« 名駅での時間つぶしと義務 | トップページ | デーモン小暮のオールナイトニッポン »

2004.05.13

プライナス・路上ライブ(2004/05/12)

プロローグ編を読んでから、この記事をお読みください。

今回の仕事場移転の話は、実を言うとこの4月から決まっていて(出向であり転職ではないです)、名古屋市や他市で面接等を受けたりしていました。さらに4月は情報処理試験を受けることになっていて、しばらくの期間を勉強のために費やしました。そういった理由と気持ちを切り替える理由で、3/31(水)を最後にプライナスの名駅・ナナちゃん人形下での路上ライブ鑑賞を自粛していたんです。最悪の場合名古屋から離れてしまい、毎週のように普通にライブを楽しめなくなっていたかもしれませんでした。しかし今回近くの金山に仕事場が決まったことで、何とか以前のように足を運べることになりました。また、最近は金山でも路上ライブをやっているということで、それはもしや週2日路上ライブを楽しむのもアリってことですか? うひょーっ!

そんなわけで、路上ライブ鑑賞を長いこと自粛してきたけど、今回はプライナス、または関係者に、その報告でもしようかと考え、5/12(水)に何の情報も持たず、ライブ会場であるナナちゃん人形の下へ向かいました。これが自分の中での「義務」だったのです。大げさだったかな?

それでは、恒例の冒頭文から、久々に行きますか!
超長文です。行きますよ! \(^o^)/

--------
5/12(毎週水曜日)は、21:30からナナちゃん人形の下にて、
インディーズバンド「Prinus(プライナス)」が路上ライブをする日。
この日も見て楽しんできました。そのライブレポートです!
(これだよ、この感覚・・・これが良い! 独り言です。)

ここで、最近は愛知・名古屋以外の多くの方がここに来てくれているので、「プライナス」について簡単に説明しておきます。

プライナスとは、「プラスでもマイナスでもない丁度よいところ・バランス・調和・全体」を表す造語で、ジャンルにとらわれることなく広がる『無限の音楽』を目指して名古屋を中心に活動する、女性ボーカル&男性3人のバンドです。現在は路上ライブやインストアライブを中心に、活動を展開中。私も路上でファンになり、ひょんなことから事務所へ招待していただき、Web的お手伝い(blog)や某仕事(?)に参加させていただき、会話もしたことがあるという過去があります。私が一押しするインディーズバンドです!

以前メンバーのギター・川名さんにも伝えたんだけど(きっと忘れてるよなあ)、自分は理系学生で何万回も“+・-(プラスやマイナス)”を含む計算式を見たり書いたりしてきたのに、どうしてそれらをつなげることを考え付かなかったんだろう、と悔やんだことがあります(笑)。逆に言えば、改めてそう思わせてくれたんだけど、そんなバンド名からもファンになっていったのでした。同じ日にギター他・柴垣さんからバンド活動について貴重な話を聞いて、ますますファンになっていったのでした。それではそろそろ、この日のセットリストをご紹介!

5/12・Prinus路上ライブセットリスト
 ・5/13:後述するけど、曲名を知るのに必死でした。
 ・5/16:キーボード・真野さんのおかげで、補完できました!
--------
01. Imagine rule
02. ローラージェットコースター(カタカナでOK?・初聴き!)
03. nap sac
04. eLcAna(読み:エルカナ)
05. 『輪』(読み:りん)
06. サーカス!!
07. ホシノワッカ(ライブでは初聴き!)
08. healing song
09. hapilie(読み:ハピリ・初聴き!)
10. アルピノ
11. アスノハスノハナ
12. Snaffle
13. It's a small pop world
14. 4Lime
15. MahaLaja(終電時刻が近づいていたため、ここまで。残念!)
16. ???・・・
--------

いくら自分の中での「義務」とはいえ、路上ライブへ行くのは約1ヶ月ぶり。行ったところで、「もはや私の存在は忘れられているのではないか?」と心配ではありましたね。こちらから急に消息を絶った形になっていたし、「ファンです」と言っておいて「実際は無視じゃん」と言われてもおかしくない状態だったし。そんな思いのまま、時間つぶしをした後ライブ会場に着いたのは、ライブ開始の21:30の5分前。とりあえずライブは「毎週水曜夜恒例」の通りに行われたんだけど、プライナスの知らない曲があったり、皆厚着から薄着になって爽やかスタイルになっていたり、ダンスチームの「It's HOT!」の人数が一時的に「当社比2.5倍」に増えて見えたり、テレビ局の人が取材に来ていたり、カラオケシステムに数曲が登録されたり、酔拳ダンスで有名なおじちゃんが蛇拳の構えを微妙に取り入れていたり(あの手先・・・間違いない!)、たった1ヶ月のブランクで変化点が多いこと! のっけからもうボーゼンでしたよ。

04051301.jpg
「ナナちゃん人形の下で」っていう構図が実に良いんです。
写真の見切れた部分にも多くのファンがいます。通路だけは確保(笑)。

そんな私に、いろんな人が声を掛けてくれました。ああ、忘れられていなかった、うれしい・・・。ちなみに、ライブ会場他、プライナス関連の人からの呼ばれ方ですけど、リアル世界でも「あずさん」です。そう呼ばせてる? (^_^;)

○常連ファンのYさん(男性)
真っ先に来て話し掛けてくれて、気分が随分軽やかになりました。興味あるファン情報をたくさん教えてくれて、約1ヶ月分の穴埋めはバッチリ?(それでも一部だけど) 常連客の面々が少し変わったという話と、相変わらず「ライブ皆勤賞」であることが印象的でした。勝てません(笑)。「キング・オブ・常連ファン」の称号を今後も死守していただきたいです。
○スタッフのSさん(女性)
もう毎回感謝するばかりなんですよ(笑)。「あの曲の名前は?」とか質問ばかりぶつけちゃって。それでも変わらず親切に教えてくれるから、頼ってまた質問してしまうという、永久ループなのであります。でもビラ配りは一所懸命だし、ライブ自体も楽しんでいるし、よっぽどプライナスがお好きなんですね。理想的な姿じゃないですか。
○ダンサー「It's HOT!」のNさん(女性)&プライナスのボーカル・マミさん(女性)
ダンサーのメンバーとは今回初アクセス。以前私が毎週のように書いていたライブレポートの読者だったそうだけど、こっちは事情でやめちゃってて、申し訳なかったなあという気はしましたね・・・。ライブの途中休憩時にあれこれ話をしていたんだけど、その流れで「あの曲の名前は?」とやっぱり質問してしまう自分が情けなかった(笑)。でもその時、ちょうど良いタイミングで、ボーカルのマミさんが「あずさ~ん!」と声をかけてくれました! 「ありがとう!」という感謝の言葉を言うのも束の間、すかさず曲名を尋ねてしまった・・・(笑)。今度また雑談したいです。
○023@タカオさん(公式サイトの管理人さん・男性)
今回は会っていません。伝えたい用件が山積みで、いらっしゃったら話を全部置いていくつもりでした(笑)。後日メール等で連絡したいと思います。業務連絡~業務連絡~!

今回はこんなところだけど、これだけでも体力をグッと持っていかれました。つまり、私と話すと記事になる?(笑) まあそれは約束できないし、ここは単なる個人サイトだから実名は伏せるつもりではいるけど、書く時は書きます、自己申請制と言うことで・・・。私ads(あず)は、本来遠くの位置から応援する一ファンで良かったと思うんだよ。「懐かしアニメ特集」みたいな番組で良く見る、「巨人の星」の星飛雄馬のお姉さん(明子さんだっけ?)みたく、物の陰からそっと・・・。それがどうだよ、いつの間にか「でしゃばり」になっているではないか・・・。

今回の路上ライブを見て、改めて楽曲の良さに感動してしまったので、たまにはライブを再現した曲の感想でも書いてみます。題して、「これだけ聴けばとりあえずお腹いっぱいになる曲たち」。まあ、人気曲ばかりなんだけどね。曲自体は公式サイトで視聴できるので、興味ある方はアクセスして聴いてみてください!

○『輪』(りん)~サーカス!!
1stアルバム「Imagine rule」の曲順通りの流れだけど、この二つは離せない。ミスチル(Mr.Children)でいう、「掌」と「くるみ」みたいなもの? いや、むしろ「『輪』」が「サーカス」のプロローグ的存在になっているというのが正しいか。ライブでは「サーカス!!」の方で、カラフルなフラッグが振られて視覚的にも楽しめる。私的にはやっぱり、サビ前の「♪サイキックサーカスたのし」のアクセントが好きですね。
○アルピノ
「アルピノ」と言ったら「あずさん」を思い出してほしい、と願うほどにめちゃめちゃ大好きな曲。これが始まると、もうプライナスしか見えない(笑)。前奏無しでBメロから入るような出だし、その後は幻想的であり泣かせるようなサビフレーズの連呼という不思議な構成だけど、私の中では最高レベルの癒し系サウンド。悔やまれるのは、現時点でCD音源化されていないこと? 次にリリースされるシングル・アルバムにはしっかり入ってくるのかな? 調査不足ではあるけど、現在のところはライブで聴くべき超名曲なのです。
○It's a small pop world~4Lime(フォーライム)~メンバー紹介
この流れは「完璧」と言っても良いのでは? 「It's~」で曲に合わせてピョンピョン飛ぶんだけど、その曲の終了後にすかさず入ってくる「4Lime」のキーボードのイントロがたまらないのです。それに、文字で表現できないけど独特の振り付けがあって、アーティストとファンの一体化が見られてかなり盛り上がります。私的に毎回注目しているのは、キーボード・真野さんの弾けるような激しい運指。これも鍵盤楽器をかじったことのある私にはたまらないのです。この「4Lime」は、かつて会社帰りの私の足を止めさせ、プライナスに出会った曲であり、かなり思い入れが深いです。正直に言うけど、「ライブバージョン」の方が好きです。
○追加:こころのうた
この曲、私が時間切れで帰った後に演奏されたんじゃないかな? 素敵なバラードなんだけど、近頃はなんと手話を交えて演奏されるんですね。現在ドラマ「オレンジデイズ」の影響で密かに手話ブームらしいけど、考えてみたら自分は3月辺りから既に路上ライブで手話に興味を持っていたっけ・・・。
○他:今回初聴きの曲たち
中でも「hapilie」が好きになりました。サビのみならず、間奏部分のコード進行なんか、良いです、良い良いっ!

そんなわけで、書きたかったことはほぼ書き付けました。今回思ったんだけど、プライナスって大きくなっていってるなあという感じ。ここでは「インディーズ」っていうのをあまり強調したくないんだよね。普通のメジャーなアーティストみたいに普通に広く知ってもらいたいっていうのがあるんだよね。また路上ライブへ行ける日は行って、こんなライブレポートを書こうと思っています。今回は以上! 読んでくれた方、お疲れさまでした~~~!

|

« 名駅での時間つぶしと義務 | トップページ | デーモン小暮のオールナイトニッポン »

コメント

5/12の路上でやっと、asさんとお話できて嬉しかったです。
いつも、気がつくと帰られた後だったんで・・・
で、もうレポート書けるのが最後かも・・・って、
アズスタで見て(TQT)ガーンって、なってました。

アズさんの話はたかおさんやPRINUSのメンバーから、聞いてました。
めちゃめちゃアズスタ、CHECKしてますよ。(隠れFUNです♪)

asさんの久しぶりのプライナスレポート!
さっそく、チェックしにきました。
長文でも、グイグイ読めちゃうんですよね。
asさんの文章読みやすいから、大好きです。

毎回参考にしてます。凹んだり勇気づけられてます!
勉強になります。
これからも「○ー子の辛口CHECK!」ならぬ、
「asの辛口CHECK!」でお願いします。

私も「4LIME」路上バージョンの方が好きです。
まのーんのピアノは最高です♪アレンジをたまに変えたり
フリーで弾いてる時に、才能発揮ってとこなんでしょうか?

「nap sac」の間奏のピアノ路上バージョンを
初めて聞いたときに、鳥肌出ちゃいました。
改めて、PRINUSと一緒に踊れてサイコーと思った一瞬で
ございました。よくあるんですけどね(^-^;
ま、みんなには内緒で・・・

これからも、PRINUS LIVE レポート
楽しみにしてます。

ほんと、ありがとうございます☆

また、水曜日。ナナ股下で。
あ、来週のみ火曜日(5/18)になります!

投稿: it’shot! N子 | 2004.05.15 02時01分

Nさん、いらっしゃいませ! 先日はどうもでした。as(あす?)でなくてads(あず)です。 (^o^)

プライナスの路上ライブ、約1ヶ月ぶりだったけど、面白かった! こうしてまたレポートが書けて私も満足です。「あずスタ」の隠れファンでしたか、それはうれしいね~。「こんな長文で、読んでもらえるのか?」とか思うけど、後になって自分が読んで状況を思い出したりするので、むしろ「自分用のレポート」かもしれません(笑)。「凹んだり勇気づけられてます」っていうのが微妙だけど、まああれだけ書いているからそうもなりますよね。辛口Check、あればやってみます。あればね。

プライナスの皆さんにはどう思われるかわからないけど、私も「4Lime」は路上(ライブ)バージョンの方が好きです。というより、それを最初に聴いたから、仕方ないっていうのはありますけど。真野さんのキーボードさばきっていうんですか? あれがたまらんわ(笑)。「nap sac」は、事実上「It's HOT!のテーマ曲」みたいになっていますよね? ギターの切れも良いし、「It's HOT!」のダンスも優れてるし、見るたびに最高! 音楽とダンスの方での一体化を見ているようです。

今回は「あの曲の名前は?」の質問が多かったんだけど(苦笑)、それってつまり聴き込みが足りないんだなあってね。「Imagine rule」と「路上ライブ・ベスト盤(視聴コーナー)」くらいしかちゃんと把握していないし。もっとたくさん聴いてみます。次週のライブの日時は、ビラでチェック済みですよ。また遊びに行きますので、どうぞよろしくお願いしますね!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.15 08時18分

お久しぶりでございます。
とゆうか、いらっしゃったんですね、路上ライブ。
まったく気がつきませんでした、申し訳ありません。
ところでasさんに伝授していただいたまのーんコラム、かなり充実しております。
しかし充実しておるのは主に私真野の、執筆熱であり、HP自体のスペックはまだまだまだまだまだasさんの足元にちっとも及びやしないのでありますが・・・。

それにしても、こんなに書くことが楽しいものだとはしりませんでした。

そしてasさんのおっしゃるとうり、誰かからのコメントや、
「いつも読んでるよ(ニヤリ)」といった一言は、最高に嬉しはずかしですなあ。

やめられないったらありゃしません。
本当にありがとうございます。

プライナスのライブにこれだけ熱意をもって接していただけているのをみると、素直に驚き、感動してしまいます。

真野ピアノはほとんどインチキであります。
自分でいいと思えるまでは、気持ち悪いサガがいっこうに直らないので、さぞかしメンバーには迷惑かけました。

自分のピアノはプライナスじゃないと活きないであろうし、
そんなピアノを愛してくださる方には百万回のキッスを送りたくなるほど心許してしまうのであります。

asさん、これからもよろしくお願いします。

なにもお返しできませんが、11曲目のタイトルは「アスノハスノハナ」ってことで、なにとぞご容赦ください。

真野でした。

投稿: プライナスの真野です。 | 2004.05.16 06時18分

真野さん、お久しぶりです、いらっしゃいませ! 一応、ads(あず)なのであります(笑)。

先日はこちらも急遽決まったことがあり、突発的に路上ライブへ行ったんですね。相変わらず良いんだけど、微妙に進化していたところは相変わらずではないなあという、そんなイメージでしたよ。

blogの伝授とは言っても、結果的にはお膳立てで終わったんですが、自分の中でノってくると面白いですよね? 私もたまに「まのーんコラム」を読んでいるんですけど(足跡残さずに・・・)、始めた当初よりはすごく密度の高い本文になっていて、読み応え十分です。さすが、音楽そのものに重点がおかれていて、入り込む隙間がないほど。かつて023@タカオさんが言っていた通り、文才があると思っています。結構読まれているものですよ。それを実際に会って言われると恥ずかしいものがありますよね。私はライブの時にそうなりますけど(笑)。今後も変わらず頑張ってくださいね!

ライブはとにかく、歓喜・感動の嵐! 自宅では味わえない、アナログの力を感じますね。真野さんのピアノはもちろん、他のメンバーの方々による音楽からも、何かメッセージをもらっているように思えるんですね。でなきゃ、あんなにお客さんが集まるわけがないし、私もここでこんな長文の感想を書けないってね。真野さんとは、「鍵盤楽器経験者」ということや(私はかじった程度ですが)、結構近くの空を見ていることで(あるいは建物単位ですか?)共通してるし、つい注目してしまうわけです。最近マジでキーボードを始めようとしています。先日から、「楽譜の読み方」の入門本を再び読み始めたところで、結構楽しいです(笑)。

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね。プライナス、大好きです!

※皆さんにご紹介。真野さんのコラムblogです。
・MANON COLUMN
http://mano.jugem.cc/

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.16 08時47分

adsさん!!!こないだはどもどもっっ!また久しぶりにお会いできてスッゴク嬉しかったですよ!「ああっっ、みっけっっ!!」って気持ちになったもん!そして、このレポートも読んでて超楽しかった!
なんか、お仕事とかお忙しくてしばらく会えないんだな・・・、とさびしかったですが「がんばれーー」って応援してました。
ライブ中、いつでも全然話しかけてくださってダイジョウブですYO!むしろそれが仕事だし、皆さんの知りたいことに出来るだけたくさんお答え致しますっ!って気持ちでbbsやレポート欄の更新してますのでっ。なんなりと(^^)あと、sugaya@prinus.org が菅谷アドレスなのでそこにどしどし質問下さっても結構ですー。即答の自信はゴザイマセンガ^^;お答えしますです。
わたしは、プライナスももちろん好きなのですが、プライナスへの”熱烈な愛”というよりは、沢山の人が喜んでたりそんななりふりかまわず楽しんでいる人の中で、自分も一緒になってシアワセにコーフンする、というのが好きです!ダサくなれればなれる程、生きた心地がします(笑)はは。元来が野生児なので。ところがよくある話ですがおとなになるにつれ厚着になっていって動きづらかったりしてたので。キャプテン川名いわく、「シンプル」になるっていうのはジツニ正直でホントウでいいもんですね(^^)
神様からの卒業証書はまだもらえませんが、まだこれから死ぬまでに、いろんな人に会えたりいろんなことを知れたり見れたり出来るんだろうと思うと、在る全部のことに感謝ですよっ。adsさんにもお会いできてよかった!
じゃあこのへんでそろそろ、ツアーに向けての作業に戻ります・・・。サボってたのがばれたら皆に怒られるかしら・・・。ではではまた!また!また!またっ!さいなら~~~~~。(^0^)/

投稿: スタッフ★スガリサ | 2004.05.19 11時06分

おおっ! スタッフのSさんことスガリサさん、いや、菅谷さん! 来てくれて、いや、発見してくれてありがとう~! \(^o^)/

プライナスの曲は、たくさん聴いているようでもまだまだ聴き込みが足りないらしく、ライブではいつも「この曲の名前は?」が出てしまいます。でもそうやって質問するたびに説明してくれて、本当に感謝してます。「会話のきっかけ」とか思われてるのは気のせい?(笑) 先日はわざわざ紙に書いてまでして説明してくれた「hapilie」、あとで視聴コーナーでも聴いたけど、感想にも書いた通りやっぱり良い曲! あっ、あの紙はサインだと思って大切にします(笑)。直通メール、活用させていただきますね。そこでも「あの曲の名前は?」だったらゴメンだけど、曲やその他のことについて聴くかもしれません。

なるほど、スガリサさんのことが良くわかりましたよ。自分も真正面の位置ではなくあえて左前位置を陣取って、「路上ライブにおけるアーティストとファンの図」っていうのを楽しんでいる部分があるのでね。路上ライブの良さは、路上だけに何が起こるかわからないことと、より近くで一体感を味わえるところかなあなんてね。だから行くのをやめられないわけです。もう西日本のツアーに出発した後かな? たくさんのおみやげ話を期待して待っています。プライナスに関わる全てがラブリーです!

投稿: ads(あず)@管理人 | 2004.05.20 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/591618

この記事へのトラックバック一覧です: プライナス・路上ライブ(2004/05/12):

« 名駅での時間つぶしと義務 | トップページ | デーモン小暮のオールナイトニッポン »