年4月22日にTBSで放送された「タイガー&ドラゴン [続きを読む]

受信: 2005.05.01 23時44分

» くどかん、クドカン [笑う王ブログ]
オレ様は、負ける気がしねぇ「笑う王」である。さっそくだが、クドカンってのは宮藤官九郎のことだというのをご存知か。(宮藤と書いて、くどうと読むらしい)先日、うちの若造と一緒に「タイガー&ドラゴン」というドラマを見てしまったのだが、この脚本家がクドカン。... [続きを読む]

受信: 2005.05.06 20時13分

« 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第2話 | トップページ | 古田敦也選手が通算2000本安打を達成! »