« アテネ五輪・柔道で塚田と鈴木が「金」 | トップページ | アテネ五輪・ヨットで日本チームが「銅」 »

2004.08.21

アテネ五輪・競泳で柴田「金」中村「銅」

アテネオリンピック第8日の8/20(日本時間8/21)、競泳女子800メートル自由形で柴田亜衣(鹿屋体大)が金メダルを、競泳女子200メートル背泳ぎで中村礼子(日体大)が銅メダルを、それぞれ獲得しました! 女子大生コンビによる栄冠!

柴田亜衣選手は、その長距離のレースを後半で逆転して優勝。競泳女子の日本人の金メダルは、1992年のバルセロナオリンピックでの競泳女子200メートル平泳ぎの岩崎恭子さん以来4人目。日本女子の自由形としてはオリンピック史上初だそうです。「メダルラッシュの流れに自分も乗りたかった」とコメントし、彼女自身もその流れを引き継いだ形になりました!

中村礼子選手は、100メートル背泳ぎではタッチの差でメダルを逃しており、200メートル背泳ぎはいわゆるリベンジ戦。結果はドイツ選手と同タイムで3位となり、今度こそはメダルに手が届きました。最後は無我夢中だったそうです。リベンジ成功? いや、まだ大学生だし若いし、さらに力をつけて金メダルを獲って、最高のリベンジ成功を達成していただきたいものです!

この時点で競泳日本は、メダル総数が戦後最多になりました!

|

« アテネ五輪・柔道で塚田と鈴木が「金」 | トップページ | アテネ五輪・ヨットで日本チームが「銅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1243860

この記事へのトラックバック一覧です: アテネ五輪・競泳で柴田「金」中村「銅」:

» 諦めないからの逆転劇 800M自由形 柴田亜衣 [livemasterのスポーツ倉庫盤]
いや、3コースだったからひそかにメダルは期待してたんですよ。それが、750M前までずっとついていて、750のターンで逆転。そのまま1着でゴール。 女子80... [続きを読む]

受信: 2004.08.21 20時05分

« アテネ五輪・柔道で塚田と鈴木が「金」 | トップページ | アテネ五輪・ヨットで日本チームが「銅」 »