« 新潟県中越地震の義援金寄付を! | トップページ | 波田陽区の本「ギター侍の書」発売 »

2004.10.29

「ごくせん」が復活するんだよっ!

「てめえら! 『ごくせん』が復活するニュースがあるんだよ!」

当然驚かせてすみません(笑)。任侠一家の跡取り娘で、「メガネにジャージにおさげ」という格好がトレードマークの熱血教師“ヤンクミ”こと山口久美子で有名になった、日本テレビ系ドラマ「ごくせん」。2002年4~6月期に放送された時に高視聴率をマークしたためか、このたび来年2005年1~3月期に連続ドラマとして復活することが決まりました。しつこいけどヤンクミ口調で、「てめえら! 喜んでおくんだよ!」。

○「ごくせん」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/gokusen/
○スポニチアネックス『「ごくせん」復活!仲間由紀恵弾ける宣言』
 視聴率[平均・17.4%/最終回・23.5%/平成15年3月のスペシャル版・18.1%]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/10/26/06.html
○サンスポ.com『帰ってきたヤンクミ!「ごくせん」第2弾、1月スタート』
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200410/gt2004102605.html

私は、本編終了後に放送された「スペシャル版」を前に、ダイジェスト版として再放送されたのを見てファンになったんですよ。ヤンクミを演じた仲間由紀恵さんが、それまでに出演してきたドラマでの役どころとは一風変わったキャラクターだったのが、妙に面白かったんですね。実際には「てべえら!」って聴こえるのもまた面白かったり・・・。続編は、教師陣の数人が続投して、生徒役は一新されるようです(当時の生徒役はもう大人だろうし)。誰が生徒の一員に抜擢されるんだろう? ヤンクミはさらにパワーアップするのかな? いろいろと期待してしまいます。

ところで、仲間由紀恵さんと言えば、最近では“日韓恋愛もの”のフジテレビ系ドラマ「東京湾景」で、在日韓国人・美香を演じたのが記憶に新しいですね。韓国ドラマ「冬のソナタ」をかなり意識した作り(いわゆる“パクリ”)だったことでも有名ですが(笑)。実は私、以前こんな記事を書いたことがあります。

○関連記事「韓国での日本ドラマの人気は?」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/07/post_8.html

その記事では、数ある日本ドラマが韓国で放送された中で「ごくせん」が視聴率的に最もウケが良かったということを書きました。その事実があって、「続編を作ればいずれまた韓国でウケるのでは?」という思惑から、「ごくせん・復活話」が持ち上がったのではないかと予想します。また、仲間さんが出演する「ごくせん」や「東京湾景」という「韓国で強い(強そうな)ドラマ」が増えたことで、「仲間さんプッシュ」を意識したとも考えられます。さらに言うと、仲間さんは現在放送中のグリコ「ポッキー」のCMに出演しているけど、その映像は韓国カラーの「赤」が激しく強調されたもの。もしかしてこの辺りも韓国意識があったり・・・って、それは強引な結び付け?(笑)

|

« 新潟県中越地震の義援金寄付を! | トップページ | 波田陽区の本「ギター侍の書」発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1800299

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごくせん」が復活するんだよっ!:

« 新潟県中越地震の義援金寄付を! | トップページ | 波田陽区の本「ギター侍の書」発売 »