« 東京湾景・第1話 | トップページ | 「オレンジデイズノート」公開! »

2004.07.06

ウォーターボーイズ2・第1話

「夏」と言えば、スイカだ、プールだ、シンクロだっ! というわけで、今夏は続編をやるんですね、タイトルは「ウォーターボーイズ2」ですか! 英語表記の「WATER BOYS 2」じゃなくても良いよね? これからさらに暑くなる夏は、このドラマを見て少しでも涼しい気分になれれば良いのさ! ストーリー展開はどうあれ、最終話で披露されるシンクロ演技を見れば、絶対に感動して泣くはずだしさ・・・。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「ウォーターボーイズ2」
第1話「救世主がやってきた!?」

シンクロに打ち込む男子高校生を描く青春ドラマ第2弾。水泳の名門校にいた泳吉(市原隼人)は祖父・亀吉(今福將雄)の住む田舎町に引っ越し、姫乃高校に転入する。登校中に出会った栞(石原さとみ)から姫乃高校の生徒は9割が女子ということを聞き、浮かれる泳吉だが、実際には男子には運動部もなく、肩身が狭いばかりだった。そんな中、男子の水泳部作りに奔走する洋介(中尾明慶)は、泳吉が水泳部員だったと知り、同級生の仙一(斉藤慶太)らとともに泳吉を勧誘。だが、泳吉は誘いにのろうとしない。

本作は単なる続編ではなく、「高校生男子のシンクロ」というテーマだけ引き継ぐ意味で「2」が付いているようです。まあ早い話が「ドラクエ(ゲーム)」みたいなもん?(笑) 初回話レビューは、まずドラマ前作、いわゆる「1」との関連事項から。転校生がやってくる所から始まるのは同じだけど、「1」では脇役で「2」では主役という違い。「1」では男子校で男子シンクロで有名になった唯野高校で、「2」では元女子高で数年前に男子学生を受け入れるようになった姫乃高校という違い。街の高校ではなく農村地区の高校なのは同じ。おそらく携帯電話があまり活躍しないのも同じ。それから主役がいきなり川に落ちるのも同じ(笑)。まずはこんなところかな? いや、これくらいにしておこうかな・・・。

水嶋泳吉(市原隼人)が名門進学校・青葉高校から転校してきたと同時に、「ケンカが強い」とか「水泳が上手い」とか、校内で間違った噂が飛び交って、知らないうちに「救世主」扱いにされていた日々。しかしそれも長く続かず、ある水泳大会に出場した時に、実はカナヅチでろくでなしだったことがばれてしまう。意気消沈しているところに、臨時教員の早乙女聖(金子貴俊)のシンクロ演技を見て、シンクロの良さに目覚め始める・・・。こんなストーリーでした。「2」ではシンクロ目的の高校生が当初誰一人いなくて、終盤に泳吉と洋介(中尾明慶)が初めて目覚めました。早乙女先生は、「唯野高校・男子シンクロ部のOB」という映画版での本人そのままの設定で、ここは映画版とつながっていますね。実際彼のシンクロ演技は、キビキビしてて男(?)らしくて、さすがは「元祖シンクロ部員」って感じだったよね。確かにカッコいいと思ったよ。最後に両手を組んで祈ってたけど、「乙女の祈り」ならぬ「早乙女の祈り」ってやつですか?(上手いこと言った~!×2)

さて今度はキャスティング。まずパッと眺めたところでは、ヒロインの栞役の石原さとみさんが光ってた! NHK朝ドラ「てるてる家族」上がりだし、いまだに冬子のイメージが残ってるけど、これは私的には良い感じ。次に主役の市原隼人くん、栞の父・明役の小日向文世さん、同じく母・薫役の森下愛子さん。この3人は「僕の生きる道(フジテレビ系ドラマ)」つながりですね。しかし! 栞の父母だけで見れば、TBS系ドラマ「木更津キャッツアイ」の、主役ぶっさん(岡田准一)の父・田渕公助とローズの再婚夫婦そのままじゃん! はは~、木更津ファンにはたまらないぜ~! 栞のぶっさん的発言に今後注目~(おいおい)。それから、山本洋介役の中尾明慶くん。とにかくよくしゃべってた子だけど、「1」での貴重な脇役だった“タテノリ”こと立松憲男(森山未來)の位置をしっかり引き継いでる! 最後に再び主役の市原隼人くん。「1」での主役の進藤勘九郎(山田孝之)のような、熱い(暑い?)演技を今後見せてくれるんでしょうか? 初回話を見た限りでは・・・、言っていい? 言うよ? 栞と洋介の二人に、かなり注目度を持っていかれていたような・・・(笑)。

音楽は、前クールではTBS系ドラマ「オレンジデイズ」を手掛け、このところ毎クール活躍している佐藤直紀さん。「1」を担当していたこともあってか「2」でも起用されて、随所に「1」のサントラ曲が使われていましたね。後は最終的にシンクロでどんな名曲が使われるかが見もの! それから主題歌、福山雅治さんの「虹~もうひとつの夏~」で、「1」での主題歌「虹」のアレンジ版だったのがうれしかった! やっぱり一応続編だし、別の曲であってもせめて福山さんつながりであってほしいなんて思ってはいたけど、まさか「虹」でつなげてくれたとは・・・。初回評価は、私的にはリンク満載で大マル♪ レビュー継続決定です。展開次第では、シンクロを思い切って始めてしまうかもよ~!

○関連リンク・ウォーターボーイズ特集(過去作の音楽集)
別ウィンドウが開きます!

|

« 東京湾景・第1話 | トップページ | 「オレンジデイズノート」公開! »

コメント

>はは~、木更津ファンにはたまらないぜ~! 

そうなんです。こんなに落ち着いた夫婦になって・・と、感無量でした(笑)

期待しないで見たせいか、すっごくイイカンジのスタートでしたね。これは、やっぱり見続けちゃいそうです(笑)今日は、金子くんの一人シンクロがかっこよかったですわ。

投稿: シェリー | 2004.07.07 01時50分

>はは~、木更津ファンにはたまらないぜ~!

同じく!です(笑)
森下さんが奥さんで登場した時には、あれあれ~?と思いつつ笑っちゃいました。

乙女ちっく(死語?)な早乙女先生の一人シンクロもカッコよかったですが、あずさんのシンクロも楽しみにしてます(*^。^*)

投稿: mikolin | 2004.07.07 10時00分

コヒさん、冒頭シーンだけじゃなくて一緒に住んでる人
の設定でよかった(笑)。森下さんもいいですねー。

石原さんも市原君もなかなか魅力的です。

投稿: ちゅん | 2004.07.07 12時31分

初めまして(をココで言うのも失礼だと思いますが・・・)
>はは~、木更津ファンにはたまらないぜ~!
を見てついついカキコをw

確かに・ですね^^
はじめにキャスト見たとき「ええ~なんで主役はぶっさんじゃないの~??」って感じでした。

あと、ロケ地は静岡県の西部ですよ~
adsさんも来てみたらどうですか?のどかですよ~(笑

投稿: 希 | 2004.07.07 21時26分

小日向さんと森下さんの夫婦で木更津が思い浮かばなかった私って・・。(T.T)
余りにもイメージが違うから?
そう言えばこのお二人は「僕の生きる道」でも共演されてたんですね。
忘れてました。

洋介、目立ってましたね。
中々おいしいキャラの模様。

映像と言い、音楽と言い、やっぱり夏にぴったり!
WBはやっぱりいいですね。(^。^)

投稿: TAMA | 2004.07.07 21時38分

このドラマの初回話レビューで、まさかこんなに「木更津」話に食いついてもらえるなんて、思ってもみませんでした(笑)。こういうちょっと違った視点が「あずスタ」らしい所であり、私の求める“独自系レビュー”です。皆さん、サンキュー! で、メインはシンクロの話だったっけね(笑)。

ちなみに初回話の視聴率(関東)は、20.6%でした!
いきなり20%超えだ~~~!

>シェリーさん

公助とローズ、それにたぬきもいたっけ? どう考えても「木更津」を意識しているような・・・。ドラマは期待していなかったものがお気に入りになるケースもありますよね。早乙女先生@金子くんのシンクロ、カッコ良かったよね! 男らしかった!(笑)

>mikolinさん

栞の父が「♪あの鐘を鳴らすのはあなた~」と歌ったり、母が「母さん、ヘルニアなの」とか言ったらどうなるだろうと・・・(ないって?)。そんなこと言ったら、栞が追ってきた泳吉に、ぶっさんみたく「チラ見してんじゃねえぞコラ~!」とか言ったり? これはしばらく「木更津」話も止まりませんね(笑)。あずシンクロ、見せられるもんじゃないかも~(でも頑張る?)。

>ちゅんさん

コヒさん・・・あっ、小日向さんね。単なる駅員かと思いきや、しっかり栞の父だから、ずっと見ていけますね! 「木更津」つながりは気付きました? 「僕の生きる道」つながりが先に思い浮かんだかな? メインの二人も爽やかで良いですよね!

>希さん

初めまして! 失礼ではないですよ、皆こうして初コメントを書いてくれますからね! ありがとうございます。それでやっぱり、「木更津」に目が留まりましたか(笑)。ぶっさんが主役のシンクロ、想像しちゃいました。意外と熱心に頑張るタイプ? マスターなんてアフロがとんでもない状態になったりしてね。そう言えば「木更津」も「WB2」も、男子5人がメインじゃん? やっぱり注目すべきリンクだったね! 静岡県西部か、めちゃ近い(笑)。「来てみたら」ってことは、希さんはその辺りのお住まい? 夏の間にロケ地巡りを決行しようかな~。

>TAMAさん

そうそう、あまりに「木更津」の再婚夫婦のイメージから遠かったから、気付きにくかったんじゃないですか? 「木更津・アナザーストーリー」なんて見方もある意味で面白いかも(笑)。洋介役の中尾くんはかなり目立っていましたね! TAMAさん的には、「GOOD LUCK!!」の元の弟役だったのを真っ先に思い出します? あの笑顔、癒されるんだよね~。夏にぴったり・WBはやっぱり良いですね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.07.08 02時42分

たのしいね!!!!

投稿: めい | 2004.07.30 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/915142

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターボーイズ2・第1話:

» ウォーターボーイズ2<1> [毎日がキャバリア]
映画を見るとやっぱり見たくなっちゃうのよね(笑) 初回はシンクロシーンもないし・ [続きを読む]

受信: 2004.07.07 01時51分

» 「WATER BOYS 2」第1回 [Chun::Loop]
映画・去年の連ドラにつづいて3回目じゃん?と、ほどほどな期待とマンネリ懸念のあっ [続きを読む]

受信: 2004.07.07 12時27分

» ウォーターボーイズフリークなんです [KIKI :: GOLFとゴルフを楽しむページ]
いよいよドラマ、ウォーターボーイズ2が始まりました。 ウォーターボーイズにはすっかりはまってまして、 映画、ドラマ、ドラマ総集編、川越高校、川越高校ドキュメンタ... [続きを読む]

受信: 2004.07.07 12時57分

» ウォーターボーイズ2  第1回 [TAMA'S DIARY]
「救世主がやってきた!?」 去年の夏にとても楽しませてもらった「ウォーターボーイ [続きを読む]

受信: 2004.07.07 21時32分

» *「ウォーターボーイズ2」第1回 [*White Canvas*]
フジテレビでは夕方に「ウォーターボーイズ」を再放送していまして、「2」が始まるま [続きを読む]

受信: 2004.07.07 23時17分

« 東京湾景・第1話 | トップページ | 「オレンジデイズノート」公開! »