« ココログ・記事公開日時設定の自由度 | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ・第3話 »

2004.07.18

「“なりきり”メガネ祭り」が大流行!

現在blog界で、「“なりきり”メガネ祭り」というものが起きています! これはその「あずスタ」式まとめ記事です。本件の関連記事を新規投稿するにあたって、前説が面倒という方はこの記事へリンクする等してご利用ください。

事の発端は、ココログの芸能人blog「眞鍋かをりのここだけの話」。

○「眞鍋かをりのここだけの話」・7/12『なりきりTommy february6」』
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/tommy_february6.html

04071801.jpg

タレントの眞鍋かをりさんが仕事の合間にメガネを作ったらしく、その自慢を兼ねた彼女自身の顔写真記事がケータイから更新! これはすごい! 「お利口にみえる?」という結びだけど、見える、確かに見えるよ! っていうか、ナイス投稿! まさかこういう形で話題度をかっさらっていくとはね。お見事です!

特筆すべき点は、その記事へのトラックバック数。人気女性アーティスト・倉木麻衣のblog「倉木麻衣のMai.K Diary」の、投稿デビュー記事へのトラックバック数351を超えて、本日の時点で420超! 「トラックバックの日本新記録」を更新したそうです。しかもまだまだ記録を伸ばしそう!(もちろんこの記事からも送信して記録更新に貢献。424件目でした。)

○「倉木麻衣のMai.K Diary」・4/13「倉木麻衣です!」(投稿デビュー記事)
http://kuraki.livedoor.jp/archives/377631.html


すごいなあとただ感心していたら、なんとここで、結果的にこの祭りをさらに盛り上げることとなった記事が出現!

○「オシゴト日記」・7/15「なりきり眞鍋かをり」
http://yaplog.jp/yousai/archive/123

04071802.jpg

ライターは、自称“やさぐれイラストレーター”こと、ほりたみわさん。うーん、見事に“なりきって”いる! っていうか、鈴木杏さんに似た感じで良いっ! 「ぶっ殺されるの覚悟でやってみた。」という書き出しで、「数日後この記事削除されてる可能性アリ」という結びだけど、この反響じゃあもう削除できない状態なのでは? もう一つ、関連記事です。

○「オシゴト日記」・7/16「眞鍋から学べ。」
http://yaplog.jp/yousai/archive/125

04071803.jpg

ここでは人気ゲームキャラのマリオで登場!(笑) 「人は写真の撮り方でどうにでもなる。」という結びだけど、ほりたみわさんは元が良い方だから“なりきり”も良く見えてしまうのでは? でもおっしゃることは分かる気がするなあ。この祭りを通じて、ほりたみわさんのことを知れたし、ご本人作のイラストも見られたし、サブ効果もありました。ご本人様の「あずスタ」への光臨を願いつつ、トラックバックを送信してみます(23件目でした)。ついでに、私の書く記事、印象はどうですかね? そんなことも願ってみる・・・(笑)。


さて、ここで終わると「他人様のblogの真似記事」になってしまうので、独自性のある付加記事を書きます。実は私、既に「なりきりTommy february6」をやった人物、いや人形を、良く知っています!

○「あずスタ」・3/22過去記事「本日のナナちゃん(3/22)」
http://adstv-web.cocolog-nifty.com/studio/2004/03/322.html

なりきりトミー

これ、名古屋の有名な待ち合わせスポットでもある「ナナちゃん人形」なんですが、今年の3/6(土)~3/30(火)まで、イベント企画の関係でTommy february6に“なりきって”いたことがありました。手は添えてないけど、メガネはちゃんと掛けてるんだよね。どう?(笑)


そう言えば、「Tommy february6ってなあに?」という方のために、今更ながらご説明。失礼しました(苦笑)。「Tommy february6(トミーフェブラリー)」とは、「the brilliant green(ザ・ブリリアントグリーン)」のボーカル・川瀬智子のソロユニットです。別プロジェクトで「Tommy heavenly6(トミーヘブンリー)」というのもあります。

※現在リンクは無効にしています。
○Sony Music・「Tommy february6」公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Tommy/ 】
○研音・「Tommy february6」公式サイト
http://www.ken-on.co.jp/Tf6/Tf6/ 】
○研音・「Tommy」系分岐点サイト(february6 or heavenly6)
http://www.ken-on.co.jp/Tf6/ 】
○研音・「the brilliant green」公式サイト
http://www.ken-on.co.jp/tbg/ 】

04071804.jpg

これが「ほ・ん・も・の」です。


それでは、まとめ記事の結びです。私は(残念ながら?)目が良過ぎるので(両目2.0でたまに透視も可能。後半はウソです。)、メガネは今の所あまり縁がありません。だから詳しいことはわからないけど、こうして見るとメガネというものは、「オシャレを彩るアイテムの一つ」ってことが良くわかりますね。思えば、日本で今大人気の「冬ソナ」系韓国俳優・“ヨン様”ことペ・ヨンジュンも、あのメガネが重要ポイントだし。それにメガネというものは、掛け方や種類も重要! 今回のメガネ祭りみたいに、目の位置から少し下にずらして掛けると、秘書みたいで「知的に見える」度アップ! ありがちなチェーンがあればなお結構? また、メガネで有名なアニメキャラと言えば、「Dr.スランプ」のアラレちゃん。大き目のメガネを掛けると、今度は「可愛く見える」度アップ! 随分前に一度流行ったっけ? 歌手の大江千里さんや、お笑いタレント「北陽」の伊藤さおりさん(高校時代)も、その系統。それから、サングラスを掛けると、お察しの通り「カッコ良い&怪しい度」アップ! CHAGEさん、サンプラザ中野さん、鈴木雅之さんと、挙げればキリがない! 手軽な“万年夜世界”を楽しむのもあり? メガネは追及すると奥が深いですね。今回これだけメガネに注目が集まったことだし、“(なりきり)メガネ祭り”なんていうのも、たまには良いのではないでしょうか?

結論。「夏はメガネ!(なんのこっちゃ)」。一度良いメガネを探しに行ってみようかな・・・目的はもちろん、“なりきり”で(笑)。

|

« ココログ・記事公開日時設定の自由度 | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ・第3話 »

コメント

あずさまこんにちは。あまりの反響ぶりに
削除できなくなってしまったほりたみわです。
トラックバックありがとうございます(*^_^*)

いやぁ。ネットってすごいなーとつくづく思いました。
あずさまの記事、好きですね。きちんと書かれていて。
たまーに関係ないようなトラックバックあったりして
困惑しちゃうんですが…。

また何か面白いネタがあればなりきりたいと思います。
今後ともよろしくです!

投稿: ほりたみわ | 2004.07.18 22時23分

ほりたみわさん、こんにちは! 遊びに来てくれてありがとうございました!

現在は祭りも少し落ち着いた頃でしょうか、それにしても盛り上がりましたね~。まとめ記事を楽しく書けました。強引に評価を依頼してしまったけど、褒めてくれてありがとう!(お世辞だとしてもうれしい自分)

また“なりきり”やってくださいよ~! 期待してますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.07.21 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/997392

この記事へのトラックバック一覧です: 「“なりきり”メガネ祭り」が大流行!:

» コネタ(メガネっこ、マッハ、梅雨入り)  [お気楽ネット斬り!!]
今日はいろいろと書くことあるのでコネタとして日記にまとめてみた。 つい最近「“なりきり”メガネ祭り」なるものがブログ内で [続きを読む]

受信: 2004.07.19 15時56分

» [misc]どーやら、祭りの一員になってたらしい。。。 [オレジュのここだけのメモ]
あずスタ: 「“なりきり”メガネ祭り」が大流行! そこで、おもろいのを見つけた。 なりきり眞鍋かをり-オシゴト日記 [続きを読む]

受信: 2004.07.25 20時40分

» なりきり×なりきり? [冷熱感]
 JUGEMようやく復活しましたね♪  長いこと落ちてた間に、激カワ(言い方古いよな〜。。)な眼鏡っ子ちゃんを発見してしまいました!(笑  JUGEMが... [続きを読む]

受信: 2004.07.26 00時50分

» めがねふぇち [【めがねたん】@ぶろぐ]
世の中にはメガネフェチという生き物がいることを知った。 ある人に告白された。「メガネかけてきて」と。 私も最近「初メガネ」を作ったばかりで、 いがいと... [続きを読む]

受信: 2004.08.15 14時09分

« ココログ・記事公開日時設定の自由度 | トップページ | 世界の中心で、愛をさけぶ・第3話 »