« 優しい時間・第1話 | トップページ | Mの悲劇・第1話 »

2005.01.16

ごくせん・第1話

「てめえら! 『ごくせん』が復活したんだよ!」という、勢い余った始まり(笑)。公式サイトにある「ヤンクミ、リターンズ。」ということで、2002年春に放送され好評だった「ごくせん」が帰ってきました! 同じく公式サイトにある「授業再開」っていう響きも良いですね。コメディあり、シリアスあり、てめえらあり(笑)。ヤンクミ、完全復活なるか?

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○日本テレビ系「ごくせん」
第1話「たった一度の高校生活、無駄にするな!…あの熱血教師が帰ってきた!!」

仁侠集団・大江戸一家を実家にもつ熱血女教師が、落ちこぼれクラスの担任として奮闘する。黒銀学院高校に赴任したヤンクミこと久美子(仲間由紀恵)は、白金学院でいっしょだった教頭・猿渡(生瀬勝久)と再会。久美子は不良ばかり集めた3年D組を受け持つことに。案の定、隼人(赤西仁)を筆頭に生徒の質は最悪で、頭を痛める。そんな中、学校公認で不登校を続ける竜(亀梨和也)の存在を知った久美子。仲がよかったという隼人から竜の居場所を聞き出し、アルバイト先の怪しいクラブを訪ねる。

有り得ないっていうか上手く出来過ぎた「風のいたずら」によって、黒銀学院高校に赴任することになったヤンクミ。そこで猿渡先生とバッタリ出会ってしまって、さあ大変? ヤンクミは“例によって”不良クラス・3年D組の担任になったけど、まあ“例によって”ひどいクラス。初回話では不登校の竜をヤンクミ流指導で対処して登校させることができたけど、“例によって”こうやって少しずつ対処していく流れになるのでしょうか。ヤンクミの任期は「卒業までの3ヶ月」ということで、卒業シーズンの最終話辺りではお互い学校を後にすることになって、「ヤンクミー、ありがとよー!」・「てめえら、涙は簡単に流すんじゃねえー!」みたいなシーンがあるのでしょうか。いや、絶対あるはずなんだけど・・・。

とりあえず、「てめえら」とヤンクミが初めて発したのは、21:50のこと(笑)。今か今かと待ち望んで、時刻を確かめちゃった。「1」のキャスト陣も何人か継続で出ていましたね。卒業生の“クマ”こと熊井も、ラーメン屋として出ていましたね。終盤で、ヤンクミ役の仲間由紀恵さんとクマ役の脇知弘くんが走るシーンがあったけど、この2人は走る姿にすごく特徴があって、どのドラマでもいつ見ても同じ・・・まあ当たり前か。生徒たちも一新して、新たな対立が見られそうです。今クールは学校もののドラマが3作品? 多いなあ・・・。

ところで私、この「ごくせん」は前作のダイジェスト版とスペシャル版を見た程度の若輩者だけど、それだけでもかなりハマった時期がありました。それで、過去にこんな記事も書いています。

○関連記事・「韓国での日本ドラマの人気は?」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/07/post_8.html
○関連記事・『「ごくせん」が復活するんだよっ!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/10/post_36.html

それらの記事でもあるように、「ごくせん」は日本での成功に加えて韓国での成功もあるんですね。「仲間由紀恵プッシュ」とも言えるこのドラマ。続編は成功するかな? てめえら、ファンなら見守っていくんだよ! ちなみに、「てめえら連発」は本来の私のキャラではありません(苦笑)。読んで不快に思われた方へ、一応お詫び申し上げますんだよ(あれ、残ってる?)。

○集英社「ごくせん」サイト(漫画誌「YOU」内)
http://you.shueisha.co.jp/gokusen/

「ごくせん」Vol.1 「ごくせん」Vol.2 「ごくせん」Vol.3 「ごくせん」Vol.4 「ごくせん」スペシャル
「ごくせん」Vol.1~4/「ごくせん」スペシャル

ごくせん (1) ごくせん (2) ごくせん (3) ごくせん (4) ごくせん (5)
ごくせん (6) ごくせん (7) ごくせん (8) ごくせん (9) ごくせん 10 (10)
原作コミックス「ごくせん」1~10巻(森本梢子・集英社「YOU」連載中)

「ごくせん」オリジナル・サウンドトラック 「ごくせん」オリジナル・サウンドトラック
「ごくせん」サントラ盤・今シリーズ/前シリーズ

主題歌「NO MORE CRY」(D-51) 「Feel your breeze/one」
「ごくせん」主題歌
今シリーズ「NO MORE CRY」(D-51・ディーゴーイチ) ←発売前からものすごい話題なんだよ!
前シリーズ「Feel your breeze/one」(V6)

|

« 優しい時間・第1話 | トップページ | Mの悲劇・第1話 »

コメント

 いやぁ、本当に楽しみだったんですよ!前回私もハマってしまったんで(笑)

 このドラマ、確かにありえない設定、今回の赴任先が決定するまでの話展開などに不自然さはありますが、どうでもいい(?)っていうか、そういう背景うんぬん言わなくとも充分面白さや爽快さが伝わってくるものだと思うんですよね。一種のヒーロー、戦隊ものの「教師」版ドラマと言うか、そんな匂いがして、見ていてワクワクする感じもします。かつての他生徒も今後出てくるとすれば、「金八先生」も食えるかも?
とにかく、仲間由紀恵さんの痛快さに期待です!

投稿: LX | 2005.01.16 01時24分

あはは、私たちは「視聴者的てめえら」ですね(笑)。このドラマは元から「有り得ない展開」というのが頭にあるから、あの程度の偶然にはビクともしませんでしたよ。パターンも決まりきってはいるけど、やっぱりヤンクミの一喝が良いですね。そうそう、それだ、戦隊ものだ! 最後の決め手があの一喝? 一応“赤レンジャー”に似せた“赤ジャージ”っていう位置付けだし?(笑)

仲間さんは、このドラマや「トリック」シリーズで新しい分野を切り拓けたと思っています。コメディもシリアスも演じ分けられる役者は、やっぱり強いね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.01.16 02時05分

ごくせん復活、やれうれしや☆
しかし、2連チャンで見逃している俺(涙)。
先週は仕事、今日は飲み会、帰って来て見たら、悪党共が逃げ出すシーンからしかみれなかった(号泣)。
でもヤンクミの笑顔が見られたのでよしとしよう。
ヤンクミ、いやゆきえちゃんサイコ-!

投稿: くま | 2005.01.22 22時02分

くまさ~ん、今回の「ごくせん」シリーズも、ヤンクミの気合いはすごいですよ! 私も都合で見られないことって良くあるけど、次回は見られると良いですね。ここでのレビューで補完できれば幸いです。

そして同意。ヤンクミサイコー!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.01.23 02時05分

ごくせんは、あらすじがだいたいわかってるけどおもしろい☆ジャニーズの2人もカッコイイし★なにより、小池徹平カッコイイーー

投稿: たけ | 2005.02.21 16時32分

たけさん、ありがとう。あらすじはベタなんだけど、だから気楽に楽しめるのかもしれないね。主要5人のイケメン生徒たちも大人気!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.02.22 00時22分

「ごくせん」復活はスッゴクうれしかった(^-^)うれしかっただけじゃなくて、イケメン5人がいてちょーサイコーだった。(亀梨がいたから)また、再放送してもらいたいでーす。

投稿: えみ | 2005.07.23 00時16分

えみさん、見て相当満足できたようですね。私もKAT-TUNを知れた貴重な作品となりました。私も再放送を待ち望んでいますよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.07.24 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/2586681

この記事へのトラックバック一覧です: ごくせん・第1話:

» ごくせん2005 第1回 [D.D.のたわごと]
白金学園での縦横無尽の活躍が今も記憶に新しい ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵), このたびゃ,黒銀学園高校に赴任。 元気良く足を踏み入れ自己紹介!した職員... [続きを読む]

受信: 2005.01.16 18時33分

« 優しい時間・第1話 | トップページ | Mの悲劇・第1話 »