« 「エンタの神様」の好調の秘密 | トップページ | アテネ五輪・ソフトボールで日本チームが「銅」 »

2004.08.23

24時間テレビ、お疲れさま!


日本テレビ系「24時間テレビ~愛は地球を救う~」が放送されました。毎年この時期は東京へ遊びに行って、日本武道館や日テレ旧社屋(麹町)で募金をして署名もしていたため、放送前には募金告知のハガキが必ず届いていました。でも昨年は募金をしなかったので、今年はハガキが来なかった(苦笑)。それで放送があるのも忘れていたし、用事で数時間しか見られませんでした。

嵐の5人がチャリティパーソナリティーを務めていたけど、結構頑張っていたんじゃない? 最後は稲葉くんがメンバーにメッセージを送ったりして、嵐ファンは感動して泣いたはず? 私は、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」がこんなに良い曲だったんだ、と再認識しましたね。嵐のメンバー、お疲れ! まあ家に来て一杯やろうよ(笑)。

それから、もはや恒例となったマラソン。「それに何の意味がある?」とは言いたくでも黙っていよう(笑)。今年は酒好きの杉田かおるさんが100kmを完走したけど、最後は予定通り番組終盤でゴール。あまり疲れてなさそうな姿を見て、やはり上手いことゴール時間を調整したかなと。こうして芸能人が年々長距離を完走するのを見ると、現在より短い距離だった時代はローペースだったのかなと。それでも今年のラストはちょっと豪華。子供の頃出演した「3年B組金八先生」から、金八先生役の武田鉄矢さんや級友役の三原じゅん子さんや警官の人が迎えてくれて、しかも定番の「サライ」熱唱では、楽曲を作った加山雄三さんと谷村新司さんに挟まれていたからね。びっくりしたけどその時の杉田さん、シャツを着ていたのもあって、本当に高校生っぽく見えた・・・。番組のエンディング的には成功でしたね!

|

« 「エンタの神様」の好調の秘密 | トップページ | アテネ五輪・ソフトボールで日本チームが「銅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1260377

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビ、お疲れさま!:

« 「エンタの神様」の好調の秘密 | トップページ | アテネ五輪・ソフトボールで日本チームが「銅」 »