« タイガー&ドラゴン・第2話 | トップページ | あいくるしい・第3話 »

2005.04.24

古田敦也選手が通算2000本安打を達成!

本日4/24、プロ野球・ヤクルトスワローズの古田敦也さん(捕手)が、松山市の坊っちゃんスタジアムで行われた広島戦で通算2000本安打を達成! これがなんと、大卒&社会人経験者として初の大記録となりました。本当に、本当におめでとうございます~っ!

古田さんは、立命館大学を卒業してトヨタ自動車へ入社し、1989年秋のドラフトでヤクルト入りした選手。それからは持ち前の野球能力を発揮し続け、いつしか一選手としてチームを引っ張る存在に。年間首位打者の経験もあるし、ソウル五輪野球で日本代表に選ばれて銀メダルを獲得したし、元フジテレビアナウンサーの中井美穂さんと結婚したし、いまだに現役捕手として日々頑張っています。近年で最も印象に残ったのは、昨年ストまで発生するほど大きな話題になった「プロ野球再編問題」で、日本プロ野球選手会の会長として怒りあり涙ありで勇敢に立ち向かった姿でした。あれは古田ファンやヤクルトファンやプロ野球ファンのみならず、野球をあまり知らない人でさえニュース等を見て共感するほどに、素晴らしい活動内容でした。

今日の試合はデーゲームで、「5番・キャッチャー」として先発出場。第1、第2打席と凡退した後の6回裏・第3打席、2対2・ノーアウト・2ストライク2ボールからの7球目を、レフト方向へ打ち返して二塁打を記録。この時点で2000本安打達成となりました! 試合結果は、5対2でヤクルトが見事に勝利。古田さんは試合後のインタビューの中で「今日決められてよかったです」と語りました。プロ16年目にして史上32人目の快挙で、捕手としては彼を名選手に育てた元ヤクルト監督の野村克也氏に続いて2人目。これで名球界入りの条件もクリアし、その資格を得ることができました。いや、どう考えても名球界入りは決まったようなものでしょう。やったねっ!

なお、古田さんは「古田敦也公式ブログ」を公開していて、早速その喜びを「いろんな人への感謝」に代えて広く公表しています。

○古田敦也公式ブログ・4/24「2000本打つことができました。」
(今度はこの記事で「トラックバックの大記録」を達成するのでは?)
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/2005-04-24

みなさん、本当にありがとうございました。

(中略)
達成して今思うことはやっぱり感謝、感謝という気持ちですね。
いろんな人に支えられて、応援してもらって何とかここまで来れたなあと思います。

最後にもう一度だけ言わせてください。古田敦也さん、本当に、本当におめでとうございます~っ!

|

« タイガー&ドラゴン・第2話 | トップページ | あいくるしい・第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/3843541

この記事へのトラックバック一覧です: 古田敦也選手が通算2000本安打を達成!:

» ヤクルト古田「勝ち試合」で通算2000本安打達成 [プロ野球は最高でーす!]
2005/04/24 ヤクルト-広島 5-2ヤクルトがラミレスの本塁打、鈴木健の適時打などで5得点。石井が今季初セーブ。広島は大竹が踏ん張れず、9回にチャンスを作るもあと1打が出なかった。ヤクルトの古田が史上32人目の通算2000本安打達成。大学-社会人経由での入団による達成は史上初。希望どおり「勝ち試合」での達成に本人も満足だろう。今月中に楽々達成すると思われたがなかなか苦労したようだ。強烈なプレッシャーの中で見事に達成し本当にお... [続きを読む]

受信: 2005.04.25 00時32分

» 《横丁》 ★祝★古田敦也 2000安打!!。。。 [☆ライブドア的☆ フェロー日記!]
 <古田敦也>2000安打            野村氏の“英才教育”が密接に 24日、松山市の坊っちゃんスタジアムでの広島戦で通算2000安打を達成したヤクルトの古田敦也選手(39)。大卒で社会人を経験したプロ選手として初の金字塔を打ち立てた。名捕手... [続きを読む]

受信: 2005.04.25 03時06分

» 孔子は、読む、このブログを。 [孔子の思ひ]
ランキングクリックお願いしますね〜〜〜 結構順位上がってきて。正直驚いてます(こんなに多くの人が見ているの??) 購読中のブログ特集。 真鍋氏のブログ やっぱり面白いよね。 孔子も見習いたいでございます! 本にしたら⇒絶対売れる! あずスタ 1回もコメント、TBもしたことないんですが、 実は この「あずスタ」が孔子の初めてであったブログなんです。 いつか紹介しよう、いつか紹介しよう... [続きを読む]

受信: 2005.04.26 21時42分

« タイガー&ドラゴン・第2話 | トップページ | あいくるしい・第3話 »