« めだか・第4話 | トップページ | 「ごくせん」が復活するんだよっ! »

2004.10.28

新潟県中越地震の義援金寄付を!

現在日本で深刻な問題となっている「新潟県中越地震」について、チャリティー活動を目的とした記事を書きます。義援金寄付にご協力を!

さて、直接的な被害が無かった私、またはこうして現在ネットができる私たちは、いったい何ができるのだろう? その度合いは様々だけど、今回は現在多くのサイトで実施中の「新潟県中越地震の義援金寄付」を広く紹介したいと思います。私は、ココログのサービスを提供する@nifty「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーを利用して、本日寄付をしました。特に@niftyユーザの方は、そのコンテンツをご利用ください。その他のユーザの方も、何らかの形で寄付するのも良いでしょう。こんな私からですが、皆様方のご協力をお願いします。

○@nifty・「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツ
http://www.nifty.com/tokusetsu/
@nifty・「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツ
○古河建純インターネットBlog「新潟県中越地震の被災者支援(その2)」
 ニフティ古河社長のblogによると、コンテンツ立ち上げ初日の状況が、
 「チャリティコンテンツ購入件数:1230件/金額:128万円」だそうです。
http://furukawa.cocolog-nifty.com/blog/2004/10/post_4.html
○@nifty・「NEWS@nifty」地震関連ニュース特集
http://newsflash.nifty.com/news/topics/earthquake/1.htm
○gooブログ「テーマサロン」・新潟地震について
 トラックバックによるコミュニケーションコーナーです。
 トラックバックの際は、適切なテーマに対して送りましょう。
http://blog.goo.ne.jp/userstheme/showtheme-b08ad96931d54467ae5ef05133ae4d88.html

★緊急の追記!
○ココモブ・レスキューナウ
http://mobile.nifty.com/rescuenow/
 大変有用な記事検索サービス「ココログル」の開発者で知られるCurryさんが、
 終了していた開発を一時的に再開され、このたび「ココモブ」に着手。
 携帯電話から地震詳細情報(元はレスキューナウ)を受信可能にしました。
 トラックバックでの通知に感謝します!(復活にも感謝)
○健康な生活を送ろう!「ココモブでも地震情報の支援を開始しました」
 記事本文引用:
 「ニフティさんからの要請もあり、ココログで地震情報を提供している
  レスキューナウを携帯から詳細情報を見られるようにしました。」
http://sanjose.cocolog-nifty.com/kenko/2004/10/post.html
○レスキューナウ「新潟中越地震関連情報」
http://rescuenow.cocolog-nifty.com/jishin_1023/


地震についての記事を書くのを遅らせたのは、それは以下の二つの理由があったからでした。

1. 地震に対する意識の薄さ

2004/10/23の17:56頃、新潟県中越地方を中心とした最初の地震(M6.8)が発生しました。その後も複数回発生し、こちら東海地区でも微震が観測されました。ここで、私は最初の地震の時、ちょうど自宅でパソコンに向かってネットをしていて、ちょうど「貧乏ゆすり」をしていました(無念1)。目の前でパソコンラックが横にグラグラ揺れていたけど、「それ」のせいだと思って気にもしませんでした。その1時間後、テレビのニュース番組を見てみると、「新潟県で大地震発生」と各局で報道されていました。この時点で、先ほどの揺れが実は地震だったと理解(無念2)。地震の規模は、あの阪神・淡路大震災と同レベルの規模だったけど、大きなニュースや津波のニュースがその時点では特に無かったため、「被害はあまり無かったのであろう」と勝手に判断(無念3)。それが時を追う毎に、余震や災害や二次被害のニュースが急増し始め、「やはり大変な地震であった」と理解(無念4)。今回のことで「地震に対する意識の薄さ」が露呈され、非常に申し訳無い気持ちでいっぱいでした(敢えてここで告白します)。

2. 新潟近辺に住む親戚への気遣い

私には、新潟や長野に親戚がいます。今回の地震は、当然その親戚たちへも少なからず被害が及びました。安否を心配して電話をかけるも、混線しまくって全くつながらない状態。これはニュースでも告知されていました。長野の方にはつながって無事を確認できたけど、新潟の方につながったのは当日の随分遅くになってからで、そちらもとりあえず無事であることを確認できました。しかしそれで安心はできず、連日のように飛び込んでくる地震の被害ニュースを知るたびに、気が重くなるばかり。そんな気を落ち着かせるまでに、少し時間が必要でした。

今年の9月始めに起きた「紀伊半島沖地震」の時は、こちらでも大きな揺れを感じたし、地震の怖さを強く実感したものです。こういった災害の怖さは実際に体験しないと実感が湧かないけど、体験しても自分の認識が甘いとどうにもなりません。今回の地震は、日を追う毎に被害が指数的に拡大したかのように見えました。「肉体的ダメージ」の他に「精神的ダメージ」による被害が大きかったことも広く報道されました。私はまだ認識が甘いため、もっと良く知ることが必要です。

※この記事は、「連続リンク記事」企画の一つです。

|

« めだか・第4話 | トップページ | 「ごくせん」が復活するんだよっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1799119

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越地震の義援金寄付を!:

» ココモブでも地震情報の支援を開始しました [健康な生活を送ろう!]
もう開発はしないと決めていたのですが、ニフティさんからの要請もあり、ココログで地 [続きを読む]

受信: 2004.10.30 00時02分

» 被災地::音楽でエコノミー症候群をヤッツケル [新潟復興ボランティアを支援するBLOG]
被災地に音楽が欲しいと思った。 こういうアイデア待ってました。 ganchanwindさんからのご提案です。 音楽でストレスを飛ばそう!元気になろ... [続きを読む]

受信: 2004.10.30 13時32分

« めだか・第4話 | トップページ | 「ごくせん」が復活するんだよっ! »