« H2~君といた日々・第6話 | トップページ | 摩邪が面白いんだよコノヤロー!! »

2005.02.19

ごくせん・第6話

今回の放送を前に、「ごくせん・ただいま授業中!」というスペシャル番組が夕方に放送されました。前回の放送でさらに高視聴率の記録(27.1%)を更新した話題急騰中の「ごくせん」を、さらに盛り上げる目的だったのかな? 「撮影の舞台裏見せます」という番組告知通り、ロケ現場での出演者たちの姿もいろいろあったようですよ。ええ、私は、しっかり見逃しましたから! 残念! でも本放送は見たし、その後の「エンタの神様」で波田陽区も見ましたよ。ヤンクミ、斬られていましたから!(笑)

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ごくせん」
第6話「親の気持ちをもっと考えろ!!」

ひとみ(乙葉)の意中の人がてつ(金子賢)だと気付いた久美子(仲間由紀恵)は、自分とてつの関係を気付かれないよう一生懸命隠す。だが、家に戻った久美子は、酔ったミノル(内山信二)を送り届けてくれた竜(亀梨和也)と隼人(赤西仁)と顔を合わせ、2人に実家の秘密を知られてしまう。そんな折、外泊を続けていた日向(小出恵介)が、違法賭博をやっているらしいバーに入ったとの情報が入る。そのバーに駆け付けた久美子たちは、店の近くで店員に殴られている日向を見つける。

黒銀学院3年D組の主要5人のうち、竜(亀梨和也)・隼人(赤西仁)・土屋(速水もこみち)・武田(小池徹平)のメインストーリーは既に終わり、今回は最後に残った日向(小出恵介)メインの回でした。卒業も近いのに、進路が決定していない3年D組の生徒たち。「勉強」が二の次三の次だし、「就職」の方で考えているのかな? まさか、「ニート(NEET)」志向ではないよね? ヤンクミが各生徒の進路指導をしても、やはり生徒たちはノー天気。しかし日向だけは、バイトを通して見習いでバーへの就職を考えていることが判明。ヤンクミも「アンパイ」を見つけたことで、ひとまず安心していましたね。しかし! 安心していたヤンクミに、二つのヤバい事件が~!

まず一つ目。竜と隼人が、屋台で酔いつぶれていたミノルに絡まれて、自宅まで運んでやるハメに。そこでミノルが、「美人でケンカも強い4代目がいる」とうわ言をこぼしたんですね。一方その4代目ことヤンクミは、黒銀学院の教師・ひとみ(乙葉)や桃ケ丘女学園の教師・九條(谷原章介)たちと飲み屋でひとみの恋の相談に乗ってあげていたけど、なんとそこに話題の人・てつ(金子賢)が飲みつぶれていて、ヤンクミとバッタリ出会ってしまったんですね。ヤンクミは、「たこ焼き屋の大将」と言ってその場はごまかせたけど、てつと自宅へ帰って「ただいま~!」と言ったそこには、ミノルを運んであげた竜と隼人が! うわ~、ヤバい~! ここで一度CMに入ったけど、その後どうなるかと思っていたら、ヤンクミは実家の「大江戸一家」を「旅回りの劇団」と強引な芝居で逃げ切ることで必死(笑)。でも芝居は下手過ぎて通じなかったけど、竜は「別に関係無い」と、隼人は「バラす気なんてねぇよ」と、そう言ったんですね。いつか生徒にバレるとは思っていたけど、ヤンクミから「大江戸一家の孫娘だと知られたら教師なんてやっていられなくなる」と聞かされた竜と隼人なら、おそらく彼らの発言通り他人には言わないでしょうね。

次に二つ目。日向の進路を安心していたヤンクミだけど、てつと帰った時に街中で日向と偶然出会い、そばには怪しい雰囲気の男・辰巳(小木茂光)がいました。気になったヤンクミは、母子暮らしの日向家へ訪問して母親・治代(手塚理美)に事情を聴いたけど、そこに日向も現れて話がまとまらなくなってしまい・・・。こういうのはありがちだけど、手塚理美さんみたいな方が母親なんてのはありがちじゃない(笑)。日向は仲間たちとも反発していたけど、バーでは努力して懸命に働いていました。ただ、辰巳が特定の客だけを連れて行く「奥の部屋」が気になっていたんですね。ある時日向は、辰巳に頼まれたタバコを届けるために「奥の部屋」をのぞいたんだけど、なんとそこは賭博場だった! 同時に辰巳や店員たちにも見つかってしまい、「バレたからにはタダではおかない」ってやつで、日向は地下駐車場に連れて行かれたんですね。その頃、外で息子のバイト先を見つけた母親はヤンクミに連絡していたんだけど、ヤンクミは喫茶店で偶然日向の仲間たちと出会い、竜の話によれば日向のいる店「ミカエル」は違法賭博の噂があって相当ヤバいらしい! ヤンクミたちはその店に向かって猛ダッシュ!

日向は辰巳たちに殴られているところに、後を付けていた母親が登場したけど、事態はますます悪くなるばかり。そこにヤンクミがようやく登場して、「そいつから離れな!」と一言。しかし交渉だけではまとまるわけが無く、店員たちはヤンクミを攻撃しようとしたけど、そのヤンクミは逆に軽~くコテンパンにしてやり、辰巳のビンによる攻撃もあっさり交わしてみぞおちに一発入れて、ビンも掌で押し割って快勝! 辰巳たちを散らすことができました。さて日向は、助けてもらったというのに母親に「こんな所に来てんじゃねえよ、カッコ悪いマネしてんじゃねえよ!」と非難。しかしそこでヤンクミが日向に平手でビンタし、「カッコ悪いとは何だ? 一番カッコ悪いのは、お前じゃねえか!」と言って説教したんですね。手探りで子供を育てる親を見ずして「自立」と言う日向に、「親を大事に思うこと」と「人生の失敗はやり直せること」を伝えたヤンクミの言葉、良かったですね! 日向も、そのヤンクミや仲間たちの気遣いを改めて察したようだし、少しずつ親とのコミュニケーションも増えていくことでしょうね。これでひとまず一件落着!

“善意の通報者”なる人物が警察に通報したせいで、バーは摘発され辰巳たち従業員や客たちは一斉検挙。もちろんその通報者は・・・あの人だよね?(笑) 教室ではヤンクミが竜や隼人だけと会話していたけど、極道の孫娘ながら教師になった「夢」を語ったかと思えば、他の生徒たちにからかわれて遊ばれて、隼人は「バカ♪」と、竜は「ガキ♪」と、そうぼやいたんですね。チラッと見せた二人の笑顔から、「♪」付きの愛のある言葉のように思えました~!
※ここでもドラマレビューがたくさん探せます。blogランキング!

○集英社「ごくせん」サイト(漫画誌「YOU」内)
http://you.shueisha.co.jp/gokusen/

「ごくせん」Vol.1 「ごくせん」Vol.2 「ごくせん」Vol.3 「ごくせん」Vol.4 「ごくせん」スペシャル
「ごくせん」Vol.1~4/「ごくせん」スペシャル

ごくせん (1) ごくせん (2) ごくせん (3) ごくせん (4) ごくせん (5)
ごくせん (6) ごくせん (7) ごくせん (8) ごくせん (9) ごくせん 10 (10)
原作コミックス「ごくせん」1~10巻(森本梢子・集英社「YOU」連載中)

「ごくせん」オリジナル・サウンドトラック 「ごくせん」オリジナル・サウンドトラック
「ごくせん」サントラ盤・今シリーズ/前シリーズ

主題歌「NO MORE CRY」(D-51) 「Feel your breeze/one」
「ごくせん」主題歌
今シリーズ「NO MORE CRY」(D-51・ディーゴーイチ)
前シリーズ「Feel your breeze/one」(V6)

|

« H2~君といた日々・第6話 | トップページ | 摩邪が面白いんだよコノヤロー!! »

コメント

トラバさせてもらいましたが、不手際で何回も登録しちゃってすみませんでした。訂正お願いします。ごくせんもだんだん卒業が迫ってきましたね。なんだかさみしー。

投稿: 廉 | 2005.02.20 00時48分

あずさん、こんばんは。
昼間のSP、見ましたよ♪家事しながらだったけど。(笑)
最初の頃、生徒たちの顔と名前が一致していなかったので
改めて見ると新鮮でした。

今回、久しぶりにヤンクミの立ち回りがありましたね。
でも髪を振りほどくシーンがなくて残念でした。

またTBさせていただきました。

投稿: ちーず | 2005.02.20 00時58分

>廉さん

こちらで修正しました。卒業シーズンまで後少し。話題性も高く盛り上がる中、いつか終わってしまうことを考えると寂しいものがありますね。でも、一話一話楽しむ姿勢を変えずにいこう!

>ちーずさん

私は見逃したけど、面白かった? ・・・ですよね(苦笑)。とりあえず、主要5人の生徒は顔と名前が一致しています。他はちと微妙だけど、以前雑誌「JUNON」に主要5人以外の生徒の顔付き名簿が載っていましたよ。何で男の私がそんなこと知ってるんだろう・・・(笑)。

ヤンクミのたち回りは見応えがあるけど、そう言えば最近は戦闘スタイルが出ないですね。是非また見たい!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.21 01時39分

ポップ
速水もこみち君大好きな人!!
はじめましてvvv㊥①のポップでつ!
うちのもこみちくんのファンサイト暇だったらきてくださぃ!!
ヨロシクねぇ☆☆お友達になろぉ!!

投稿: POP | 2005.02.27 14時23分


「コメント書き込みの注意」を読んでいる? 当然読んでいないですね。
「記事に無関係の内容・宣伝告知・マルチポストは禁止です。」
と記載してある通り、宣伝告知は禁じています。
もう数回も宣伝告知を書き付けていますね?
おまけにマルチポスト(複製書き込み)までやっていますね?

あなたを「悪質者」として位置付け、以後ここでの「宣伝告知」は一切禁止します。また、今後の他所を含むネット活動をマークし始めます。この最後の忠告さえ守れない場合は、各所・各サービスに通告し、然るべき措置のために動きます。年齢等は理由になりません。技術者である私を甘く見ないでもらいたい。

あなたを特定するIPアドレスは把握しています:xx0.xxx.xxx.xxx

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.27 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/3001326

この記事へのトラックバック一覧です: ごくせん・第6話:

» ごくせん2005 第6回 [D.D.のたわごと]
#06「親の気持ちをもっと考えろ!!」 3年の他のクラスで,「大学合格」や 「グローバルドア就職内定」など進路決定の知らせが続々と入る中, 3−Dの連中は進路... [続きを読む]

受信: 2005.02.20 00時26分

» 親の気持ちをもっと考えろ!! [いたずらに青いハル]
今夜のごくせん見ましたか? いや〜、今回はヤンクミの言葉がいつも以上にぐっときました。 俺もよく親に相談もせずに大事なことをその場の思いつきで決断してし... [続きを読む]

受信: 2005.02.20 00時38分

» ごくせん 第6話『親の気持ちをもっと考えろ!!』 [どらま・のーと]
黒銀学園の職員室では、教師らが3年生の就職や進学の内定を 喜んでいた。 だが、3Dの生徒たちは卒業間近だというのにほとんどが進路未定。 久美子は進路面談を行うこ... [続きを読む]

受信: 2005.02.20 00時56分

» 現代版 水戸黄門 「ごくせん」 [キキ耳タテタ]
ごくせん。すごいですね、平均視聴率27%。少し前、年配の知り合いが毎日夕方5時からの「水戸黄門」を楽しみに見ていました。それを、横からのぞいていましたが、決まり... [続きを読む]

受信: 2005.02.20 01時13分

» ごくせん「親の気持ちをもっと考えろ!!」 [Yuuya's Notelet]
*ごくせん 第6話 あらすじ&レビュー*  もともとは進学校である“黒銀”の3年 [続きを読む]

受信: 2005.02.20 09時00分

» ごくせんの魅力・・・ [apple of the nariyuk's eye]
「教師になるのがずっと夢だったんだよ。それが物心ついたとき、やりたいことだった。 [続きを読む]

受信: 2005.02.23 23時31分

« H2~君といた日々・第6話 | トップページ | 摩邪が面白いんだよコノヤロー!! »