« 気が付けば「楽天イーグルス」が参入決定 | トップページ | 「mixi」で広げよう友達の輪! »

2004.11.03

3曲選評[05]・B’z

3曲選んでレビューする企画「3曲選評」・第05回。
今回は「B'z」編です(ビーズ)。
最初に知った時は「ビーズ」と読めなかったけど、逆になんて読んでたっけ?
B'zが売り上げたCDの枚数は、数え切れません。っていうか多過ぎて無理?

○3曲選評・記事インデックス
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/10/3music.html
「blog・音楽ランキング」に参加中です!


○「3曲選評」・B'z

1. 「BAD COMMUNICATION」 (ミニアルバム「BAD COMMUNICATION」収録)
2. 「Wonderful Opportunity」 (アルバム「IN THE LIFE」収録)
3. 「ZERO」 (アルバム「RUN」収録)

1. 「BAD COMMUNICATION」(1989年)
リリースされた1989年から数年後(だったと思う)のある日、不在中の弟くんの部屋へ行くと、「若々しい2人組の顔」がジャケ写のCD(ミニアルバム)があった。その時は見て「誰だこれ?」だけで終わったけど、後に別方面からB'zのファンになって、友人にCDを借りて曲をいろいろ知るうちに、再びそのジャケ写のCDを目にした。「(あの時のCDは)B'zのCDだったんだ!」とそこで驚嘆。遅いっちゅーに・・・。そんな想い出がある曲、いや、ミニアルバム自体になるのかな? 冒頭の女性の英語セリフ、随所に入るサンプリング音、ギターとベースが唸るサウンドが特徴で、7分以上もあるダンスミュージックです。いつ聴いてもカッコ良いなあ、この曲は! ちなみに、CD自体は1stミニアルバムになるんだけど、オリコンチャートでトップ100圏内に163週もチャートインし続けて、ミリオンセラーも達成しちゃったんだって、すごいね~。2ndミニアルバム「WICKED BEAT」の「~ E.Style(英語詞)」も好きでした。8thアルバム「LOOSE」には「~ (000‐18)」というバージョンが収録されているけど、それはいまだに聴いてないんだよね。最後に強調しておきたいのは、この曲は「シングル曲」ではないってこと。私も以前は間違えていたけど(笑)。

2. 「Wonderful Opportunity」(1991年)
これは本当に良く聴いた~! 最も好きな5thアルバム「IN THE LIFE」の1曲目で、私の周りでは「(B'zの)アレの1曲目」で普通に通じた歌でした(笑)。「ワンダフル・オポチュニティ」と読んで、意味は詞の中にもある「素晴らしいチャンス(機会)」。「まあ辛いことは多いけど、何とかなるさ、大丈夫!」みたいな元気をくれるんですね。さらにそれを印象付けるのが、随所に見られる韻踏みまくりの詞! 「逃がさないで・逃げないで・手をつないで」、「イヤな問題・大損害・論外」、そして最大級は「シンパイナイモンダイナイナイナイザッツライフイッツオーライ」ですか。最後のはメロディも合わせて大好きですね。自然に拍手してしまうノリの良さもグー! ということで、一アルバム曲を取り上げました。この曲の収録アルバム「IN THE LIFE」は、「一つのストーリー」みたいな構成が好きでね。全10曲だけど、その曲順も完璧で、どれ一つ逃せません。そう言えば、9曲目の「あいかわらずなボクら」(これも皆で良く歌った!)は、この曲と相通ずるものがありますね。「何とかなるって。相変わらずなんだって。ボクらって!(一応韻踏み)」みたいな感じ? 最後はアローン(ALONE・孤独)で寂しくなるけど、そんな時はどうするか? 初めからまた聴き直せば良いのさ~!

3. 「ZERO」(1992年)
学生時代に友人たちとフリータイムのカラオケをしに行ったある日、「歌本に載ってるB'zの歌を順番に歌っていこう!」という「挑戦」をしたことがあります。1時間経過、余裕。2時間経過、まだまだ。3時間経過、疲労で休憩(笑)。やっぱり休まずぶっ通しカラオケっていうのは、若くても疲れるものだよね・・・。そんなことをしていたのは、この曲がリリースされた頃。とにかく良く歌い、盛り上がっていました。ZEROがいい、ZEROになろう。そう、ZEROでい~んですっ!(何か方向間違ってる?) この曲は中盤のセリフ歌部分が聴かせ所の一つなんだけど、当時は全てを追えなくて、「余裕綽々」と「おかしいね ハハハハハ」くらいしか分からなかったさ、ハハハハハ。何年も過ぎてから、B'zファンのネット友達に全セリフを教えてもらった時は、「そんなこと言ってたんだ~」と感動さえした私。今ならそれを間違えずに言えるかも。「もう一回! ジャッジャッジャッ、フーッ!」。ああ、何となく今、「ZERO」になりてぇ・・・。

○ちょっと一言
ひたすら考えた結果、ちょっと変わった選曲となりました。シングル曲は1曲だけで、しかも1990年前後の曲ばかりだもんね。これで予想がついたかもだけど、私の中では「ZERO」辺りの頃がB'zファンでいたピークでした。それから数年後からは、B'zを追いかけるのを休憩したままで、シングル曲くらいしかほとんど聴いていません!(驚いた?) 嫌いじゃないんだけど、何ていうか、サウンドに飽きが来ちゃったのかな・・・。単なる私的な思いです。ファンの方ごめんなさい。私の中での“B'z全盛期時代”は、出すシングルのカップリング曲までもが大好きでした。シングルのタイトル曲より良さを超えたパターンも。「Pleasure'91~人生の快楽~」、「TIME」、「恋心 KOI-GOKORO」なんかは、名曲だし今も人気があるよね。ところで、B'zのシングル曲の売上枚数第1位って、ご存知ですか? 意外かもしれないけど、「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」なんですよ。しかも驚くべきことに、シングル曲としては年間売上ランキングで一度もトップに輝いたことがないんですよ。でも、「13作連続ミリオンセラー」、「30作以上連続初登場首位」、「同一アーティストによるトップ10内9作同時チャートイン(旧譜再販盤を含む)」等の記録を生み、他にも「○○第1位」とDHCのCMのように続く有り様。伸び悩むCD売上不況を打開するアーティストとも言えそうです。とりあえず、デビュー10周年記念の初ベストアルバム「B'z The Best “Pleasure”」でも聴いて、懐かしい日々を思い出しますか。

「B'z The Best“Pleasure”」
「B'z The Best “Pleasure”」(1・3曲目も収録)


|

« 気が付けば「楽天イーグルス」が参入決定 | トップページ | 「mixi」で広げよう友達の輪! »

コメント

この3曲、ツボにはまりまくりです!
あずさんとは以前にもB'z話で盛り上がった事有りますけど、
はまった時期が同じ頃なんですよね!

私もアルバム「RUN」位まではアルバム買ってたし。
一番好きなアルバムはやっぱり「IN THE LIFE 」かなぁ。
「RISKY 」も好きですが・・。

私が3曲選ぶとしたら、
1,BAD COMMUNICATION
2,RISKY
3,Wonderfull Opportunity かな?

「恋心」も捨てがたい。(もちろんA面?の「ZERO」も大好き)
「BLOWIN’」も好きだし。「孤独のRunaway」も。
あー3曲選ぶのって難しいですね。

投稿: TAMA | 2004.11.05 00時24分

自分の選曲がツボにハマってくれると、本当にうれしいです! ハマった時期は同じ「RUN」辺りでしたね。それも良く聴いたけど、やっぱり「IN THE LIFE」が最高の位置付けです。ジャケ写も結構好きなんですよ。

さて、TAMAさんの「3曲」は・・・“似ている~”(By 「ちゅらさん」)。「RISKY」って確かアルバム冒頭のインスト曲ですよね? 珍しい? 私はその後(2曲目)の「GIMME YOUR LOVE」がパワーあって好きですよ。他にもいろいろ思い浮かぶけど、決まり事は「3曲」。結構難しいでしょう? でも面白いですね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.11.05 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1857222

この記事へのトラックバック一覧です: 3曲選評[05]・B’z:

« 気が付けば「楽天イーグルス」が参入決定 | トップページ | 「mixi」で広げよう友達の輪! »