« 波田陽区のCD「ギター侍のうた」発売 | トップページ | 祝・600000アクセス! »

2004.11.18

3曲選評[07]・CHAGE & ASKA

3曲選んでレビューする企画「3曲選評」・第07回。
今回は「CHAGE & ASKA」編です。
昔は「チャゲ&飛鳥」で、その後「CHAGE & ASKA」に改名。共にソロ活動もあり。
“チャゲアス”という愛称で親しまれて、いつもチャート界を賑わせてくれたなあ。

○3曲選評・記事インデックス
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/10/3music.html
「blog・音楽ランキング」に参加中です!


○「3曲選評」・CHAGE & ASKA

1. 「YAH YAH YAH」 (アルバム「RED HILL」収録)
2. 「天気予報の恋人」 (アルバム「PRIDE」収録)
3. 「SAY YES」 (アルバム「TREE」収録)

1. 「YAH YAH YAH」(1993年)
司馬江太郎(織田裕二)と石川玄(石黒賢)の二人の医師が、病院を舞台にライバル心を燃やす、三谷幸喜さん脚本のフジテレビ系ドラマ「振り返れば奴がいる(DVD化はされていません)」の主題歌にもなった曲。そのドラマは再放送で見たんだけど、いろんな意味ですごかった! 特にラストは、タイトル通り「振り返ったら奴だった」っていう驚きがあったもんね。そんなドラマの主題歌として爆発的に売れたんだけど、同時にカラオケでの“叫び系定番ソング”になっちゃったんだよね。私も学生時代、仲間とカラオケに行くたびに、必ず誰かが選曲してたもんなあ。それでその曲の番が来ると、選曲した本人を振り切って、なぜか皆立ち上がって合唱するわけ(笑)。「YAH YAH YAH~」っていうサビの部分は、チャゲアスと同じ振付でコブシを高々と挙げてシャウト。これが当時は“最高のストレス発散”になっていたわけ。毎回盛り上がったなあ~! なおこの曲は、1993年のシングル年間売上ランキングのトップになりました。そして私も持ってます。

2. 「天気予報の恋人」(1989年)
数ある名曲たちの中から悩みに悩んで選んだ結果、シングル曲ではないこの一アルバム曲になりました。詞と曲が見事に合っていて、大好きで良く聴いたから、これ! 「君の愛は信じてる 天気予報くらいにね」から始まって、「誰のための君だろうと想う」とつないで、「伝えたい言葉は一つの繰り返し」で結ぶ詞は、“素晴らしい”の一言! それに曲も、Aメロ・Bメロ・サビ全てが飽きさせず美しいメロディ! そもそも曲タイトル自体が好きなんです。うん、この選曲は間違いじゃない! ちなみに、最後まで悩ませた候補曲は、この曲と「LOVE SONG」と「PRIDE」と「HOTEL」。実はこれら4曲は、「PRIDE」という名アルバムに全て収録されているんですね。「LOVE SONG」はサビ前の掛け合いも有名なシングル曲。「PRIDE」はアルバムの同タイトル曲で、優れたバラード曲。「HOTEL」はスリリングな調子でテンポも速く、CHAGEさんがASKAさんの楽曲の中で「最高レベル」と評した名曲。う~ん、正直、アルバム「PRIDE」として選びたかった・・・。

3. 「SAY YES」(1991年)
この曲は欠かさずにいられない! 「僕は死にましぇ~ん!」の名言も生み出した、フジテレビ系ドラマ「101回目のプロポーズ」の主題歌でした。ドラマ自体は、本放送の10年後くらいに再放送で初めて見たんだけど、やっぱり名作だけあって良かったなあ・・・出演者も皆若かったし(笑)。この曲のシングルCDは夏に発売されたんだけど、それ以前に小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に(「東京ラブストーリー」の主題歌)」が勢い良く売れていたこともあって、1991年の「シングル年間売上ランキング」としては一歩及ばず2位。しかし翌年(1992年)も変わらず売上が伸びたため、今日の時点で「日本のシングル歴代売上ランキング」としては勝っていて、トップ10圏内に位置しています。私もCDを買ったけど、聴くとASKAさんみたいに両手が前に行きます。それは誰かと戦うかのような振付で、それでいて自然に(笑)。ちなみにアルバム「TREE」での収録版は、少しだけアレンジが異なっています。でもそんなの気にしない。「余計な物など無いよね」だよね? 「愛には愛で感じ合おうよ」だよね? この名曲は不滅です。名曲は死にましぇ~ん!

○ちょっと一言
今回の選曲で参考にしたのはチャゲアスの公式サイトだけど、そこはジャケ写や型番やタイアップ等の情報が満載で、歌詞表示や視聴もできてしまいます。消費者としてはとてもうれしい構成ですね! ところで昔、TOKYO FMの2時間ラジオ番組「CHAGEの『のるそる』」を毎週のように聴いていました。女優の藤田朋子さんも毎回出ていたんだけど、二人の明るいトークがとにかく面白かった! 当然チャゲアスの新譜情報も早いし(ご本人だし)、今思えば貴重な情報源でした。そんなチャゲアスをもっと知りたくなって、「SUPER BEST」や「SUPER BEST II」のベスト盤を聴きまくって、長い歴史を荒く振り返ったものです。でも今改めて振り返るのなら、「VERY BEST ROLL」がオススメ! 私も何年かぶりに、聴いて振り返ってみようか・・・。

「VERY BEST ROLL」
「VERY BEST ROLL」(1・2・3曲目も収録)


|

« 波田陽区のCD「ギター侍のうた」発売 | トップページ | 祝・600000アクセス! »

コメント

今回はチャゲアスですか!またまた大好きなアーティストです。
CDもいっぱい持ってます!
あずさんの挙げられた3曲、どれもいいですね~。
「VERY BEST ROLL」(持ってます)からまず2曲!

1、「モーニングムーン」
この曲聞くと心の底から興奮します!
何とも言えずドラマチックな曲です。

2、「You are free」
この曲は聞いてると目の焦点が合わなくなる位?気持ち良くなります。
やっぱりASKAさんの声の力がすごいんでしょうね。

それに大好きなアルバム「TREE 」から・・
3、「BIG TREE」
これ名曲!いつまでも心に残る曲だと思います。

投稿: TAMA | 2004.11.19 01時28分

「SUPER BEST・2枚」止まりの私ですが(苦笑)、チャゲアスも本当に良く聴いた時代がありました! 1・3曲目は固い選曲だけど、意外な2曲目に共感してくれる人、いるかな?

TAMAさんは「VERY BEST ROLL」を持っているんですね。やっぱり名盤? 尋ねるまでもないか。近々聴いてみようと思います!

「モーニングムーン」、出ましたね。興奮する気持ちは分かるなあ~。「You are free」、うわ、ど忘れしてる!(ベスト盤で補完します) 「BIG TREE」、これも来た~って感じ! 「SAY YES」が流行った頃にリリースされたアルバムだから、良く覚えていますよ。CHAGEさんのラジオ番組でも詳しく解説されたし。「君だけのBIG TREE」の結びなんか大好きで、私も心に残っています。このアルバム前後が、チャゲアスを最も世に知らしめた時期でしたね。いずれ、CHAGEさんやASKAさんのソロ曲についても選曲したいです!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.11.19 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/2001078

この記事へのトラックバック一覧です: 3曲選評[07]・CHAGE & ASKA:

« 波田陽区のCD「ギター侍のうた」発売 | トップページ | 祝・600000アクセス! »