« 本日のナナちゃん(2004/01/30) | トップページ | 本日のナナちゃん(2004/02/03) »

2004.02.02

ルイ・ヴィトンについて

名古屋近辺を歩いていて良く目に付くのが、
女性が持ち歩くルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のバッグやポーチ。
大きいものから小さいものまで、それはもう多種多様だけど、
ブランド志向ぶりを見せつける材料の一つなんだろうか?

実は私、ヴィトンが嫌い・・・。
っていうか、言っちゃあ悪いけど、形や色に魅力を全然感じなくて。
値段が高いからっていうのも違って、買おうと思えば買える(?)けど、
ニセモノを幾度か見てきたこともあってね。
自分で買おうと思わないし、他人に買ってあげようとも思わない。

それなのに、名古屋の街にはルイ・ヴィトンが溢れ返っている。
「みんな同じの持ってて、個性が無いよー!」とか、
「それ買うんだったら、他のブランド物の方が良いよー!」とか、
そんな風に思うこともしばしばあって、
悲しみの余り涙が出そうになる。
これを医学用語で、
「涙(ルイ)・ヴィトン現象」と呼ぶ・・・。
流行らないかな? (^_^;)

|

« 本日のナナちゃん(2004/01/30) | トップページ | 本日のナナちゃん(2004/02/03) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15963/160749

この記事へのトラックバック一覧です: ルイ・ヴィトンについて:

« 本日のナナちゃん(2004/01/30) | トップページ | 本日のナナちゃん(2004/02/03) »