« キンモクセイが香る道 | トップページ | めだか・第2話 »

2004.10.13

ラストクリスマス・第1話

「10年以上ぶりの『東京ラブストーリー』」という前評判が高かった「ラストクリスマス」がスタート。実に13年ぶりに“月9”で主演を務める織田裕二さんが、ヒロインの矢田亜希子さんとラブストーリーを繰り広げます。企画・プロデュースに大多亮さん、脚本に坂元裕二さん、演出の一人に永山耕三さんと、「東京ラブストーリー」を手掛けた制作陣も構えていることもあって、これは話題作になりそう!

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「ラストクリスマス」
第1話「秘密の二人」(75分拡大放送)

誠実なサラリーマンと性格的に裏表のあるOLの恋愛を描く。スポーツ用品店で働く健次(織田裕二)は出張先で、同級生で取締役の伍郎(伊原剛志)の秘書・由季(矢田亜希子)と知り合う。ある日、健次の隣室に元暴走族の女性が入居する。健次はその女性が由季であることに驚く。会社では清楚(せいそ)な由季は裏で複数の男性社員と交際していた。後日、泥酔して健次の部屋に乱入した由季は、隣人が健次だと知って、あ然。由季が慌てて自室に戻る際、健次の部屋に1本のビデオテープがまぎれ込んでしまう。

「うんうん、なるほどね~」という曖昧な感想。“カンチ”は今度は“ケンジ”か。“リカ”は今度は“ユキ”か。実際、そんなの関係無いか(笑)。「クリスマス」というテーマから「ベッタベタなラブストーリー」だと思っていたけど、初回話を見た分では、シリアスありコメディありで、なかなか面白い作品になりそうな気がしました。冒頭で未来の12/24に、健次が海外へ亡き誰かを連れてきたようなシーンと、中盤で元レディース・由季がかつて撮った、自分の病気と現状をビデオカメラに向かって語りかけるビデオが明かされるシーンで、何となく結末が見えた感じ。ビデオカメラに語りかけるのって、矢田さん本人も出ていたフジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」の、中村秀雄(草なぎ剛)の行動と同じですね。今日から3ヶ月後、何か悲劇が待っているのでしょうか・・・。

もう一つ注目すべき点は、なんと言っても織田さん自身が歌う「ラスト・クリスマス」ですよ! ワム!(Wham!)の名曲のカバーね。“!”マークを忘れずにね! どうなるのだろうと不安ではあったけど(苦笑)、まあまあといった感じでした。主題歌は「ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」。こっちもなかなかのものだったかな。ちなみに両曲共に、アヴリル・ラヴィーンのプロデュース等でも知られるブッチ・ウォーカーが手掛け、「織田裕二 with ブッチ・ウォーカー」という名義になっています。そう言えば先日の「いいとも秋祭」では、「ラストクリスマス」チームが優勝しましたよね。私の思惑通り、「予想外に良かった」という感想になることを信じています!

「ラストクリスマス」DVD-BOX
「ラストクリスマス」DVD-BOX

「ラストクリスマス ザ・コンプリート・コレクション」オリジナル・サウンドトラック
「ラストクリスマス ザ・コンプリート・コレクション」オリジナル・サウンドトラック

主題歌「ラスト・クリスマス/ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」
主題歌「ラスト・クリスマス/ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」

ノベライズ「ラストクリスマス」
ノベライズ「ラストクリスマス」(坂元裕二・小泉すみれ)

「ラスト・クリスマス」主題歌オリジナル
「ラスト・クリスマス」主題歌オリジナル(Wham!・ワム!)

|

« キンモクセイが香る道 | トップページ | めだか・第2話 »

コメント

私も見ましたよ。はじめ、見る気はなかったんですけど。途中からですが見てました。でも、見てて、おもしろいって思いました。来週も見よう。
矢田亜希子さんの役の女性って、裏表が激しいですよね。私も、そこまで極端じゃないけど、裏表があります(笑)。誰しも、多かれ少なかれありますよね?ユキの恋愛観は、どこか共感できる部分も。

残念ながら、最終回は何日かして、ビデオで見ることになりそうだ。

投稿: ふくぴー | 2004.10.13 10時38分

思ったよりは面白かったです。久々に月9を見続けられる
予感です。ワムのカバーも思ったよりちゃんとしてましたね
矢田さんがどれぐらいこの役をつかんで魅力的にみせてくか
が、今後の盛り上がりのカギでしょうか。

投稿: ちゅん | 2004.10.13 13時38分

すごく楽しかった!
でもラストは悲しい結末なのかしら。それだけは勘弁です。
ワム!いいですね~!クリスマスソングが大好きな私は
こんなに早くからラストクリスマスが聞けて(しかも織田さんバージョンまで!)
なんか得した気分。
主人公の2人に幸せなクリスマスが訪れます様に!

投稿: TAMA | 2004.10.14 00時02分

>ふくぴーさん

他のサイトもブラっと回ってみたけど、なかなか好印象というレビューが多かったです。これはいけるかな? 矢田さんの役柄も、今までにないようなものだし面白いですよね。ふくぴーさんも裏表、あるのか!(笑) いやいや、誰だってありますよね。

>ちゅんさん

「東京ラブストーリー」がどうしても前面になりがちだけど、なかなか良かったですよね? 「ワム!」のカバーもなかなか。脇役の動向も今後楽しめそうだし、見続けたいです。ドア一枚のお隣同士、あれにはなんか憧れますね。隣人によるけどね(笑)。

>TAMAさん

楽しかった! でもラストが気になりますね。「ラストクリスマス」だし・・・。TAMAさんは、今年のクリスマスMDの選曲で悩むことにもなるのかな。また紹介してくださいね!(今年はもちろん「織田クリスマス」が収録?)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.10.14 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1664340

この記事へのトラックバック一覧です: ラストクリスマス・第1話:

» 「ラストクリスマス」第1回 [Chun::Loop]
今度の「月9」はけっこう大丈夫そうです!というのも、「昔なつかし古きよき時代のゲ [続きを読む]

受信: 2004.10.13 13時36分

» ラストクリスマス  第1回 [TAMA'S DIARY]
「秘密の2人」 今クール一番楽しみにしていたドラマ! 期待通り面白かったです。 [続きを読む]

受信: 2004.10.13 23時58分

« キンモクセイが香る道 | トップページ | めだか・第2話 »