« 東京湾景・第3&4話 | トップページ | できればやりたいblog個人運営 »

2004.07.29

ウォーターボーイズ2・第4話

男子シンクロって、演技をきれいに見せるためには、やっぱりスネ毛を剃るに決まってるよね? 最近ようやくそれに気付いた(笑)。

○ドラマ視聴率は本館サイトの該当コーナーから!
○フジテレビ系「ウォーターボーイズ2」
第4話「新たな決意」

発表会を3日後に控え、泳吉(市原隼人)らシンクロ部は新入部員の岩田(小池徹平)らと練習に励んでいた。そんな中、洋介(中尾明慶)が事故で足を負傷。医者から発表会への参加を止められ洋介は落胆する。その後、事故の原因をつくった佐野(木村了)が洋介の代役として発表会に参加することに。水泳は得意だと自信満々の佐野だったが、すぐに泳げないことが判明。言い訳を繰り返す佐野に洋介は真剣にやるよう訴える。一方、栞(石原さとみ)は進学せず自力で音楽を続けることを決意。コンクールで見事優勝する。

前回は通称「ガンちゃん」こと岩田(小池徹平)他6名の入部ストーリー。今回は親が大手スーパーを経営する佐野(木村了)の入部ストーリー。だけど、ラストでは5人に? あれあれ、何があったの?

序盤、佐野の親のスーパー「スーパーサンオー」で、「ちゃっきりガールズ」のイベントショーの準備をしていたけど、キャッチコピーが「ねぇ・・・そろそろ ちゃっきりしたくない?」。意味わかんねぇ~(笑)。ここで佐野の足元にスッポンが現れたことから、積み上げられたパイプ椅子を不注意で倒してしまい、それがなんと洋介の足に命中! 幸い大ケガにはならなかったけど、全治一週間という診断結果。シンクロの発表会は数日後だというのに・・・。佐野は小さい頃にトラウマを抱えてて「スッポン恐怖症」だとか。おいおい・・・。

洋介の代わりと言って佐野が仮入部。「休憩休憩~」とか「僕期待されてる~」とか、そういうこと言うヤツ、いるいる。その割に上達が遅くてね。それで発表会当日、泳吉のおじいちゃん・亀吉(今福將雄)が、“アケミちゃん”を連れて応援に行くとは言っていたけど、名前に“亀”があるからか、アケミもやっぱり亀だった(笑)。ここで、今回の発表会で使われた曲のリストをご紹介!

○シンクロ発表会・曲リスト(第4話)

01. THE VENTURES(ザ・ベンチャーズ)/「DIAMOND HEAD(ダイアモンド・ヘッド)」
02. ベートーベン/交響曲第5番ハ短調「運命」

ちなみに、1曲目は陸ダンス、2曲目は入水後の演技で使われました。シンクロ演技は、練習時間が少なかった割には結構良く決まってた。でも亀のアケミちゃんがプールに入ってしまったことで、スッポン恐怖症の佐野が大暴れ。ガンちゃんは溺れるし、仙ちゃんは海パン脱げるし、もう最悪! 「1」でもあったようなハプニング発生のため、シンクロ部は残念ながら廃部決定。でも泳吉は夜に洋介ら3人を連れて、「最後のシンクロ発表会」を開催。これまた演技は抜群! でも洋介が足の痛みで動けなくなってしまい、どうなるんだと思ったら・・・。なんと佐野が服を着たまま飛び込んで助けた! この辺りでほろっと涙。佐野はそれまで何度か謝ってはいたけど、泳吉たちがここまで本気だったとは思っていなかったんだね。この時ばかりは深々と謝罪。泳吉は諦めきれない思いを皆に伝え、そして一言。「シンクロやろうぜ!」。ということで、先週15人まで増えたシンクロ部員も廃部決定で0人になったけど、同士が再び集まって「5人&早乙女先生」から再スタートという運びになりました。でも一度は決まった廃部、どうなんだろう、それが撤回される事件なんかが起きるんですかね?

さて、泳吉たち3年生とは違って佐野は1年坊。先輩を前に生意気なことばかり言って、当初から嫌なヤツ。でも最後は驚くほどに改心しましたね。性格が歪みっぱなしでは無かったことで一安心。また発表会当日、夏子先生(山口紗弥加)と「琴八」店主・粕谷(佐野史郎)が顔を合わせたけど、二人は面識があった? 「シンクロのコーチ」がどうとか言ってたけど、もしかして粕谷はシンクロ経験あり? それから栞は進路のことでまだ悩んでいたけど、「音楽の道」の厳しさを知って辛そうだった。でもそれを支える両親(小日向文世・森下愛子)が、怒ったり問い掛けたりで心配して気遣ってくれてたんだよね。良い家族だよなあ。支えると言えば、校長先生(キムラ緑子)もシンクロ応援派なんだよね。でも今回ばかりはどうしようも無かったか。他の連中は、まだ反応援派なので省略(笑)。

今話のタイトルバックでの決めポーズは、「う~ん、マンダム」スタイルで良かったよね。とりあえず、次回からの“シンクロ再スタート”に期待しますかっ!

|

« 東京湾景・第3&4話 | トップページ | できればやりたいblog個人運営 »

コメント

「あ、この場所ってあそこだよね!!」という見方をしている希です。
かなりハッスルしてます(テレビ見ながら)

今回はすっぽんから亀じいのアケミが出てきた時点で話が読めました(;^_^A
佐野の取り巻きが離れていって結局シンクロしか居場所がなくなったのもありますけど、これでシンクロ5人揃いましたね!!
これからどんなストーリーになるのやら・・・
マスターと先生の関係も気になるところです。
やはりあのマスターがシンクロ指導ですかね?
そうなると早乙女先生の活躍どころが・・・!?

投稿: | 2004.07.29 22時05分

希さんは良い楽しみ方してますね。ほんと、うらやましいです。私も亀のアケミが出てきた辺りで、「スッポン?」と思って先が読めました(笑)。でもWBもまたベタなストーリーじゃない? 途中から見ても分かりやすいというか、初心者向けって感じでね。

シンクロ5人衆が終結して、タイトルバックの最後にはその5人のカットが入りましたね。良い絵だった! きっと琴八店主も、何か関係してくると思うよ。双子のバイトたちもプロ級だったりして~。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.07.30 01時06分

>男子シンクロって、演技をきれいに見せるためには、やっぱりスネ毛を剃るに決まってるよね? 最近ようやくそれに気付いた(笑)。

ほお~!そうでしたか。みんな剃ってましたか。私ってば、何を見ていたんでしょう。来週はばっちり観察したいと思います(笑)

投稿: シェリー | 2004.07.30 17時47分

何だかこのドラマも青春って感じで微笑ましいですわ。
それにお約束のシーンが、いくつもあって楽しめますね。(^-^)
「アケミ」のハプニングで、発表会が台無しになって、パンツも脱げて~ヾ(≧▽≦)ノぶワハハハハハ!
で、スネ毛…次回はシンクロシーンがあるかどうか心配ですが、今度しっかりチェックしなければ~(笑)

粕谷が元シンクロコーチだったということが判って、>あの双子のバイトたちもプロ級だったりして~というあずさんの推理が、当って欲しい!('-'*)フフ

投稿: りんりん | 2004.07.30 17時50分

>シェリーさん

何度確認しても無かったです。次回は注目してみてね。ただ、序盤で出たチラシの絵の方は、スネ毛ボーボーでした(笑)。

>りんりんさん

お約束多いですよね。溺れるのと人同士が当たるのと海パンが脱げる所は特にね(笑)。シンクロは練習シーンでも見られるから、たぶん楽に確認できると思いますよ~。

単純な発想だけど、「粕谷が元コーチ」というなら「実は双子のバイトたちも?」というものです。「1」ではメイン5人の中で太ってた石塚くんが、実は水泳上手というパターンがあったし。当たったら共に喜びましょうよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.07.30 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/1076196

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターボーイズ2・第4話:

» ウォーターボーイズ2<4> [毎日がキャバリア]
入部したばかりの佐野くん、なぜ色黒?(笑) [続きを読む]

受信: 2004.07.30 13時55分

« 東京湾景・第3&4話 | トップページ | できればやりたいblog個人運営 »