« 波田陽区ゲートウェイ | トップページ | オレンジデイズ・第4話(番外編) »

2004.05.02

オレンジデイズ・第4話

ドラマ「オレンジデイズ」を、皆さんはどんな思いで見ていらっしゃるのでしょうか? 一ヶ月・4話分が終了した現在、視聴率的には初回話以来下がり気味だけど、反響の方はそれに反して上がり調子のように思えます。なぜなら、TBSサイトのアクセスランキングでは常に上位だし、手話を新たに始めようという人がじわじわと増えているそうだし。ここ「あずスタ」も、放送のある日曜日、特に放送終了後は、アクセスが大集中! とりあえず最終話までは、期待に応えられるよう、このまま「オレンジデイズ」を応援し続けていきますので、今後ともどうぞよろしく!


○TBS系日曜劇場「オレンジデイズ」
第4話「僕の失恋」 (この話のコメントやトラックバックは、本記事へ!)

櫂(妻夫木聡)・沙絵(柴咲コウ)・翔平(成宮寛貴)・茜(白石美帆)・啓太(瑛太)の5人は、仲間同士で意見交換するための「オレンジノート」を共有することになり、ここに「オレンジの会」が結成された。彼らの進路や恋の行方も、それぞれ変化を見せ始めていた。

前回・第3話で、私の心へ痛烈にスマッシュヒットを決められたのもあって、今回・第4話はやや落ち着いて見られました。ただ、これまでは櫂と沙絵の二人に強くスポットが当てられていたけど、他の人物についても時間を取って状況が描かれ始め、また面白い展開になってきました。今回は全体としての感想が少なかったため、「人物編」と「注目編」に分けて局所的に感想を書いていこうと思います。


○人物編

・結城櫂(妻夫木聡)
内定がほぼ決定していたアルファ時計への就職を自ら正式に断り、福祉の道を志すことに。初回話の面接時に嘘の回答を並べては自嘲していた櫂は、沙絵との出会いによって自分を見つめ直したか? そんな彼は、中央医科大学病院のリハビリ室でバイトを始めましたね。櫂くん、いや妻夫木くんって、ああいう介護とか人助けみたいな姿が似合うんだよね。白い服を着て患者を気遣うのを見て、ドラマ「ブラックジャックによろしく」での研修医・斉藤くんを思い出しちゃったよ。一応「大学病院」っていうキーワードでリンクしてるし、斉藤くん愛用の自転車に乗って沙絵とデートするかなんて期待してるし。彼のいたわりの姿、あれは和むね!

・萩尾沙絵(柴咲コウ)
常に出ていたと思わせるくらいに、登場シーンがたくさんあったんじゃない? 彼女のシーンが多いということは、同時に手話のシーンも多いということ。今回は少し勉強する気でいた手話に大注目しちゃった。見ていて結構手話を覚えたよ。「違う・笑う・怒る・そしてブーたれる」。ピクミンの「あいのうた」じゃないけどね(笑)。彼女はピアノとバイオリンの選択をした過去があって、ピアノの技術も優れていることが判明。沙絵にとってはピアノの方が大成すると思うけど、どうなるかな? ちなみに、ピアノって鍵盤楽器ではあるけど、打楽器とも言えるの?

・相田翔平(成宮寛貴)
進路を考えず一番チャラかった翔平。でもオレンジの会の結成と共に、何かが変わり将来を考え始めつつあるか? この翔平って一見チャラいけど、仲間には変化球でなく直球で、真剣にズバっというところがあるんだよね。劇中でも言われてたけど、皆が思うほど悪い人ではないよね。ファッションにはこだわりがあるみたいで、毎回奇抜というか個性溢れる衣装で登場するのも毎回の楽しみにしてる。

・小沢茜(白石美帆)
オレンジノートへ最初に記帳したのが彼女。「私はオレンジの会って悪くないと思います。」から始まる文章で、「そういう気持ちでいたんだ?」と思わせた。学生時代に抱いたことのある気持ちと少し重なって、私的には見どころだったなあ。まあ「オレンジの会」みたいなローカルな会はなかったけど。そう言えば、記帳の時に添えた顔付きオレンジの絵、みかん星人ではなかった(笑)。彼女もまた、現在就職活動中なんだね。

・矢嶋啓太(瑛太)
君のキャラが好きだ(笑)。卒論より長いラブレターを書いたり、そのラブレターが風で舞って大慌てしたり、「・・・なくなくなくなくない?」と前回の3回より多く4回言ってたり、とにかく面白い! 君はそういうキャラか! でも今話では、オレンジノートやオレンジの会を発案したり、手話も少し勉強していたりで、その功績はすごい。その割に前半しか登場シーンはなかったけど(苦笑)。でも彼みたいな人が、いずれすごい人になったりもするんだよね。そんな将来性に期待したなあ。

・高木真帆(小西真奈美)
♪むかつくわいらつくわオレとした事がどーした(スチャダラパー「ドゥビドゥWhat?」より)。まほまほ、ムカーッ! 櫂には「距離を置こう・時間を置こう」なんて言っておいて、都合の良い時に櫂に会いに来るし、自分も佐野(柏原崇)とよろしくやってるし。どんどん嫌なキャラになっていくんだけど? まあ女性としての気持ちや強い結婚願望があるのはわかるけど、それにしてもやり口がどうも気に入らない。小西さん、このドラマのこんな役柄で損してないかな?


○注目編

・「オレンジの会」の男チーム
3人による教室内での会話シーンは、以前放送されたハプニング特番で見たことがあったけど、結構NGを出していたっけ。この男チームって皆、高校生としてもいけそうな風貌なんだよね。なんか、わかわかわかわかわかしくない?

・携帯電話を投げる櫂
櫂の携帯電話の機種がやっとわかりました。○○の●●の改造版らしいです(わかんないよって?)。番組のスポンサーはNTT DoCoMoだし、櫂役の妻夫木くんはauのイメージキャラクターだし、この辺りは特に気を遣うところ。だからわざと分かり難くしたのかな? それにしても今話では、夜の街で見かけた沙絵を気付かせるために、あの高価な自転車へ向かって携帯を投げるという衝撃の行動を取った! ボール、ロー!

・赤い玉の謎
タイトルバックで、櫂が赤い玉みたいなのを持つ2カットがあるんだけど、ボーリングやってたわけじゃないんだ(おいおい)。リハビリ室のリハビリ器具の一つだったんですね。無知なもので、今回やっとわかりました。

・主題歌「Sign」のインスト曲
序盤の櫂と沙絵の会話シーンと、中盤の櫂と翔平の会話シーンで、初めてながら2回も流れました! 原曲が程良くアレンジされた癒し系サウンドのようでした。イントロのストリングスとピアノの美しい音にうっとり気味。

・Mr.Childrenの曲名とのリンク
毎話探していたけど、どうも第2話の「光の射す方へ」以外は具体的なものが出てこなくて、続けるのが困難になってきた。でも負けずにあえて言わせてもらうと、佐伯そよ子(山田優)がコマーシャル関係の偉い人とホテルの部屋へ向かうシーンを見て、「everybody goes −秩序のない現代にドロップキック−」の「カメラの前で悩ましげなポーズ そしてベッドじゃ社長の上に股がって」っていう詞を思い出した。こんなミスチルチックだけど苦しいネタには、ドロップキックですか?(苦笑)


最後に一つ。世の中でデジタル化が進む中、ネットを使わずノートで意見交換したり、携帯電話で会話やメールをせず投げて使う辺り。「アナログデイズだなあ・・・」と思った、そんな締めの一言でした。

|

« 波田陽区ゲートウェイ | トップページ | オレンジデイズ・第4話(番外編) »

コメント

さすが、adsさんです!!!
もう話題が4話になってますね。

今日は私はリアルタイムでオレンジデイズを見ることができないので、
ちょっぴり残念ですが、
そっこう見て、感想をアップしたいと思います。
そのときにまたTBやら、コメントを書き込みます!

投稿: exchange | 2004.05.02 12時41分

exchangeさん、放送前コメントありがとう! 実は私もこの日リアルタイムで見られず、感想記事の公開が遅くなるだろうと思ったため、前日の晩に先行して「指定日時自動公開」の設定をしておいたんです。先ほどやっと録画しておいたのを見たので、これからかみ締めていこうと思っています。

意見やトラックバック等、お待ちしていますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.03 00時44分

なんとか見終って感想書きました!
指定日時自動公開って便利な機能ですね~
ココログすげーー!

投稿: exchange | 2004.05.03 01時28分

リアルタイム性のない話題の記事公開時に使える、かなり便利な機能です。ココログ、すげーです(笑)。

そちらのレビュー、後ほどゆっくり読ませていただきますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.03 10時37分

皆さんオレンジデイズ観てますね。ドラマあんまし観ない方なんですが、主人公の年代も近いし、青春モノが好きなので、楽しんで観ています。

今回サエが母のピアノを肌で感じ取っているシーンがありましたが、聴覚に障害を持ってる方って、結構空気の振動を肌で感じるようなことってあるんでしょうか。

ピアノは打楽器でもありますね。弦楽器であり、鍵盤楽器であり、打楽器ですね。キング・オブ・楽器!!と言えますね。音域もどんな楽器よりも広いですし。

話はそれましたが、うーん、このドラマ観ると色々考えます…。
視聴率は下がり気味なんですか~。面白いのに…。

投稿: kenji | 2004.05.03 10時41分

>「違う・笑う・怒る・そしてブーたれる」

いいですね、これ!!来週までピクミン歌いながら、この手話はマスターできそうです。(^o^)

>ネットを使わずノートで意見交換したり、携帯電話で会話やメールをせず投げて使うあたり。アナログデイズだなあ・・

なるほど、私は交換日記と聞いて赤面してしまったのですが、かえって、今だからこそ、新鮮なのかもしれませんね。あずさんの文章読んで、色々と気づかされました。長文ご苦労様でした。来週も、楽しみにしています。私は真帆姉さん、結構好きですよ(笑)

投稿: シェリー | 2004.05.03 17時28分

あずさん、オレンジデイズ、4話泣きました~。
「補助輪より、手すりより(助けられた)」っていうコウちゃんのセリフでぐっと来てしまって。もう泣かすなよ~!って思っちゃった。コウちゃんますますかわいいし。妻夫木くんますます男前だし。私、瑛太くんにも注目してるんだけど、本当いいキャラですよね。あの論文並みのラブレター、普通ならおい!馬鹿いうなよ!って思うけど、瑛太くんだとしつこくないっていうか。これでブレイクしそう。
妻くんとランチの女王にも出てたのにあの時は何にも思わなかったなあ~。

来週は、「上海ハニー」ダンスが見れますね!めっちゃ楽しみ♪これが待ち遠しくて仕方なかった。ダンスを覚えたい…(笑)

投稿: はな | 2004.05.03 20時40分

>kenjiさん

こんにちは! 「同世代だから」という見方だそうで、登場人物たちの言動等に敏感であるんでしょうね。時期的にも良いタイミングで始まったドラマだと思います。

沙絵の「空気の振動を肌で感じる」というのは、確かなことは言えないけど多少はあるかな? 私の場合、中途失聴者はかつて聴いた音が音色のまま頭に残っているのかが知りたいです。あと音楽に詳しいんですね、心強い! ピアノは打楽器ですか。弦楽器という見方があるのは知っていたけど、打楽器と言えるかどうかは知りませんでしたよ。それでちょっと調べたんだけど、打楽器という見方は音楽家や音楽に精通している人に多いみたいですね。何にせよピアノは表現豊かだし、まさに「キング・オブ・楽器」かも。

「オレンジデイズ」はただ面白いだけでなく、考えさせられる点が多いのが魅力。視聴率こそ下がり気味だけど、こうして好きで集まってくれる人たちも多いです。今後もいろいろ考えながら見ていきましょうよ!


>シェリーさん

ピクミン仕立て、なかなかのもの?(笑) 何事もだけど、楽しく覚えるのが良いと思っているのでね。でも言うだけじゃなくて、ちゃんと覚えてます。それどころか、手話についていろいろと疑問点が出てきました。いずれ解決させたいなあ。

「アナログデイズ」な所は決して否定的な意味ではなくて、むしろアナログだから良いっていう点もありますね(携帯投げるのは別だけど)。確かに交換日記って恥ずかしいイメージもあるけど現実にあるものだし、ネットのようなデジタルな世界にはない「直筆の温かみ」みたいなのは好きだなあ。まほまほ(笑)に共感する点はあるんですね。次話でもまた関わりがありそうだし、また印象が変わりそうだなあ。今後もできればいろいろ書いていくので、また来てくださいね。


>はなさん

「補助輪と手すり」の例えとその会話、良かったですよね! あることを達成するまでの補助をして、それが達成された後は忘れられるだろうけど、それまでの力になれれば良いと。自分だったらそこまで言えるかな・・・と考えさせられた名言でした。啓太役の瑛太くんは記事にも書いた通り面白い! 「ランチの女王」に出ていたらしいけど、思い出せない(苦笑)。当時は芸名が「EITA」でしたよね。

「上海ハニー」のダンスは、タイトルバックの1シーンのような感じになるのかな? 歌は良さがわからないけど(オレンジ●ンジ嫌い)、ダンスは楽しみですよ。 (^_^;)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.03 21時46分

今回の真帆には結構感情移入出来たかも・・。
「距離を置こう」って言うのも本心じゃ無かったかもしれないし・・。
櫂の気持ちをこっちに向けさせたかった?
櫂が勝手に就職辞退したのは相当ショックだったと思うし。
「あなたの人生に私はいないの」はかなり本音の部分だったんでしょうね。
小西さんの憔悴した感じの演技、さすがだと思いました。
ほんとにあの年齢の3才は大きいと思う・・。

佐野君・・女の子の言って欲しい言葉を知ってる!
(北川さんが言わせてるんだけど。つまり北川さんが言って欲しい事?)
櫂もそうだけど、このドラマの男の子達、みんな女の子の言って欲しい言葉を知ってるかも!
だから年齢を問わず、女性の胸をキュンとさせるかも?

そうそううちにピアノの調律に来る調律師さんは、「ピアノは弦楽器でも有りますね」って言ってました!
確かに蓋を開けると弦が張って有るしね。

投稿: TAMA | 2004.05.04 00時15分

真帆に対する思いは、世代や性別で変わるんでしょうね。私の場合はやはり「男の視点・櫂の視点」で見てしまいます。今回の真帆みたいにカマかけて反応を見るってのは、良くある手段ですよね。3年目、ターニングポイントなんだろうか・・・。

佐野はなんてメルヘンチックな人なんでしょう!(笑) セリフが臭いんだけど、彼だから許せる? 確か北川さんはキャストを見てキャラ設定をしたんでしたっけ? だとしたらモロに言わせてるんじゃないかな?

ピアノ・弦楽器説は既にご存知でしたか。弦をハンマーで叩いて奏でる辺りがその理由ですけど、話を聞けばなかなか深いものがありますね。ちなみに私が楽器の中で一番好きなのは、ピアノを始めとする鍵盤楽器だったりします。以前教本を買ってキーボードで練習したこともありますよ。演奏したのは、C(ハ長調)で弾きやすい松任谷由実版の「卒業写真」でした。聴かせられるレベルじゃなかったけど・・・(苦笑)。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.04 01時18分

私の好きなアーティストはキーボード弾いてる人が多い・・。
(大江千里さん、マッキー、KANさん、岡村靖幸さんも弾きます)
男性がキーボード弾く姿ってかっこいい!
あずさんもまたチャレンジしてみては?
でもキーボードって難しい。私もギターは昔弾いたりしてましたけど、
ピアノは全然・・。
「ロンバケ」やってる時はテーマ曲「瀬名のピアノ」?にチャレンジしたんですけどね。無理でした・・。
娘はもう10年以上やってるから結構弾きますけどね。

でも最近男性がギター弾いてる姿がものすごくかっこ良く見えて・・。
楽器弾ける人が単純に好きだって事?

投稿: TAMA | 2004.05.04 13時51分

おっ、そう言えばそうですね? 見事な共通点? キーボードを弾く姿ってかっこいいですか、TKみたいな「ボクって、カッコイイでしょ」みたいなのは嫌だけど、普通に弾けるようになりたいしまた始めようかなあ。キーボードを買い直すことから始めないといけないなあ(以前は借りてました)。

TAMAさん、ギターできるんですね、すごい! コードとかもわかるんですよね。なんかまた勉強したくなってきました!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.04 21時41分

あずさん、うちのHPに書き込みありがとうございました!とても嬉しかったです。気兼ねなんて全然ないんで、気軽に何でも書き込みに来てくださいね!

第4話、私も何回も見ちゃった(笑)何度見てもコウちゃんの「笑って」って妻くんに手話するシーンがかわいくてかわいくて。男だったら惚れてるかも。そうそう、5/8から、「世界の中心で、愛をさけぶ」が公開になります。原作好きなんで、初日に観にいくつもりです。コウちゃんの演技に見入ってきます。監督の行定さんも大好きなんで、すっごく楽しみなんですよ~♪

瑛太くんは、「ランチの女王」で、妻君の友人役で出てました。そんなに出てくる役じゃなかったけど、さわやか~に演じてますよ。


「オレンジ●ンジ」あんまり好きじゃないんだね(笑)まあ、みんな好き嫌いはあるからね。どんな踊りなのかはすごい楽しみだなあ。キャンプなんて学生以来してない・・・。見るだけでも楽しめそうだ。

投稿: はな | 2004.05.05 17時59分

こちらこそ、毎回来てくれてありがとう! 「一度挨拶を・・・」と思い、BBSの様子を見続けて1週間(苦笑)。妻夫木くんファンの熱いメッセージがどんどん増える中、結城、いや勇気を出して書き込みました(ここでも言うか)。ただ当初は全く関心が持たれない様子で、正直書き込んだのを後悔したんだけど、少し経ったらうれしいレスがいくつもあって、救われたような気分でした。いやー、とにかくはなさんのサイト、ファンたちのハートが熱いぜ! (^o^)

沙絵@柴咲コウさんの「笑う・笑って」の手話、本当に可愛いよね! あれは真っ先に覚えたなあ。実は「三瓶ですっ」の手振りに似てるんだけど(笑)。そんなコウさんが出演するその映画もいよいよ公開ですね。もし良かったら感想聞かせてください。っていうか、そちらのサイトへ行った方が早いかな?

「オレンジ●ンジ」はね、ただの「嫌い」じゃなくて「聴かず嫌い」かも。ヒットしている曲をチラッと聴いたんだけど、歌の良さがあまりわからなかったのね(苦笑)。なんか伝わるものがなかったのかな、そういう意味の「嫌い」です。第5話で曲と踊りが出る予定だから、そこで印象が変わるかどうか。キャンプは下手したら中学生時代にやったのが最後だけど、放送を見てテレビの前で踊ってしまったら、素直に「(聴かず)嫌い」であったことを撤回しましょう。 (^_^;)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.05 20時04分

コメント&トラックバックありがとうございました。感激です(*^.^*)
初めてお邪魔しましたけど、私もTAMAさんのところからあずさんのブログは拝見してました。
読めば読むほど奥が深いあずスタ・・・ドラマの進行とともに、こちらにお邪魔するのも楽しみです。
これからちょくちょくお邪魔しますので、どうぞよろしくお願いしますね。
・・・って、「オレンジデイズ」へのコメントになってないですね(^_^;)

投稿: mikolin | 2004.05.06 10時41分

来てくれてありがとうございます! こちらにもたまに来てくれていたんですね。感激ですよ。

「オレンジデイズ」関係の感想を求めて回る時、「ありきたりの記事」ではなく「独自の視点の記事」があると、一言残していったりします。mikolinさんの記事は独自視点の部分があったし、何より「木更津」の記事もあったし(笑)。ドラマが終わるまではずっと追いかけるので、また遊びに来てくださいね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.06 19時58分

あずさん、こんばんは。レスつくの遅いときもあるけど、うちの常連さんは必ず返事を書いてくれるんで、懲りずにまた来てね!!「世界の~」の感想は、うちのHPで書きますんで、お暇なときに見てやってください!

そうそう、「笑って」=「三瓶です」だよね(爆)ウケるぅ~!似てる似てる!!コウちゃんって本当猫みたい。愛くるしいわぁ。。。

投稿: はな | 2004.05.06 23時02分

「一度は後悔した」と正直に書いたけど、今では本当にうれしく思っているので、当然懲りずにまた遊びに行きますよ。既にレス付けたいと思ってるスレッドもあるのだ(笑)。

「笑って」は覚えやすいよね。確かに沙絵みたくあんな風にやられたら、男なら期待に応えて笑っちゃうってね。良いシーンでした。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.07 00時39分

サエが弾くピアノの曲名って何ていうんですか?

投稿: 丁 | 2004.05.24 20時00分

どうも~。このサイト内の記事をまんべんなく見てもらればわかります!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.24 21時27分

分かりませんよぉ~。もう眼がちかちかします。教えてください!!

投稿: 丁 | 2004.05.26 01時02分

丁さん、それでは公式サイトで確認してみてください。
何曲かのピアノ曲が紹介されていますよ!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.26 02時01分

ミスチルの主題歌ってこのドラマの内容教えて
作ってもらってるんですよね?
歌詞見て思ったんですが、
もしかして沙絵って死んじゃうのかなぁ?


緑道の木漏れ日が君にあたって揺れる
時間の美しさと残酷さを知る

残された時間が僕らにはあるから
大切にしなきゃと小さく笑った


後半のこの歌詞は、死を暗示してるようにしか
思えない・・・。
あ~不安だ~~。

投稿: けい | 2004.05.26 12時56分

 けい さん、こんにちは。
私も「Sign」はこのドラマの意味や雰囲気を捕らえて作っている
と思います。このあたりの詩を自分なりに解釈すれば、第4話
あたりで沙絵が茜に櫂に対する思いをキャンパスで語るシーンが
ありました。「(いつも櫂が横に居る)だけど卒業したら離れ離れ
になっちゃうし...」このあたりの心の現れが歌われているの
かなと。
 この瞬間は楽しいけど、(卒業したら)別々になる →
 「時間の美しさと 残酷さを知る」
だけど、キャンパスライフはまだ続くんですよね。僅かな時間
かも知れないけど、その残された時間を大切に過ごそうじゃ
ないか、みたいな事を続けて歌っているのでは。
 なので、決して暗~いイメージでは無いかもって、私は
「~そんなことを考えている~」んです。(^^)

どうでしょうか?

投稿: LX | 2004.05.26 13時28分

できれば明るいイメージでいたいんですが、
なにぶん脚本化があの北川悦吏子さんなんで不安でいっぱいです・・・。

投稿: けい | 2004.05.26 15時56分

初めまして。ずっと気になっていたことがあって…。
第6話で茜ちゃんの告白前なんですが、茜ちゃんと翔平くんが2人で教室内を覗いてハッとしてたシーンがありましたよね?何を見て驚いたのか、わからなくてとても気になります。何を見て驚いていたのですか?教えて下さい(>_

投稿: やの | 2004.05.26 17時48分

>けいさん

どうもです。そうですね、「Sign」は書き下ろし曲という話です。「死ぬ」というのは、まだちょっと気が早いかも? 「青春の日々(=オレンジデイズ)」が悲しくも速く過ぎ去っていく様子を、「美しくもあり残酷でもある」と歌っているような? そんなイメージです。確かに北川さんだから、どう結ぶかはかなり気にはなりますけどね。それまでは楽しく見ていきましょうよ!

>LXさん

けいさんの意見にコメントしてくれたんですね。ありがとう! そうですね、キャンパスライフは、今なお続いているところですよね。確かに、「まだこれだけ」と「もうこれだけ」じゃ、すごく印象が変わってくるし。言葉って不思議。そんなことを考えている~ですか、ドラマについて、こうしていろいろ考えていきたいですね。

>やのさん

初めまして! ああ、ありましたね、そんなシーンね。最初は櫂や沙絵を見つけたからと思ったけど、あれは単に彼らを走らせるための理由作りでは?(笑) あの後にくじいた足が治ったことから始まる会話がありましたからね。すみません、答えになったでしょうか? (^_^;)

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.27 01時08分

 やの さんの疑問に私も交ぜて下さい(^^)。
茜の奇声(?)の件、私も結構(まじめに)気になってました。
自分にも結論は出ませんでしたが、ads(あず)さんと同じ考えで
納得しています。

 奇声時を時系列的考慮(←なんかエラそう!)すると、5/14(金)
の夕方、といっても外はすでに暗いですが、まだ授業をやって
いる時間だし、5時限目(予想16:30~18:00)の間かな?
 ・櫂は翔平とこの後、お店「レ・リスタ」で飲む約束なので
  病院のバイト先(ここから沙絵に試験前の励ましメールを
  送ったと推測できます)より向かっている最中かも。
 ・沙絵は東京ドームホテルでピアノの試験(14:30頃からか?)
  でした。まぁ試験とは言え3、4時間も"弾きっぱ"じゃない
  よなぁ~、さすがに終わっている頃だと思うが、大学には
  来てないんじゃないかなぁ。
 ・啓太は家で傷心を憂いている最中...(まだ外は明るい
  うちでしたね)。ドラマ設定上、啓太は東海・名古屋出身
  だ。頑張ってちょーでぇなも! おっと、閑話休題...
  ラブレターをバインダに閉じたままゴミ箱へ捨てていまし
  たね...それから大学には来てないよなぁ。
とすると、大学にはオレンジの会メンバーは茜と翔平しかいない
んだろうと。ただ翔平が授業中の扉を開けて、顎を使って
「ほら、あそこ見てみろよ」
的な仕草をして、それを見た茜は
「あっ!」
と言ってるんですよね。共通の知り合い(or教授)が居たんだろう
なとも考えられますけど、やっぱりその後の走って逃げる為の
動作の一つであったことで流すのが心身的にイイかもって(^^;
ads(あず)さん、うまいこと言った、うまいこと言った!!
by 『友とコーヒーと嘘と胃袋』なんてね!

追記:
 当初の考えには、第2話で櫂と沙絵、茜が食堂で聴導犬あたり
の会話をする前に、櫂と茜が初対面で自己紹介した時
「言語学概論」の授業をいつ履修しているかみたいな話をして
いたのを思い出し、茜は「火曜日の4時限」と言ってたので、
奇声(?)日は火曜日で、授業に出るのをすっぽかしていて、その
教授と目が合って「やばっ!」的な「あっ!」だったのかなとか
思ってましたけど、曜日が違うことが分かって...
 別にほかの授業だってあるわけだから、これにこだわる事は
ないと言えばそれまでなんですけど、まぁ、大学4年生になって
そんなに履修科目が多いとも思わないし、何か関連性はないもの
か...って結構考えていました(苦笑)

長くなって、あい、すみません...

投稿: LX | 2004.05.27 13時04分

ads(あず)さん、LXさんありがとうございました。すっきりしました(^O^)

投稿: やの | 2004.05.27 15時44分

>LXさん

茜が不自然に奇声をあげるから、皆疑問に思っちゃうんだよね(笑)。あれはやっぱり、そっと流しておいた方が良いのかな・・・。

「時系列的」な話、好きですよ!(そればかりやってるし) しっ、しかし、今回のはついていけないくらいすごかった! 結論から言えば(すみません、でもちゃんと全部読みました!)、やっぱり翔平と茜が見たのは、オレンジの会のメンバーではないと思いますね。ここはやっぱり引っかかっている人はたぶん多く、後からまた質問が絶えないかも?

追記の方も、長文ありがとう。自分は理系出身だから、時系列的アプローチは好きだけど、読解力を必要とする考察はできませんでした(苦笑)。そっか、第2話でそんなシーンはあったけど、そこまで考えていたんだ、すごい! 良かったら新たなLXさん的な考察を、またじっくり聞かせてくれませんか?

「うまいこと言った×2」、これは結構使えます(笑)。長文歓迎です!

>やのさん

あれからまたここを読んでくれたんですね。そんなわけで私は曖昧な結論しか出せなかったけど、納得してすっきりしてもらえて良かったです!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.28 00時57分

 すみません...会社の休み時間中に思い出して書いてみたの
ですが(あ、もちろんそれなりの概況をしっかり前調べしてました
からね~)、ちょっと分かりづらかったですね(難...泣)。

 放送直後からすごく疑問が募っていたんですよ。そこで昨日の
ads(あず)さんの一言から、私なりの結論として
 『  翔平のいたずら心で、授業中の扉を開ける。
   翔平に続き茜も隙間から部屋の様子を窺う。
   誰か知っている人を見つけたのか、翔平は声を
   出さずに視線と顎を使って茜に見てみなよという
   サインを送る。ところが茜とその誰かとが不意に
   目が合ってしまい、思わず「あっ!」と声が漏れる。
   二人はあわてて扉を閉めて、廊下を無邪気な子どもの
   ように走って逃げるのだった
  』
てな具合です。そうして下駄箱付近まで走ってきた時に
キャンプ時に痛めた茜の足を気遣って...と繋がる。
この際、茜の視線の先が"誰"なのかは、それ程気にならなく
なってきますよね。
ああー、ads(あず)さん、感謝です。
やのさん、本当に考えさせてくれた刺激をありがとう!
礼を言わせてください。

 実は今回の奇声シーンでなかなか結論に至れなかった経緯の
一つにこの日"5/14(金)"の出来事の以下偏見的見方が私の思考の
邪魔をしまして(笑)。この日の午前中、オレンジの会メンバーは
どうしていたんだろうか?
 ・櫂の病院でのシーンは明るい時間帯だった。大学来て無さ
  そうだな。履修授業無しか?
 ・沙絵もピアノ試験での洋服選びに夢中?
  やはり履修授業無し?
 ・啓太は前日に茜からフラれたショックで...
  少なからずそんな気持ちもありながら、登校した様子はない。
 ・翔平は午前中からバイトのカメラアシスタントをしていた
  だろうと思われ、櫂との飲み約束場所「レ・リスタ」が大学
  近くにある為に(過去の放送から見てもそういう設定のよう
  ですね)、待ち合わせ時間ちょい前ぐらいにちょっと寄って
  みたってとこ。だから午前中は当然大学には来ていない。
 ・茜は実家から送られてきたお茶を分別するための入れ物(袋)
  を買っているシーンがあったしな~
あれあれ?みんな授業はどーしちまったんだい?誰か一人ぐらい
授業受けていてくれ~!前回書いたように4年生になってからは
そんなに授業を受けるものってないと思うんですが、でも、ねぇ。
午後から大学に授業等を受けていた可能性のある唯一の人物、そう
それは茜しかいないんですよね。

 余談ですが、私は中学時代までこのドラマ撮影を行っている
大学の近くに住んでいました。小学生低学年ぐらいのときは
山の一部であり、こんな綺麗な建物が出来ることなど想像でき
なかったです。近くに市民の森があって、よく遠足行きました。
元巨人・ピッチャー(一応名前は伏せておきますね。日テレに
よく出ている方です)のお家がすぐ近くにあり、今も住んでるか
どうかは定かではありませんけど、見に行った記憶もあります。
懐かしい景色が見られるかなんて期待も密かに込めていたりします。
あ、私も理系なんですよ~

  
 

投稿: LX | 2004.05.28 02時42分

ads(あず)さん・LXさんお返事ありがとうございました。
遅くなってすいません・・・。

できればハッピーな展開を期待して楽しみにこれからも見て
いきたいと思います。
まぁ私が思ったようなことを想像させるのも、ある意味北川マジック
なのかもしれないなぁ・・・なんて。

投稿: けい | 2004.05.28 04時21分

>LXさん

いやいや、私がストーリーを忘れていただけですよ(笑)。しかしまあ、こんなに長文でいろんな見解、読んでいてすごく面白いっていうか勉強になるんだけど? blog(「あずスタ」みたいなサイト)やってみたらどうかな? なんて、それはそれで大変かもしれないけどね。ここへ書き込みするために、わざわざ時間を割いてもらってるのを思うと、本当にうれしいです!

コメントの量に比例した量のコメントを返すのがやり方ですけど、今回も要点だけ言わせてください。って、実を言うとここは「第4話」についてのコメント欄なんだよね(笑)。実際は「第6話」の話なんだけど、まあいいか~。

結局のところ、LXさんの説明で納得できました。何度も言うけど、「オレンジの会」のメンバーがいたわけではないですね。たまたま講義中だったある部屋を覗いて二人でヒソヒソとやっていたけど、画面に映っていないある学生に気付かれ、茜が「あっ!」と声を出してしまい、二人で走って逃げた。その気付いた学生については、特に気にしなくても良し。そもそもこのシーンは、茜と翔平を走らせて、茜の痛めた足が治ったことを強調し、次のシーンにつなげたかった。「あずスタ」では、LXさんの見解をお借りして、こんな結論にしたいと思います。ああ、なんか合作論文を書いたみたいだね~。なんと、同じく理系ですって? また理系的にたくさん語りますか!

昔はあのロケ地辺りに住んでたんだ? じゃあ思い出しながらも見て楽しんでいるんでしょうね。このドラマは、いろんな方向から好きになる人が多いみたい。キャストとかストーリーとか手話とかミスチルの主題歌とか、あとオレンジ好きとか(笑)。そういうそれぞれの好きになった理由っていうのが、聞いていて結構面白かったりします。私もここでこれだけ記事を書いているほどだし、本当に忘れられないドラマになりそうです!

>けいさん

いろいろ回答がでました。納得してもらえたかな? このドラマは展開が結構揺らぎまくりだから、本当に何がどうなるか予想できません。これも「北川マジック」なのか? いろいろ想像して楽しんでいきたいですね。

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.29 01時52分

>実を言うとここは「第4話」についてのコメント欄
>なんだよね(笑)。実際は「第6話」の話なんだけど

そうなんですよね...(苦笑)。気づいてはいたんですが、質問したページ以外に回答書いてしまうとわかりづらいかなと、個人的に判断してしまいました。すみませんでした m(_ _)m
なんだかんだ自分はこのドラマ、結構ハマって見ているんですよね。
毎日の更新、大変ですががんばって下さい!ほんと楽しみです。

投稿: LX | 2004.05.29 07時24分

はい、そういうことだったんだろうなあと思っていました。確かにそうですね。元を正せば、第6話の質問がここにつくこと自体が間違いですね。記事の一番上に注意書きがあるのにね。

それではまた更新します!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.30 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/523961

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジデイズ・第4話:

» オレンジデイズ第4話 [MY MUSIC LIFE〜音楽人生〜]
結城 櫂 妻夫木聡 萩尾 沙絵 柴咲コウ 相田 翔平 成宮寛貴 小沢 茜 白石美帆 矢嶋 啓太 瑛太 高木 真帆 小西真奈美 あ、上のは特に意味あ... [続きを読む]

受信: 2004.05.02 23時41分

» オレンジデイズ第4話とミスチルsign [ミスチルバカのバカblog]
やっと見られました、オレンジデイズ第4話。 今回は初のビデオでの鑑賞でしたので、少し見るのが遅れてしまいました。 オレンジデイズ第4話とミスチル新曲のsig... [続きを読む]

受信: 2004.05.03 01時29分

» オレンジデイズ 第4話 [毎日がキャバリア]
オレンジデイズ第4話見ました。オレンジデイズ公式HP 「オレンジノート」「オレン [続きを読む]

受信: 2004.05.03 04時21分

» 「オレンジデイズ」第4回 [Chun::Loop]
予想してなかった交換日記登場! 「オレンジノート」、「オレンジの会」・・・ちょっ [続きを読む]

受信: 2004.05.03 08時51分

» これからの事を考える。これまでの事を考える。 [eXpirituaLog+]
今日は9時半頃起床。何したかなぁ。ごろごろしてた。さっきはオレンジデイズを観てました。このドラマ面白いです。青春モノが好きなのかも??というか、主人公は22歳。... [続きを読む]

受信: 2004.05.03 10時44分

» オレンジデイズがいいんです [aiko's blog diary]
「オレンジデイズ」の妻夫木くんが素敵なんです!! 最近きちんと見続けたドラマは [続きを読む]

受信: 2004.05.03 18時43分

» オレンジデイズ 第4回 [TAMA'S DIARY]
 「僕の失恋」 1週間で一番のお楽しみ。オレンジデイズ。 まばたきするのが惜し [続きを読む]

受信: 2004.05.04 00時27分

« 波田陽区ゲートウェイ | トップページ | オレンジデイズ・第4話(番外編) »