« 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第1話 | トップページ | こんな風にひどく忙しい日々 »

2005.04.18

タイガー&ドラゴン・第1話

タイガータイガーじれっタイガー! ほんと、じれったいほど待たされましたよ、「タイガー&ドラゴン」を! 古典落語を現代風にアレンジし、主人公の実体験とリンクさせて展開される、独特な構成のストーリー。今年1月に放送されたスペシャルが、話題的にも視聴率的にも大当たり! さあ連続ドラマ化された現在、同じく好印象で当たるかどうか? 落語用語の“オチ・サゲ”の言葉そのままの下がり傾向になるか? とりあえず歌っとけ! ♪俺の、俺の、俺の話を聞けぇ~! 2分だけでもいい~

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○TBS系「タイガー&ドラゴン」
第1話「芝浜」

ヤクザ兼落語家の虎児(長瀬智也) と元落語家のデザイナー・竜二(岡田准一)を中心に巻き起こる騒動を描く。虎児は組長(笑福亭鶴瓶)に、息子・銀次郎(塚本高史)に女ができたようなので調べてほしいと頼まれる。だが、虎児はなかなか聞き出せず、バスガイドとしかわからない。そんな中、竜二の店で働くリサ(蒼井優)が給料の滞納にキレて店を飛び出す。

「それでは、始めさせていただきます。タイガー&ドラゴン!」

寄席の高座でスペシャルでのストーリーを振り返る虎児が、こんな一言を叫んで始まりました。昼は噺家(はなしか)、夜はヤクザ。このアンバランス感が面白い! ストーリーの方は落語のように型があり、一味違うストーリー構成になっています。

○「タイガー&ドラゴン」ストーリー構成

古典落語の一作品が毎話のテーマ。今回は「芝浜」。

→真打ち・林屋亭どん兵衛(西田敏行)が、寄席でそのテーマを演目として披露。
 ただしサゲの部分は、少々茶を濁して曖昧なままに終わることもあり。

→虎児や竜二を中心にした現実のストーリーが展開される。

→前座・虎児が、その実話を元にテーマを独自にアレンジして寄席で披露。

古典落語の世界と現実の世界をリンクさせるところが、また面白い! 脚本のクドカンこと宮藤官九郎さんも、試行錯誤しながら新しい分野に挑戦しているみたいですね。ただ古典落語はサゲの解釈が難しいことがあり、また紹介される落語そのものについていけない場合もあり、さらに落語への興味の度合いによって熱中度の大小があり、視聴者側も見ながら試行錯誤することもあるでしょうね。実際、初回話はスペシャルよりも面白みに欠けたような印象でした。それは私が「芝浜」を良く知らず、前半の落語紹介でも把握しきれず、後半の独自落語だけ普通に楽しんだ形になったため・・・。このドラマは、落語を深く理解しながら楽しむのが相当難しいかもしれません。でも、落語の奥深さを理解しながら普通に楽しむのは意外に易しいかもしれません。古典と現代を結び付ける“クドカン式変換機”に、今後も期待してみることにしましょう!

さて・・・。キャスト&スタッフ、ぶっさん(岡田准一)&アニ(塚本高史)、数々のセリフ回し、表の回・裏の回(落語そのもの&落語のアレンジ)、タイトルバックでの斜めスタッフロールといった点で、クドカン脚本作「木更津キャッツアイ」のテイストが強いですよね! でもそれでいて、マコト(長瀬智也)ライクな口調、「○○の回」という表現、実力の世界といった点で、同じくクドカン脚本作「池袋ウエストゲートパーク」のテイストも強い! “クドカン作品同士で睨み合う「木更津」と「池袋」じゃないが~ 俺の中でマコトとぶっさんが闘う~”みたいな、クレイジーケンバンドによるオープニングテーマ「タイガー&ドラゴン」の替え歌のような印象でした。いつかテーマになると思っていた「寿限無(じゅげむ)」も、この初回話で虎児の演目としていきなり登場。あれも面白かったなあ。「じゅげむじゅげむごこうのすりきず」や「かいじゃりすいぎょ(回砂利水魚)のくりぃむしちゅー(元コンビ名)」等々、思わず笑える小ネタもいっぱいでした。そんなクドカンらしさも変わらずあるし、従来通り楽しんでいけるかも?

最後におまけ! 初回話放送日の4/15、同TBS系の朝番組「はなまるマーケット」で、虎児役の長瀬智也さんがゲスト出演しました。その夜の放送を前に、番宣も兼ねて熱く語っていましたよ! また昼番組「きょう発プラス!」にも続けて出演しました。なんと司会陣の強いリクエストで、長瀬さんが普段着のままで「タイガータイガーじれっタイガー!」を披露!(笑) 彼自身もまさかその場でその格好で披露することになるとは思ってもみなかったようで、披露前後はかなり照れたりしていたけど本当に見ものでしたよ! そう、長瀬さんが演じる虎児のヤクザキャラが、妙に生き生きしていて実に合っていて良いんだよねっ!

●「タイガー&ドラゴン」・私的な満足度ランキング
第1位: 「三枚起請」の回[スペシャル]
 (約2時間もあるこのストーリーは、作り込みもすごくて面白かったです。)
第2位: 「芝浜」の回[第1話]
 (これが「クドカン流」と言わしめた、スペシャルと連続ドラマの掛け橋的存在です。)

○関連記事『タイガー&ドラゴン・ドラマスペシャル』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/01/post_11.html
○関連記事『「タイガー&ドラゴン」が連続ドラマ化決定!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2005/02/post_2.html

・「タイガー&ドラゴン」オリジナル・サウンドトラック

「タイガー&ドラゴン」
オープニングテーマ「タイガー&ドラゴン」(クレイジーケンバンド)

DVD「タイガー&ドラゴン」( 「三枚起請」 の回)
DVD「タイガー&ドラゴン」[「三枚起請」 の回]

シナリオ本「タイガー&ドラゴン」[「三枚起請」 の回](宮藤官九郎)
シナリオ本「タイガー&ドラゴン」[「三枚起請」 の回](宮藤官九郎)

|

« 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第1話 | トップページ | こんな風にひどく忙しい日々 »

コメント

小ネタ満載ですっげぇ楽しいですよね~!ドラマもads(あず)さんのレビューもっ!(笑)
ただ・・・『池袋・・・』を見てない私には気付かない点も多々あるのかと思うと、かなり悔しいですぅ~(T_T)
映画『木更津・・・』もまだ見てない・・・(T_T)
番宣といえば夕べの『学校へ行こうSP』でも『T&D』の収録現場に潜入してました!
休憩中の長瀬くんの案内で、岡田くんの本番収録シーンがチラッと流れました。小日向さんと絡みのシーンでしたが何話だろう?今後も楽しみです♪

投稿: まこ | 2005.04.20 15時01分

あずさんが以前のスペシャルのときに,すごく力入れてレビュー書いてたので,きっと面白いんだろうな~と思ってみましたよ~☆

スペシャルはみてなかったので,最初は人物関係や落語の話もよくわかんなくて,録画したのをじっくり見直してなんとか理解できました(笑)
きっと落語のことを知ってる人がみると,ネタがわかるからもっと楽しめるんだろうな~と思いました。
「池袋・・」は見てないのですが,「木更津・・」は見たことがあるので,おなじみのメンバーが出てるのも面白かったです。

TBさせてもらいますね~!

投稿: うさこ | 2005.04.20 17時48分

>まこさん

わはは! 面白かったですよね~。でもクドカンの過去作品を知っていると、また隠れた面白さも見つかってさらに面白くなりますよ~。とりあえず、「池袋&木更津」は見るべし! 「学校へ行こう」に出ていたのは新聞で確認したけど見られませんでした・・・。ほうほう、そんなやりとりがあったんですね~。あっ! それって、また「木更津」つながりじゃん!

>うさこさん

今年1月のスペシャルは本当に面白かったです。やっぱりそれを見ていないと前提が分かり辛いかも? 「なんでヤクザが借金を抱える落語家にヘコヘコ付いているんだ?」とかね。私はクドカンドラマを多く見ているから、そのつながりで数倍楽しく見られています。ドラマを通して古典落語の面白さを楽しんでいきたいですね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.04.21 02時51分

あずさん、どうもこんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
以前の「あいくるしい」のコメントレス読んで、恐縮しておりますf(^^;)

クドカンの作品はどれも味があっていいですよね。出演者も結構
かぶっていて、面白いです。サダヲさんとか猫背さんとかもお馴染ですよね。
タイガー&ドラゴンは確かに、落語にはまれないと厳しいものが
あるかもしれませんね。私はよく知らないのですが、クドカンパワーで
引きこまれてます。

投稿: みんと | 2005.04.21 11時06分

あずさん、こんばんは!

私は「WP」は好きで毎週楽しみに見ていました。(笑)
「木更津」は見ていないんですよ。
V6のメンバーの演技をチェックしていなかった!見なければ。
今回のこのドラマや、前クールの「優しい時間」で彼らの演技力に
ハマりつつあります。(笑)

長瀬さんの「タイガータイガーじれっタイガー」、見たかったなぁ。

投稿: ちーず | 2005.04.21 20時42分

「気ままなNotes...」へのTBありがとうございます。
 現代と古典落語を両方同時に頭に入れるほど、起用じゃないのか、やはり古典落語自体に興味がわかないのか、かるーーーーく楽しんで見ております。
 古典落語の元ネタを知っていたら、より楽しめるのでしょうけれど、今は「IWGP」の長瀬くんと「木更津」の岡田くんだ出ていることに満足している状態かな。
 ここに「マンハッタン」から松岡君が加わってくれれば、おもしろそうなんだけど....。
 別にジャニーズ好きではないんですけどね。
 クドカン×ジャニーズって、結構相性がいいのかも。

投稿: pixy_japan | 2005.04.21 23時16分

楽しみにしていたこのドラマ、期待に違わず面白かったです!
これからも毎回楽しみだわー。
「はなまる」に長瀬君出たんですか!全然知りませんでした。
見たかった。(T.T)

投稿: TAMA | 2005.04.21 23時42分

あずさんこんばんは
TBありがとうございます。
落語も現代とリンクすると
十分通用するんだなと思ってみたり
楽しめました。
いよいよ、2話目は、明日ですね♪

投稿: まりこ@どらまにあ | 2005.04.21 23時43分

こんにちは。
トラバありがとうございます。

おなじみの「クドカン」ファミリー!?で、
とても面白かったです。
自分は猫田やイボリーが好きです(笑)

投稿: bossa | 2005.04.22 00時18分

TBありがとうございました。

確かにスペシャルより一回目は面白みに欠けた部分がありましたね~
落語はほとんどわかりませんが、とても面白く観ています。
第二回は虎児とメグミがどうなるのか楽しみですね、要チェックです。

こちらもTBさせて頂きます。
それではまた遊びに来て下さいね(^_^)

投稿: Ky'z | 2005.04.22 21時31分

>みんとさん

多くのドラマを追える人って、すごいと思います。っていうか、本当に「ドラマ」が好きなんだなあ、と。そんな一人のみんとさんの記事も、簡潔に収まっていて読みやすいです。さて今年のクドカン作品もなかなか良いですよね。各作品間の出演者リンクも面白さの理由かな? 阿部サダヲさんの弾けたキャラは相変わらず目立つけどね(笑)。そうそう、私もクドカンパワーに引き込まれて見ている状態ですよ!

>ちーずさん

いろんな方のレビューを読んでいて分かったのは、「IWGP」と「木更津」を両方見たことのある人が意外に少ないこと。そして私がしつこいほど言うのは、「どちらも面白いよ~」ということ。今後もそんな人に出会うたびにオススメしていきますよ~。V6の中でも、岡田くんの演技は本当に光っています。彼はバラエティ番組で無口な分、ドラマ等の俳優業で力を発揮していますよね。「元気が出るテレビ」でのオーディションの時から知っているので、ついつい応援してしまいます。生じれっタイガーは本当に良かったですよ!

>pixy_japanさん

かるーく見る。ある意味でそれが一番だと思います。現に私もそんな感じですよ。本当なら落語そのものも追及したいけど、時間的な問題でそうもできず・・・。ただ、「IWGP」と「木更津」を知っていると面白さも高まるのは事実! それに「マンハッタンラブストーリー」の松岡くん@付けヒゲ店長が加わると、ジャニーズタレント的にも三つ巴みたいになって面白いですね~。言われてみると、“クドカン×ジャニーズ”って相性が良いかも!

>TAMAさん

毎週金曜が楽しみですね。「はなまる」に長瀬くんが出ていたんですよ~。結構面白い話が飛び出したりして、面白かったです。昼番組の生タイガーがかなり見ものだったかな~。

>まりこさん

クドカンの手にかかれば、現代とのリンクも見事に通用させてしまうんですね。落語ブームが本当に起こりそう? いつかは虎児の親分役の笑福亭鶴瓶師匠の本格落語も見てみたいですね。第2話はこれから見まーす!

>bossaさん

どうもこんにちは! 今回に限っては“クドカンファミリー”を“クドカン一座”と呼ぶことにしているけど、確かに面白かったですね。猫田はもちろん、イボリー(笑)のキャラも本当に良いですね。脇役ながら、笑う笑う!

>Ky'zさん

コメントありがとうございます! スペシャルの出来が良過ぎただけに、連続ドラマ化した際は1時間の中でどれだけ面白さを引き出せるか期待するところもありました。多少面白みに欠けたけど、それでもお互いに「面白いことには変わりなかった」という印象で良かったですよ。今後もまたよろしくお願いしますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.04.24 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/3775734

この記事へのトラックバック一覧です: タイガー&ドラゴン・第1話:

» タイガー&ドラゴン [あるがまま・・・]
◆山崎虎児…長瀬智也 ◆谷中竜二…岡田准一 ◆メグミ…伊東美咲 ◆銀次郎…塚本高史  ◆リサ…蒼井優 ◆谷中鶴子…猫背椿 ◆林屋亭どん吉…春風亭昇太 ◆辰夫…尾美としのり ◆半蔵…半海一晃 ◆チビT…桐谷健太 ◆日向…宅間孝行 ◆林屋亭どんつく…星野源 ◆林屋亭どんぶり…深水元基 ◆林屋亭うどん…浅利陽介 ◆『よしこ』のママ…松本じゅん ◆谷中沙耶…江本花琳 ◆谷中小百合…銀粉蝶 ◆林屋亭どん太(谷中竜平)…阿部サダヲ ◆... [続きを読む]

受信: 2005.04.20 14時52分

» タイガー&ドラゴン [うさこのつぶやき]
スペシャル編が好評だったことにより,連続ドラマ化が決まったこのドラマ。 そのスペシャル編自体は見ていないのですが,脚本がクドカンだし,面白いだろうな〜と期待して見てみました。 最初は登場人物たちの人間関係がわからなかったし,落語と現実がいりまじっての展開に???って感じでしたが,見直してみるとおもしろく理解できました。 長瀬くんテンションたか〜い! 岡田くんはちょっとぶっさ... [続きを読む]

受信: 2005.04.20 17時49分

» 「タイガ-&ドラゴン」 [『ブタネコのトラウマ』 Blog版]
今年の正月明けに「タイガ〓&ドラゴン」のスペシャル版が放送されたのを観たのだが... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 05時27分

» タイガー&ドラゴン 第一話 [てれび日和]
「芝浜」 タイガー&ドラゴンが帰ってきました 相変わらずクドカン風味の小ネタが散りばめられていて 面白いです!第一話は落語の「芝浜」が題材かぁ。 …っていっても落語は笑点くらいでしか知らないので、 結構勉強にもなります。 再現VTR?なるものも出てきますし...... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 10時26分

» タイガー&ドラゴン 第1回 [TAMA'S DIARY]
「芝浜」 とうとう始りました!今クール一番楽しみにしていた「タイガー&ドラゴン」 最初にスペシャルドラマを見た時からすごく気に入ってたのでうれしい~! [続きを読む]

受信: 2005.04.21 11時29分

» タイガー&ドラゴン 第1話 『芝浜』 [どらま・のーと]
本日の演目は『芝浜』。 酒好きの魚屋が河岸で大金の入った財布を拾った。 大喜びで酒を飲んで散財。 女房は「拾った財布は夢だった」と財布を隠してしまう。 反省した魚屋は、酒を断ち仕事に精進する。 3年後には店を持つまでになった。 そこで女房が告白し、あの時の財布..... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 18時54分

» 俺の噺を聴け〜#1 [Anochecerblog]
春の新ドラマの真打ち登場、の「タイガー&ドラゴン」が始まりましたっ! やべぇ、面白すぎる。お正月のスペシャルの続きなわけですが、1話で古典落語を一つずつ紹介していくという基本設定はそのまんまなんですね。初回の今日は、一時間十分の拡大版で、これでもかという濃い内容でした。 お題は「芝浜」。 大金の入った財布を拾った酒飲み亭主を更生させようとした女房が、その財布を拾った事実を酔っ払いの妄想であると嘘をつき通し、見事亭主が立ち直ってから「嘘をついていてごめんなさい」「いやいや、お前の嘘のおか... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 20時24分

» 『タイガー&ドラゴン』芝浜の回 [三日坊主ふたたび]
この週末から『真夜中の弥次さん喜多さん』が全国公開になるので シネマライズの混雑は緩和されるのかなーって思ってたんだけど たぶん無理。 『タイガー&ドラゴン』、面白かったです……。 朝起きてから2回見ちゃったよ。 やっぱしDVD買おっかなー。 今回も、小ネタ満載でしたね。 前座に上がっているときの 「海砂利水魚のくりーむしちゅー」とか。 借金の取り立て中にくだらないダジャレをくりだす虎児(長瀬智也)に 銀次郎(塚本高史)が 「ヤクザのときはヤクザに集中してくださいよ!!」ってキレるのも面白... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 22時12分

» 【ドラマ雑感】 タイガー&ドラゴン (第1回/全11回) 「芝浜」 [気ままなNotes...]
 新年早々に放送された2時間スペシャルの連ドラ化。宮藤官九郎脚本、金子文紀演出、磯山晶プロデュースという、『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』&『木更津キャッツアイ』スタッフ勢ぞろいのドラマだ。東海地方では先週スペシャルも再放送されたので、しっかり復習(というか前回途中で見るのを止めたので予習)して、見てみた。  「毎回、落語の演目が実際のストーリーとリンクする」というのは、『仔犬の�... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 23時09分

» 「タイガー&ドラゴン」第1話「芝浜」 [どらまにあ]
前座に立つ小虎(虎児=長瀬智也) 「えー毎度ばかばかしいお笑いを一席」 今年の初めに林屋亭一門に入ったことを言う。 私には、もう一つの顔がある 平たく言えばやくざ あまえは、落語会のジキルとハイドだねと言われていることを 噺す。 ... [続きを読む]

受信: 2005.04.21 23時40分

» タイガー&ドラゴン! [bossa house]
タイガータイガーじれっタイガー(笑) 正月に特番で放送され、今回連ドラとしてカム [続きを読む]

受信: 2005.04.22 00時11分

» タイガー&ドラゴン 第1話「芝浜」の回 [musi-k 〜ムジーク]
●脚本 … 宮藤官九郎 ●プロデュース … 磯山晶 ●演出 … 金子文紀 片山修ほか ●音楽プロデュース … 志田博英 ●オープニングテーマ … 「タイガー&ドラゴン」 クレージーケンバンド ●主題歌 … 『UTAO−UTAO』V6 ●出演 … 長瀬智也゜田准一)東美咲 塚本高史 蒼..... [続きを読む]

受信: 2005.04.22 21時32分

» タイガー&ドラゴン_01 〜ドラマのセ界もジャイアンツ離れ?〜 伊東美咲さん_02〜 [かわいいだけ、でないはなし。 by koko(waka)toki]
kokotoki,113th. [img(http://www.fujitv.co.jp/sports/volley/worldcup2003/photo/misaki01.jpg)] 昨日(4/22)、「タイガー&ドラゴン」というドラマを見ました。 タイガース&ドラゴンズ? まるで、今年のセ・リーグ(プロ野球)を象徴するようではないですか? ジャイアンツより上にいますからぁ〜! 失礼しました。 ドラマの話なのに、また野球の話になりましたね。↓ ..... [続きを読む]

受信: 2005.04.24 10時51分

« 恋におちたら~僕の成功の秘密~・第1話 | トップページ | こんな風にひどく忙しい日々 »