« 祝・600000アクセス! | トップページ | 月刊テレビ雑誌「テレビジャパン」創刊 »

2004.11.20

ドラクエのパスワードなら覚えてるよ

あっはっはっ、懐かしい~! 女性タレントの眞鍋かをりさんが、またまた面白い記事を公開してくれちゃっています。タイトルが「いぬああいふき」。本文冒頭が「今日いきなり頭の中に浮かんできたこの言葉」。これはいったい何なんだ?

○眞鍋かをりのここだけの話・11/20「いぬああいふき」
(トラックバック送信・136件目でした)
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/post_6.html

分かりました? 記事本文によると、「小二くらいのときにやってたファミコン『サラダの国のトマト姫』の二面のパスワード」だそうです。懐かしいソフトに懐かしいパスワード、そして「二面」っていうのがマニアック!(笑) 昔のファミコン時代は現在主流のメモリメディアなんてなかったから、プレイデータをセーブ(保存)する時は画面に表示されたパスワードを紙に書いておいて、次にプレイする時はそのパスワードを打ち込んで、ゲームの続きを楽しんだものです。パスワードが一字でも違えばゲームが続行不能になって、別の意味でゲームオーバー(苦笑)。そんなハラハラドキドキ感もあったけど、それはそれで面白かったという想い出もありますね・・・(実際はかなり落ち込むものだけど)。

それで、眞鍋さんも皆さんも、ちょっと聞いてくださいよ。いきなり頭に浮かぶことは無いけど、もうかれこれ10年以上も前に流行ったファミコンソフト「ドラゴンクエスト(通称『ドラクエI』)」のパスワード(正しくは「復活の呪文」)、私いまだに覚えているんですよ!

○ファミコン版「ドラゴンクエスト」・覚えていたパスワード(復活の呪文)

なまてのゆ よのらごゆへみ
もいばすつ ずち*(入力中・・・)

04112001.jpg

試しにファミコン擬似環境を用意してドラクエのパスワードを入力したら、プレイ続行が無事成功しました! 紹介します。私が育てた初代勇者“あいいう”さんです(笑)。私がまだ子供だった当時は、自宅にテレビが一台しか無くて、しかも親の厳しいマークのせいでファミコンが自由にできなかったんですね。それで親が外出中の間にこっそりファミコンを起動しては、常に急ぎプレイをし続けたものだから、肝心な勇者の名前が超適当(笑)。何度もやり直そうと考えたけど、そんな事情でやり直すことすらできず、そのままレベルを上げ続けて、そのまま最終ボスの竜王も倒して、感動のエンディングを迎えたものです。もちろん全て急ぎプレイでね。ちなみに、レベル21の“あいいう”さんを育てた際、竜王と互角に戦えるギリギリのレベルで経験値稼ぎを止めたので、その後は戦うたびに「生きるか死ぬかの大勝負」を繰り広げて楽しんだものです。ああ、まさか10年以上も経った今頃になって、そんな“あいいう”さんをこんな形で紹介するなんて思ってもみなかったよ~!

そりゃ意味も無く語呂なんてものも無く、増して自慢できるものでも無い、ただノートへとペンを走らせた、複雑不可解なパスワード(ミスチル「Mirror」の詞のパロディ。上手い?)。「5・7・5・3」の俳句みたいな形式で、子供の頃に何となく覚えた文字列なのに、何でこんなにも鮮明に覚えているんだろう? 他人からすれば不思議な平仮名文字の羅列だけど、自分にしてみれば何年経っても独自にプレイ続行ができる秘密のパスワード。そのゲームでは宝捜しも一つの楽しみだったけど、このパスワードこそが真の宝だったのでは? そう思う今日この頃です(また「Mirror」パロディ)。 ゲームのパスワードってやつは、深いぜコンチキショウ!

ところで、「ドラクエ」シリーズは本当に良く遊んだものだけど、それらを楽しむためのハードウェアは、ファミコン(I・II・III・IV)、スーパーファミコン(V・VI)、プレイステーション(VII)と、時代と共に新機種へ移行していきました。そのせいでハードウェアを買い揃えることに限界が来て、「ドラクエVI」が最後の旅になったんだっけ・・・(いずれ「ドラクエVII」もやってみたい)。そんなドラクエだけど、来たる11/27に、プレイステーション2対応の「ドラクエVIII」がいよいよ発売! ドラクエファンは「待ってました!」のシリーズ最新作ですね。また同時に、元々「ドラクエ」シリーズを開発していた「エニックス」が「ファイナルファンタジー」シリーズで有名な「スクウェア」と合併して「スクウェア・エニックス」になった後の、初めてのシリーズ継続作品(過去作品の移植版や派生作品はいくつか発売済み)でもあります。これからしばらくは、日本中が「ドラクエブーム」で話題になるんだろうなあ~!

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」
「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」
(15%OFF+300円分還元 でお求めやすく)

「ドラクエ」シリーズを楽しむ旅に出るも良し?

|

« 祝・600000アクセス! | トップページ | 月刊テレビ雑誌「テレビジャパン」創刊 »

コメント

懐かしいですね~♪
ドラクエは古いバージョンしかやった事が無いので、
プレステになってからは知らないんですよ(笑)
Vぐらいまでは、やったかな?
で、復活の呪文…私も紙に書いて残してました!
途中でズルして、弟の呪文を使ったりとか~。ヾ(≧▽≦)ノアハハ
でも私は全然覚えてないですわ。
さすがあずさん!(^o^)丿
スライムが出現した時の音とか、携帯の着メロに使いたいんだ
けど、私が使ってる機種に合うのがなかなか無くてね~(^-^;

投稿: りんりん | 2004.11.22 17時07分

私も小学生時代はファミコンに明け暮れてました。ドラクエはⅡとⅢをやってました。Ⅱをやってるときに、「ふっかつのじゅもん」をノートに書いてましたね。保険でいつも2つ書いてました。残念ながら、じゅもんは覚えてないです。結局、保険で2つ書いてたにもかかわらず、最後まで行けそうな手前で、続行不能に陥ったという苦い想い出が。Ⅲは何回も最後まで行きましたよ。Ⅲは比較的やりやすかったような。そういえば、ドラクエに入ってる曲のCD(エレクトーンバージョン)を持ってました。
他は、マリオとか、、、なつかし~。

投稿: ふくぴー | 2004.11.22 23時17分

>りんりんさん

初代ドラクエ、懐かしいでしょう~! 竜王を倒せるレベルの「復活の呪文」は、その後何度も戦いに挑んだりするから、自然に覚えてしまっていたんでしょうね。途中でズルしたんだ?(笑) 私も友人のを教えてもらっては、「こいつ強いなあ~」とか思ったものです。だって竜王を数回の攻撃であっさり倒しちゃうし・・・。

私も熱心にやったのは「V」までで、「VI」は発売5年後くらいにやりましたよ(笑)。今じゃテレビゲーム自体ほとんどやらなくなったけど、昔良く遊んだゲームの最新作で盛り上がっているのを聞くと、注目してしまいますね。着メロは、「呪いの音楽」が意外にも人気?

>ふくぴーさん

お~、遊んだ過去がありましたか~。2つ書き付けておくなんて、さすが! 特にIIは長いから、失敗すると落ち込みますよね(苦笑)。IIIからはバッテリーバックアップになったけど、あれはあれで曲者だったような・・・。でもシリーズの中では最も人気がありますよね。「IやIIとそういうつながりだったんだ!」というあの感動は忘れられません。

私もドラクエCDはいくつか買いましたよ。NHK交響楽団によるオーケストラバージョンが普通に良かったのでね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.11.23 02時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエのパスワードなら覚えてるよ:

» 『ドラゴンクエストの原点』 [シーラカンスの憂鬱]
アレフガルドの世界を支配しようと突如舞い降りた悪の化身《竜王》。 その広大で緑豊かな美しい大地は、 今や魔物たちのはびこる魔の大地へと変貌しつつありました。 ラ... [続きを読む]

受信: 2004.11.26 01時51分

» ダメだ、涙で明日が見えない! [靭帯断裂]
いぬああいふき 前記事でリンクを張った関係で初めて  眞鍋かをりのここだけの話 [続きを読む]

受信: 2005.01.14 20時41分

« 祝・600000アクセス! | トップページ | 月刊テレビ雑誌「テレビジャパン」創刊 »