« 2004年・ネット関連の私的5大ニュース | トップページ | 2005年のごあいさつ »

2004.12.31

さよなら2004年

2004年も後数時間! いよいよ2005年がやってきますね!

Mr.Childrenが、日本レコード大賞のグランプリ決定! あの「Sign」を2度も聴けました。今年は「私的ミスチルファン10周年」にして、「ミスチルの年」とも言える、記念の年でした。これは早くも年明けに記事にしないと。ミスチルファンは大いに喜びましょう。バンザ~イ!!

○関連記事『ミスチル・「レコード大賞」に生出演予定!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/12/post_3.html
○関連記事群『「Sign週間」を盛り上げよう!』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/05/post_19.html

「第55回NHK紅白歌合戦」もそれなりに盛り上がっています。21:00頃には、あのギター侍・波田陽区が白組を応援。最後は誰かを斬るかと思いきや、北島三郎さんを世界に羽ばたかせて終わりました。彼曰く、バンザ~イ!!

○関連記事「波田陽区を応援しよう!」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/05/post_1.html 】○関連記事群「波田陽区ゲートウェイ(サイト内記事リンク集)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/05/hata.html

というわけで、今年壮絶なラストで大きな話題となった、ドラマ「白い巨塔」の「財前の名言」を元に、今年最後の投稿を締めたいと思います。

○関連記事『「白い巨塔」の2つの名言』
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/03/post_6.html

○「皆さんへの手紙」

来てくれた皆さんへ

この記事をもって僕の「あずスタ」管理人としての最後の投稿とする。
まず、僕の喜びを表現するために、、、

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

なお、「あずスタ」管理人たる者がたくさんの思いを文字で表すことができず、
執筆不能の状態で終えることを、心より恥じる。

ads(あず)@管理人

なんじゃこりゃ(笑)。それでは新年を迎えた頃に神社へ行ってきます。さよなら、2004年! そして皆さん、良いお年を!

blogランキングガンガンと1クリック投票をお願いします!blogランキング

|

« 2004年・ネット関連の私的5大ニュース | トップページ | 2005年のごあいさつ »

コメント

明けましておめでとう御座いますぅ♪
今年も宜しくお願い致します!

今年の年越しは、31日の21時~1日の2時までカラオケで年越しをしていたので
波田さんの出演番組は全て見逃してしまいました
(カラオケに行く予定ではなかったので・・・)
おかげでまだ新年になった実感が全然無いです
朝になって年賀状を見たら実感がわくとおもいますが・・・

って事で今年も遊びに来させて頂きます


投稿: Eeyorのしっぽ | 2005.01.01 03時16分

今年もよろしくお願いします!

波田さん、この年末年始は24時間生で出まくりでしたよ。なんか見も心もボロボロになっていたようでした。でも本人にしてみたら、うれしいんでしょうね。そろそろ新年の実感が湧いた頃でしょうか?

投稿: ads(あず)@管理人 | 2005.01.02 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/2429737

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら2004年:

» Mr.Childrenレコード大賞受賞 [風に吹かれて]
予想通り、Mr.Children/Signがレコード大賞を受賞した。 新人賞大塚愛と同様、涙の無い受賞となったが、スタッフへの感謝を忘れることなく「僕らがどんな... [続きを読む]

受信: 2005.01.01 11時53分

» 紅白歌合戦の波田陽区は自身に向けた「鎮魂歌」だったか [ナンシー関追悼ブログ 『i-テレビ』]
波田陽区は、かなり強目の「もうすぐ消える」という意味付けをされた状態で存在している。 以前は「一発屋」というと、急に流行ったミュージシャンや芸人が「一発屋... [続きを読む]

受信: 2005.01.02 06時44分

« 2004年・ネット関連の私的5大ニュース | トップページ | 2005年のごあいさつ »