« ドラマ特別企画「生きたい~家族の命リレー・生体肝移植~」 | トップページ | ホンダ・フィット(Fit)のCM・3 »

2005.01.23

ごくせん・第2話

てめえら! 「ごくせん」の初回視聴率が26.5%もあったんだよ! それから、放送前後に「ごくせん」絡みで1000以上もアクセスがあったんだよ! てめえら! 本当にありがとうございます・・・(これが本来の口調)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ごくせん」
第2話「人の強さは力じゃ決まらない」

不登校の竜(亀梨和也)が登校してくるように。だが、仲たがいしている隼人(赤西仁)は、ことあるごとに竜に難癖をつける。見かねたヤンクミ(仲間由紀恵)は、2人を仲直りさせようと授業をサッカーに変更。盛り上がっているのはヤンクミだけで、飽きてきた生徒たちは引き止めにも応じず、グラウンドを去る。ひとり残った武田(小池徹平)を捕まえ、ヤンクミは竜と隼人のけんかの原因を問いただす。一方、隼人らは、荒高の生徒に絡まれる黒銀学院の生徒を見つけ、乱入。殴り合いの騒動になってしまう。翌朝、住民からの通報で、猿渡(生瀬勝久)らは乱闘騒ぎに3Dの生徒がかかわっているのではと疑う。

前回、小田切竜を得意のケンカで助けたヤンクミ。竜はヤンクミに対する思いがすっかり変わってしまったか? それはそれでOKだけど、NGなのはまた新たなもめ事だ~! 3年D組のリーダー格・矢吹隼人は、登校するようになった竜が何だか許せない。小学校からの親友なのに、どうして? 同じ学校の同じ3年D組なのは、どうして?(苦笑) ヤンクミが武田くんから聞き出した情報によると、2学期の終わりに荒高との決闘が予定されていたのに、それを前に竜が相手の頭に詫びを入れて中止を求めたことに、隼人が激怒したという過去があったようです。竜はある理由があって、わざわざそうしたみたいだけど?

そんな中、黒銀学院の生徒が荒高の連中に殴られるという事件が発生! 3年D組の皆は怒りを露にして、以前詫びを入れた裏切り者の竜を責めたけど、ここで武田くんがたまらずあるエピソードを告白。決闘を前に、ケンカが理由で退学になって卒業できなくなるのが怖くなり、また卒業を望む母親を裏切りたくなかったため、竜に相談したところ「オレに任せろ!」と言って詫びを入れに行ったということでした。教室の外で盗み聞きをしていた隼人は、「自分流のやり方」のままたった一人で荒高の連中と対立。「これで最後にしないか?」という“けじめの決闘”が始まって、そこに竜も手助けのために現れたけど、結果は大勢の相手から袋叩き。しかしそこでヤンクミ登場! そのヤンクミも、受けたケンカは交渉ではなくケンカで返すという「自分流のやり方」で一喝! もちろん最小限の攻撃だけど、それだけで荒高の連中を怖がらせて退散させてしまうヤンクミ、強え~っ! その後ヤンクミは、矢吹の行動を「間違ってない」と褒めながら、仲間を守ろうとして行動した竜と隼人は似ていると言うんですね。そうだよ、そうなんだよなあ。だってこの二人、同じ「KAT-TUN(ジャニーズ系タレント)」のメンバーだもんなあ(笑)。とにかく、ヤンクミのおかげで二人も仲直りができて、めでたしめでたし・・・一時的にね。

やっぱりヤンクミ役の仲間由紀恵さんって、ある時期からシリアスものよりコメディものでの姿の方が好きなんだよなあ~。ある時期っていうのは、「ごくせん」とか「トリック」でのキャラが定着し始めた頃のことね。この二つのシリーズもので、コメディセンスに磨きがかかったって感じ? 今話でも、「OYND作戦計画(OYND:小田切・矢吹・仲直り・大)」をドジでおかしく演じていたし、街で偶然出会った桃ヶ丘女子高の教師・九條先生(谷原章介)を“バーバリー様”と言って、彼が落としたバーバリーのハンカチを返しながらあたふたしたり叫んだり、おまけに運動場では生徒からのサッカーボールのパスを、映画「少林サッカー」のチャウ・シンチーみたいなキックで面白おかしく豪快なシュートを決めたり・・・。それでいて、隼人に申し込まれたタイマンでは真っ向から勝負して制圧したり、言う時はビシッと言って相手を翻弄させてしまう演技もなかなかのもの。ヤンクミ役は本当に合っていますね!

ということで、ここの「ごくせん」系レビューは、検索サイト等のおかげもあって注目度だけはすごいようなので、ヤンクミに負けない勢いでレビューを書いてみました。「てめえら!」の表記だけは、このドラマのお約束なので使わざるを得ないんだけど、それじゃちょっとだけ変えて一言。そこんとこヨロシク!(これって死語?)

○集英社「ごくせん」サイト(漫画誌「YOU」内)
http://you.shueisha.co.jp/gokusen/

「ごくせん」Vol.1 「ごくせん」Vol.2 「ごくせん」Vol.3 「ごくせん」Vol.4 「ごくせん」スペシャル
「ごくせん」Vol.1~4/「ごくせん」スペシャル

ごくせん (1) ごくせん (2) ごくせん (3) ごくせん (4) ごくせん (5)
ごくせん (6) ごくせん (7) ごくせん (8) ごくせん (9) ごくせん 10 (10)
原作コミックス「ごくせん」1~10巻(森本梢子・集英社「YOU」連載中)

「ごくせん」オリジナル・サウンドトラック 「ごくせん」オリジナル・サウンドトラック
「ごくせん」サントラ盤・今シリーズ/前シリーズ

主題歌「NO MORE CRY」(D-51) 「Feel your breeze/one」
「ごくせん」主題歌
今シリーズ「NO MORE CRY」(D-51・ディーゴーイチ) ←発売前からものすごい話題なんだよ!
前シリーズ「Feel your breeze/one」(V6)

|

« ドラマ特別企画「生きたい~家族の命リレー・生体肝移植~」 | トップページ | ホンダ・フィット(Fit)のCM・3 »

コメント

あずさん こんにちは。
コメント&TBありがとうございます!
「ごくせん」ってなんだか見ていてスカッとするんですよね(笑)
私もヤンクミが、生徒たちにいたずらで
ビラを貼られたあとに
「あいつら舐めた真似しやがって、ただじゃおかねぇーっ!」って言ったセリフが個人的に好きです(笑)
仲間さんは、某月9に出たこともありましたが
やはり、こういう役がお似合いですね♪

投稿: まりこ | 2005.01.24 01時25分

まりこさん、そうそう、スカっとするんですよね! バーバリー様がそばにいるというのに、そんな風に我を忘れて叫んじゃってね(笑)。あれもある意味で、ヤンクミらしいと思いましたよ。

仲間さんって、なんか伸び伸びと演技している気がしません? 恥らわない演技というよりは、自分なりの持ち味を加えてキャラを引き出している演技なんですよね。実に合ってます!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.01.24 01時46分

再びこんにちは。(笑)
TBありがとうございました。

ごくせん、視聴率もとても良いそうですね!
毎回ワンパターンであっても飽きることなく、
私も見ていてスカっとします。

サッカーのシーンで、生徒達におぉぉ!と言って
もらえるのかと思ったら、生徒達は女子たちに
釘付けってとこも楽しかった!

投稿: ちーず | 2005.01.24 10時57分

TBありがとうございましたミャ!
本当に久々に「ヤンクミ」を見ましたけど、やっぱすかっとして気持ちのよいドラマですね。
それでいて、少し「涙」もあるみたいな...
来週も楽しみです。

投稿: gtt | 2005.01.24 13時33分

ごくせんの仲間ちゃん、生き生きしてますね~!
すっごくかわいい!
でも敵地に乗り込む時は凛々しいし。
このギャップがいいんですよね。
土曜9時、家族揃って楽しめそうです。

投稿: TAMA | 2005.01.24 22時30分

>ちーずさん

第2話の視聴率を改めて発表すると、なんと26.9%もありました。今回は延長無しだというのに、それでもこの高視聴率かよ! 「ごくせん」ブランドはかなり人気のようですね。少林サッカーのような1シーンのあれこれも楽しかった~!

>gttさん

本当にスカッとします! 終盤は「ヤンクミ来るぞ、大声で叫ぶぞ!」という思いで見ていましたよ。その前にバーバリー様の前で叫んでいたけどね(笑)。ヤンクミの喜怒哀楽が全て見られるし、上手く作ってるなあと思いますね。

>TAMAさん

どちらかと言うと、「トリック」の山田奈緒子役よりも「ごくせん」のヤンクミ役の方が好きかな。本当に伸び伸びやっているように見えるし。そうそう、あのギャップがたまりませんよね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.01.25 01時35分

あずさん、みなさま こんにちは。
「ごくせん」シリーズ化してて、私は今回
初めて見ています。
今までのは、なんとなく受け付けなくて1度も
見たことがなかったんだけど、まんまと
はまりました!
仲間さん、演技が上手いので安心して見られます。
多分、こういう役って演技が下手だと見てるこっちが
恥ずかしくなるものじゃないかなと思って。
私が好きなシーンは、仲間さんが教室に入る前
必ず掛け声かけますよね?
あのシーンが可愛くて個人的に好きです(笑)

投稿: みほ | 2005.01.29 22時09分

みほさん、面白いでしょう? 「前作が良かっただけに、続編は話題の面で大丈夫だろうか?」と正直心配したけど、全く問題無しでした。

何と言っても、ヤンクミ役の仲間由紀恵さんが良い! 伸び伸び堂々とやってるから、見ている方もスカッとしますよね。そうだ、絶対に掛け声かけるね~。今後も密かに注目していきたいシーンの一つです(笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.01.29 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/2664670

この記事へのトラックバック一覧です: ごくせん・第2話:

» ごくせん 第2話 [Yuuya's Notelet]
 チャキチャキの江戸弁とユーモア溢れる隠語?で、熱血教師・ヤンクミ(仲間由紀恵) [続きを読む]

受信: 2005.01.23 08時36分

» ごくせん2005 第2話 [D.D.のたわごと]
ごくせん−ヤンクミ・リターンズ−第2話 YOLD作戦(矢吹・小田切ラブリー大作戦)計画を立てるヤンクミ。 クラスをまとめるためには頭の2人を仲直りさせるのが一... [続きを読む]

受信: 2005.01.23 10時01分

» 「ごくせん」第2回 [どらまにあ]
それにしても、イケメンな小田切 竜(亀梨和也)と矢吹 隼人(赤西仁)。 2人って髪型は違うけど、やっぱりどこか似ている雰囲気がある。 今は、険悪な2人だけど中間... [続きを読む]

受信: 2005.01.24 01時15分

» ごくせん 第2話『人の強さは力じゃ決まらない』 [どらま・のーと]
ヤンクミが生徒達に学んで欲しいのは、メンツよりも大事なものが あるということ。 ヤンクミに食って掛かる矢吹(赤西仁)。 「強いってことは、けんかに強いことじゃ... [続きを読む]

受信: 2005.01.24 10時54分

» ごくせん [TAMA'S DIARY]
第1回、第2回 やっぱり「ごくせん」はいいですね~! 仲間ちゃんがとにかくチャー [続きを読む]

受信: 2005.01.24 22時28分

« ドラマ特別企画「生きたい~家族の命リレー・生体肝移植~」 | トップページ | ホンダ・フィット(Fit)のCM・3 »