« 「タイガー&ドラゴン」が連続ドラマ化決定! | トップページ | 祝・800000アクセス! »

2005.02.04

地元で起きたスーパー幼児殺傷事件

普段はあまり社会ニュースを取り扱わないんだけど、今日は書かざるを得ない! 愛知県安城市の大型スーパー「イトーヨーカドー安城店」で、包丁を持った男に刺された男児が死亡するという悲しいニュースが、全国的に広く報道されました。

●関連記事(記事自体の削除を考え、関連記事リンクを多めに記載)
○中日新聞「2児刺され男児死亡 愛知・安城のスーパー」
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050204/eve_____sya_____009.shtml
○毎日新聞「1歳男児が刺され死亡、母と姉もけが--愛知・安城のスーパーで」
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/news/20050204dde001040010000c.html
○読売新聞 「スーパー、11か月男児刺され死亡…愛知、2人けが」
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050204i104.htm
○日本経済新聞「幼児が男に包丁で刺され死亡、殺人未遂容疑で男逮捕・愛知県」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20050204AS1G0401D04022005.html
○朝日コム(朝日新聞)「乳児刺され死亡、愛知のスーパー店内で 容疑の男は逮捕」
http://www.asahi.com/national/update/0204/019.html

○イトーヨーカドー「イトーヨーカドー安城店の報道に関して」
http://www.itoyokado.iyg.co.jp/company/news/spcl/050204.html
○イトーヨーカドー・店舗の紹介(安城店)
http://www.itoyokado.iyg.co.jp/ap/store/anjyou.html

○事件概要(上記ニュース記事より)

四日午前十時四十五分ごろ、愛知県安城市住吉町三の一の八の大型スーパー「イトーヨーカドー安城店」から「子ども数人が刃物で刺された」と一一〇番通報が入った。

愛知県警などの調べでは、同店二階子ども服売り場の遊び用スペース付近で、包丁を持った男が子どもたちに突然殴りつけたり、切りつけたりして逃走した。

安城署は殺人未遂容疑で男の行方を追い、同日午後零時二十分、現場から南東に約一・五キロ離れた安城市池浦町池上の路上で男の身柄を確保、緊急逮捕した。

※ここでは、容疑者及び被害者の実名は記載しません。

なんという凶悪な事件! 開店して間もない時刻に、今年1月末に出所したばかりの男が入店し、店内の包丁を盗んで何の罪も無い子供たちを次々に狙うなんて・・・。死亡した男児(11ヶ月)は今月2月に1歳の誕生日を迎えるはずだったのに、突然包丁で頭部を刺され、しかもそれが刺さった状態で病院に運ばれたという・・・。さらに、子供の遊ぶスペース「ちびっこひろば」で遊んでいた姉(3歳)も襲われて軽傷を負い、その母親も殴る蹴る等の暴行を受けたという・・・。34歳の容疑者は、出所後職探しが難航していて、「人を殺せという雑音が聞こえた」とか、「殺すつもりでやった」とか、そんなことを供述したようだが・・・。

切ない・・・、そして許せない・・・。
テレビのニュースで詳細を知って、涙が止まりませんでした。

さて、私が今回あえてこの事件についての記事を書いたのは、その現場「イトーヨーカドー安城店(以下、スーパー)」が隣市の自宅から近い位置にあって、月に数回利用する客の一人だからなんです。実はこのスーパー、もう何年も前に「商品への針混入事件」で全国区に知れ渡った過去があって、店の評判を一気に落としました。しかし地道な努力もあってか、長い月日を経て信頼度を見事に回復したんですね。私も週末になるとたまに出かけるけど、食料品売り場や特別イベント会場は常に大盛況で、事件が起きた2階も充実したコーナーが満載で、数回に渡る思い切ったリニューアルもあって、私を含む消費者も過去の事件を忘れるほどの良店に育ちました。しかし、この事件でまたもや悪い状況に・・・。スーパーに急遽駆けつけた専務も、夜の記者会見で「残念で残念でならない」と悲しみの言葉を口にしていました。また、事件の再発防止策として「警備を強化する」という発言がありながら、「どこまでやれば良いのか?」と悩む姿もありました。これについては私も同じ気持ちです。「警備の強化が直接的な対策とは言えないのではないか?」という思いと同時に、「実際それはどうしようもなく難しいのではないか?」という思いがあったからなんです。「スーパー側の擁護」みたいな形になりますが、これは学生時代に別のスーパーで数年間バイトをした私の意見でもあるのです。店側の不祥事による事件も存在するけど、このスーパーに限っては2度に渡って「客による犯罪」で評判を落としているだけに、特に強い思いが頭を巡るのです・・・。

|

« 「タイガー&ドラゴン」が連続ドラマ化決定! | トップページ | 祝・800000アクセス! »

コメント

こんばんは。
とても痛ましい事件でした。
実は家の近くのスーパーで起こった事件なのです。
想像するだけで涙が出てしまいました。
もうこういう事件、起こらないでほしいですね。

投稿: みんみ | 2005.02.04 23時40分

こんばんは。
あずさんの記事を読んで,私も涙が出てきました。
池田小事件もとても悲しかったけど,罪のない子どもたちをねらうなんて許せないです。
私も実家がとなりの市なので,このスーパーのことは知ってました。
それにしても悲しい・・・。
二度と起こってほしくないけど,スーパー側の対策にも限界があるような気もします。
学校みたいに門を閉めるってわけにもいかないし・・・。

投稿: うさこ | 2005.02.05 00時38分

>みんみさん

こんにちは! この事件を知った時は本当に驚いてしまいましたよ。なるほど、私と同じようにあのスーパーは身近な存在だから、特に悲しくなったんでしょうね。

今後きっと警備が強化されると思うけど、それもどうか・・・。そうですね、こんな事件、起こらないでほしいですね。

>うさこさん

夜のニュースを見ていて、ごく自然に涙が出てきました。やはり事実は思い入れが深いというもの。池田小の事件も子供が被害に遭ったけど、同じ男としても許せない気分です・・・。

再発防止策。これが難しい! 例えば門前で念入りにチェックするのも良いけど、気軽に入って気軽に物を買えることに相反する行為になるんですよね。そんな面倒な店には行きたくないのが、消費者(少なくとも私)視点での本音。でも、安心して買いたい。でも、店内での凶器調達は防ぎ切れない。ここでもやはり結論が出せません。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.05 01時40分

私も、この事件、テレビのニュースで見ました。
殺されてしまった子供さんは、11ヶ月ということですが、私の姪っ子も、3月に1歳になるので、同じくらいだなあと思い、姪っ子の姿を重ね合わせて見ていました。
あたりまえの言葉になってしましますが、
亡くなられた子供さんのご冥福をお祈りいたしております。

再発防止策として、イトーヨーカドーさんは、できる限りの対策、ここまでやるか?というくらいの対策をしなければ、客や世間の心は取り戻せないと思います。

投稿: とら | 2005.02.06 15時19分

とらさん、何とも辛い事件がまた起きてしまいましたね。今日聞いた新たなニュースでは、犯人の男は反省の色が伺えないとか。ますます怒りが込み上げてきます。

再発防止策、そうですね、まずはそこまでやることになるのでしょうか。記事でも書いたように、以前店の評判を見事に回復させた実績もあるし、頑張ってもらいたいですね。これから出掛けますが、その帰りに店へ行って一度様子を見てこようと思っています。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.06 15時57分

昨夜、事件の起きた店へ行ってきました。不謹慎だと思われても結構ですが、その時の様子を軽くお伝えします。

まず、1階の全出入り口に警備員が1名ずつ配置されていました。事件を伝える張り紙もありました。表口には献花コーナーがあり、花束やおもちゃがたくさん添えられていました。そして現場の2階。「ちびっこひろば」を含む広い範囲の売り場が、販売自粛のため立ち入り禁止になっていました。こちらは警備員が多く配置されていました。また巡回員も多く見られました。再び1階、食料品売り場の状況ですが、お客さんは夜にも関わらず普段通りたくさんいて、「本当にこの店で事件が?」と思わせるほどでした・・・。

私はある意味で安心しました。店側は事後対策としてできる限りの警備増強を行い、客は店の評判を意識しない様子で買い物をするけど(私もしました)、地元で起こってしまった事件を重く感じている様子でもありました。店側はこれまでの実績と今回の早急な対応で、信頼度を維持することができたのでしょう。私はそう思いました。今回の事件については今でも心が痛く、他人事とは思えないくらいに辛いです。

今後決して忘れることの無いように、公開メモとして残します。また、今後同様の事件が起こることの無いように、今日も願うばかりです。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.07 02時45分

あずさん~
あずさんのコメントを読んで、少し目が熱くなりました。
私には何ができるのか、考えていますが、まだ浮かびません。
ああでもないこうでもない、と、考えをめぐらせています。

投稿: とら | 2005.02.07 19時07分

 犯罪の低年齢化とともに、被害に遭われる方もどんどん年齢が幼い方向に向かっているような気がしてなりません。それは単に自分が年を重ねてきているからなのでしょうか。社会的に弱者であるお年寄りや子ども達を守る術は、今を担う大人であることには違いないのですが、今回の事件のような成人が幼児を殺害するなど言語道断、犯人の成長過程にいかなる紆余曲折があろうとも同情は出来ないです。
 別事件の豊明市で起きた放火殺人事件現場には結構近いところに居る事もあり、今回の事と共に亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: LX | 2005.02.08 00時56分

>とらさん

まずは安心してください。とらさんが願った対策は既に行われていたし、客足も信頼度も特に変わらないことを確認できました。消費者レベルでは何ができるかを考えても結論を見出すことは難しいと思うけど、そうやって少しでも考えること自体が大切だと思いますよ。

>LXさん

じっくり読ませていただきました。そうですね、おっしゃる通りです。犯人にどんな事情があれど他人に影響する事件は別もので、あってはならないことなんですね。安城・岡崎・豊明・名古屋等々と、東海地区も人命に関わる悲惨な大事件が不定期に起こる物騒な所で、しかも解決に至らないこともあって、私を含む住民は常に不安が付きまといます。ただそれは、別地区でも言える話ですね。なんという奇怪な世の中になってしまったんでしょうか・・・。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.08 02時03分

あずさん,公開メモ拝見しました。
店側は十分に対策をしているようですね。
連日の新聞報道をみていますが,仮釈放,保護観察制度や,更生保護施設の問題点についても対策が必要だと思いました。
母とも話をしたのですが,こういった犯罪は,社会に出た犯罪者を受け入れる場所(雇用など)がないことも一因としてあって,店の防犯対策も必要だけど,それだけでは防ぎきれない面もあると思いました。

投稿: うさこ | 2005.02.09 02時11分

一時対策は充分だと思いました。ああ、うさこさんのおっしゃる通りですね。受け入れ先がなくて、社会復帰の妨げになっているのも原因か。今回の事件はそれが大きく影響してしまいましたね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.10 00時17分

初めて書き込みします。皆様のご意見に胸が熱くなりました。私は事件の店に勤務している者です。私は当日は出勤したのが11:00でした。お子様が救急車で搬送されるところでした。
私の妻と亡くなったお子様と同い年の娘が事件時間に別のフロアの食品で買物をしており、犯人が逃走した方角にある小学校には上の息子が登校していました。このような悪夢のようなことが発生すると勤務している社員としても、個人としての親としても、私にはなにもできなかった。誰一人も守ってあげられなかったという 無念さだけが残ります。 店には直接間接で沢山のご意見をいただいてます。ご報告できることはしておきます
「売場を全然変えてないじゃないか」というお叱りの意見もありましたが、
警察・検察から検証のために事件の現場をいつでも復元できるようにといった指示があり、許可がでるまでは大きくイメージを変えることができないのです。
被害者の方々への何もできず申し訳なかったというお詫びとご冥福をお祈りすること。回復をお祈りすることを大前提として、一方でこんなにイメージの落ちた店に それでも来てくださるお客様に今までのように安心で楽しく気軽にお買物ができる体制を作ろうと教訓をいかしつつ売場の配置を変更していく予定です。
皆困惑しています。
今日のお客様には笑顔で応対すべきですが、一方で笑うとは不謹慎ではないかという自粛ムードもあり。広告やセールもご利用してくださるお客様には他店と同内容のお買得商品を提供しなければという一方で もれなく子供服のお買得商品も広告に掲載されるわけで、、、それを見た事件に関わったお客様はきっと憤慨されるのではないか。という意見もあります。私が頑張っていけるのはご来店のお客様の多くの方からいただく「店のせいじゃないから頑張って」という温かいお言葉に力をいただきますこちらの皆さんのご意見もです
お客さんの目線で常に改善できることはすぐ実行して信頼を回復していきたいです 
 

投稿: IY | 2005.02.15 09時12分

IYさん、こんにちは。事件の起きた店の関係者様ということで、長文コメントをいただき本当に感謝しています。この事件を背景に、「感謝」という言葉を使うことには悩みますが・・・。

当日の状況は、テレビニュースを通じて充分に把握できました。また、私は店に出向いてその後の姿を自分の目で確認したのもあって、どんな状況下で起きたかも大体把握できました。現場の「ちびっこひろば」は、上りのエスカレーターを上がってすぐ右手にあるんですね。私も知人から、「あのお店は子供向けの施設が充実していて、安心して遊ばせてやる親が多い」という話を聴きました。それだけに、今回の事件は辛く重かった! 店内の中心が吹き抜けになっているため、事件当時は悲鳴や驚きの声が一階にまで大きく響いたと思われます・・・。

IYさんも、事件後は大変苦労なさったことだと思います。お客さんによっては様々なケースの批判や非難があれど、店側としては反論せず冷静に対処し方針に従って行動することが第一になり、「受け身」ばかりで心苦しいこともあろうかと思います。しかし、私もですが、「辛い事件だけど、決して店側だけのせいではない」という思いでいる人も多いことでしょう。また、そんな店自体を応援する人もまた多いことでしょう。だから今日も、変わらず買い物に来てくれるお客さんがたくさんいるわけで。私も、現場での各種対応状況を実際に見て、本当に安心したのは事実です。

地道ながら、信頼度を回復、また維持することに、日々頑張ってくださいね。私も一人の客として大きなことはできないし言える立場でもありませんが、変わらずお店を利用し、応援していきたいと思っています。わざわざ貴重なコメントをありがとうございました。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.16 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/2808258

この記事へのトラックバック一覧です: 地元で起きたスーパー幼児殺傷事件:

» 警戒 [いつか見た景色]
写真は  からお借りしています。 週末は、大体、家族で近くのショッピングモールに出かけていく。 いわゆる”買出し”。 数年前に完成した... [続きを読む]

受信: 2005.02.28 23時45分

« 「タイガー&ドラゴン」が連続ドラマ化決定! | トップページ | 祝・800000アクセス! »