« 「眠れる森」で目覚めた自分 | トップページ | gooブログが最近“グー” »

2004.11.29

「オレンジ」を覚えてた

今日帰宅してからフジテレビ系「SMAP×SMAP」を見たら、「第9回ビストロ王決定戦」の前半戦をやっていました。今回ゲストだったのは、KONISHIKIさんと武蔵丸さんの「元力士」コンビ。持たせた茶碗はおもちゃみたいに小さく見えたし、仕草やアクションがとにかく可愛かった~(笑)。次週は後半戦でいよいよビストロ王が決定します。W(ダブルユー)がゲストだそうですね。

それはさておき、「あれ? 22:54を超えてやってるぞ?」と思っていたら、今日は元々15分延長だったようですね。それで「ビストロ」コーナーが終わった後は、エンディングの恒例の歌コーナー。ここ最近は番組5回連続で、メンバー各々が選んだSMAP曲を別アレンジで披露していたんだけど、今回最終夜に披露された曲は、リーダーの中居くんが選んだ「オレンジ」でした。それが告げられて演奏が始まった瞬間、「おおー、きたきたーっ!」と思いましたよ。「TAMA'S DIARY」のTAMAさんが、約半年前(5/10)に記事『「オレンジ」を忘れてた』と共に教えてくれた曲で、シングル「らいおんハート」のカップリング曲で、ファンには人気のある曲なんだけど、これが本当に良いんです! 正直言って、「らいおんハート」より好きです(笑)。作詞・作曲は、市川喜康さん。&G(アンジー・稲垣吾郎)の「Wonderful Life」等を書いた方です。

○SMAP「オレンジ」・サビの印象的な詞

「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
「あいたいよ…。」と泣いた声が今も胸に響いている

今日はずっと聴き入ってしまいました。切ない詞だけど、良い歌なんだよなあ。今回の特別アレンジもナイスな出来で、とても良かったなあ。「これさ~、シングルにしてよ~!」と願う私でした。

TAMAさん、半年経っても「オレンジ」をちゃんと覚えてたよっ! そして半年後、『「オレンジ」を歌ってくれた!』というアンサー記事を書かれています!

「pamS(裏スマ)」
「pamS(裏スマ)」にも収録されています

|

« 「眠れる森」で目覚めた自分 | トップページ | gooブログが最近“グー” »

コメント

あずさん、「オレンジ」を覚えていて下さってありがとうございま~す!
過去記事の紹介もありがとう!感激です。(^_^)/

私も今夜のスマスマ、「オレンジ」を歌うって聞いて「きたきた~!」
って思いましたよ!

やっぱりいい曲はいい!
クラッシックアレンジがまた良かったですね。
私も「らいおんハート」よりずっと好きです。
(この曲は色々因縁も有るしね。(^^ゞ)

そうそうこれシングルにしたら全国に広まるのに・・。
こんな名曲埋もれされたら勿体無いですね。

今日はあずさんの記事を読んで自分の所にも書きました。
トラックバックの本来の使い方ですよね!

投稿: TAMA | 2004.11.30 00時28分

「オレンジ」が始まった瞬間、TAMAさんが以前書かれた過去記事を真っ先に思い出しましたよ! またどうにかして(掲示板等でも)伝えなきゃ、とも。今回はトラックバックの本来の使い方を適用して、記事間リンクが上手く成立しましたね!

今まではCDでの視聴だけだったけど、やっぱり生歌ライブを見るとまた印象は変わりますね。しかもクラシックアレンジだ! 「らいおんハート」は因縁あり? そうだったんだ・・・。まあとにかく、名曲「オレンジ」のシングル化を願いたいところです。元は一アルバム曲だった「世界に一つだけの花」のように、ドラマの主題歌等に抜擢されたらその実現の日も近い? その時はまたお互いに関連記事を書くことになりますね~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.11.30 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/2107812

この記事へのトラックバック一覧です: 「オレンジ」を覚えてた:

» 「オレンジ」を歌ってくれた! [TAMA'S DIARY]
今日のスマスマ、歌のコーナーは大好きな「オレンジ」でうれしかった~! 久々に聞き [続きを読む]

受信: 2004.11.30 00時29分

» テレビ、ラジオ番組 [ブログ村 トラックバック広場]
テレビ、ラジオ番組専用のトラックバックセンターです。どなたでもお気軽にトラックバックしてください。... [続きを読む]

受信: 2004.12.01 19時08分

« 「眠れる森」で目覚めた自分 | トップページ | gooブログが最近“グー” »